ソフトンハウス・トップへ
tonton
できごと
こんなこともありました。
BLOG HOME
こんなこともありました。
Calendar
<<2月>>
...1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728
Category
IT(8)
グッズ(8)
テレビ(4)
ドローン(1)
なし(7)
ニュース(24)
ミステリー(9)
ロボット(2)
映画(3)
音楽(24)
外国(22)
気象(3)
恐怖(2)
経済(3)
健康(2)
資源(3)
写真(2)
社会(31)
省力化(1)
乗り物(5)
情報(11)
食生活(4)
心理(1)
政治(12)
装飾(1)
動画(32)
動物(6)
日記(9)
日常生活(71)
文化(27)
未来(2)
面白いこと(1)
歴史(5)
→リスト表示する
Archive
2023年01月 (5)
2022年12月 (5)
2022年11月 (5)
2022年10月 (5)
2022年09月 (5)
2022年08月 (5)
2022年07月 (5)
2022年06月 (5)
2022年05月 (5)
2022年04月 (5)
2022年03月 (5)
2022年02月 (5)
2022年01月 (5)
2021年12月 (5)
2021年11月 (5)
2021年10月 (5)
2021年09月 (6)
2021年08月 (5)
2021年07月 (5)
2021年06月 (5)
2021年05月 (5)
2021年04月 (5)
2021年03月 (5)
2021年02月 (5)
2021年01月 (5)
2020年12月 (6)
2020年11月 (5)
2020年10月 (5)
2020年09月 (4)
2020年08月 (4)
2020年07月 (6)
2020年06月 (5)
2020年05月 (5)
2020年04月 (5)
2020年03月 (4)
2020年02月 (5)
→リスト表示する
Parts
パーツはありません。
Latest Blog
tonton
.2023年1月の動画関...
tonton
愚民化政策の影響や経過...
tonton
マスコミ・報道・テレビ・...
tonton
日本の文化力は低下してい...
tonton
100年前の人は100年...
asobow
新しい花火の動画を作りま...
ks1234
整体に行くタイミングいつ...
tonton
2022年12月の動画関...
tonton
ロシア人を含む外国人ユー...
tonton
留学生優遇なぜ...
tonton
中国のITはどういう風に...
Messages
.2023年1月の動画関...
愚民化政策の影響や経過...
マスコミ・報道・テレビ・...
日本の文化力は低下してい...
100年前の人は100年...
2022年12月の動画関...
ロシア人を含む外国人ユー...
留学生優遇なぜ...
中国のITはどういう風に...
政治系youtuber ...
2022年11月の動画関...
お金の使い道
政治家の頭の中...
人間に従順な動物ランキン...
四字熟語 創作劇ができる...
2022年10月の動画関...
時代考証とは
宗教の特徴や政治とのかか...
日本が中国の領土になった...
素晴らしいミュージックビ...
→リスト表示する
[最新順表示]  2 件
 [リストを表示] 1頁3件 1/1(2件)
2023/01/31 19:00:00 プライベート♪
未来
100年前の人は100年後の世界をどう予測するのか
ずっと昔は100年後というと中には預言者と呼ばれる人も存在したかも知れないが、遠い先のことでほぼ関心も薄くわからないとされていた模様。
最近では人口減少に見舞われているがその分長生きできる長寿社会になっっている模様。

100歳以上の人口は?
https://www.heartpage.jp/contents/magazine/08-00750 2022年9月22日

厚生労働省の発表によると、2022年度に100歳を迎えた方(見込み含む)の人数は、4万5,141人でした。これは前年度と比較して1,508人の増加です。
毎年「老人の日(9月15日)」に、その年度に100歳へ到達した・する方に対して、国からお祝い状と記念品が贈呈されています。

ちなみに、2022年時点での100歳以上の人口総数は9万526人です。
---------------------------------------------------------------------------
大正時代といえば今からちょうど100年前くらい。
https://www.jibunbank.co.jp/column/article/00251/ 2020年7月2日



大正時代はどんな時代だった?

「大正デモクラシー」「大正ロマン」など多くの言葉が生まれた大正時代は、1912〜1926年の15年間です。

大正デモクラシーとは、大正時代に起きた政治に関する動きです。大正時代はまだ普通選挙が行われておらず、選挙権を持つのは一部の人たちだけでした。大正末期の1925(大正14)年にやっと普通選挙法が成立し、満25歳以上の男子だけに選挙権が与えられました(女性の選挙権が認められたのは1945年です)。

戦中戦後の少年向け雑誌等の挿絵で有名であった小松崎茂の絵やイラストなどは近未来を示すアイデアで溢れていた。100年後 未来 小松崎茂 画像検索   https://bit.ly/3iUhY9J
          小松崎茂 未来予想図 画像検索  https://bit.ly/3XIGnxL

H.G.ウェルズのタイムマシンという映画が見られたのが1960年代
ハーバート・ジョージ・ウェルズ wiki 1866年 江戸末期生まれ
https://bit.ly/2kBD7HB 
Time Macine 1960年
https://vimeo.com/507096958

1920(大正9)年には、箱根駅伝の第1回も開催されています。また、ベルギーで開催されたアントワープオリンピックでは、日本人選手がテニスで銀メダルを獲得し、日本初のメダル獲得に日本は熱狂しました。
---------------------------------------------------------------------------

ミサイルは長年を通じて進化しているのか、ドローンはどういうとこおから発展したのか、無人機で米国は過去爆撃を行っていたことはよく知られる。
ドローンの歴史
https://drone-roofer.com/mottobe/topics/column/683/ 2021年11月29日

手塚治虫の鉄腕アトムがロボットの誕生と未来を示すものとして取り上げられ、2000年代の世界を予測し実現されていたことは知られている。

手塚治虫のメッセージ
https://tezukaosamu.net/jp/message/future.html

未来予測といえば1984の小説や映画は未来社会を予測し、一部が現在実現されているとも言われている。

https://bit.ly/3kuWMrl wiki   
『1984年』(1984ねん、原題: Nineteen Eighty-Four)または『1984』は、1949年に刊行したイギリスの作家ジョージ・オーウェルのディストピアSF小説

コンピューターも技術革新という意味で取り上げられることが多いが説も色々あるらしい。その前の時代に英国のルイス・フライ・リチャードソンが数学者・気象学者・心理学者。数値解析による天気予報と並列計算の予言で知られる。
リチャードソンの夢
https://www.nii.ac.jp/today/66/6.html

ジョン・アタナソフ
https://bit.ly/3kIm05I

世界最古のアナログコンピューターと言われる「アンティキティラ島の機械」の秘密が明らかに
https://gigazine.net/news/20160615-antikythera-mechanism-secret/ 2016年06月15日

100年後の人類は海上生活? 将来有望な意外な会社
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO53008430V01C19A2000000/ 2019年12月10日

書籍 100年後の世界 2018/5/10
https://amzn.to/3kG5C5A

目次
なぜテクノロジーの未来を考えるのか
子供をつくる―『ジュニア』で考える生殖テクノロジー
よりよい子供をつくる―『ガタカ』で考える遺伝子テクノロジー
生命を創造する―『ジュラシック・パーク』で考えるバイオテクノロジー
薬で頭をよくする―『アルジャーノンに花束を』で考える能力増強テクノロジー
身体を改造する―『ロボコップ』で考えるサイボーグ・テクノロジー
長く生きる―『永遠に美しく…』で考える不老長寿テクノロジー
考える機械をつくる―『2001年宇宙の旅』で考える人工知能
働く機械をつくる―『ターミネーター』で考えるロボット・テクノロジー
データを分析する―『マイノリティ・リポート』で考える情報テクノロジー〔ほか〕
---------------------------------------------------------------------------
現在の世界人口は約77億人、2100年には109億人と予測

100年後のアメリカの人口と構成
2020年4月1日時点の米国の総人口(全米50州とコロンビア特別区の居住人口)は3億3,144万9,281人。
世界と主要国の将来人口推計  1950年から2100年まで(103.5億人と想定)

https://honkawa2.sakura.ne.jp/1151.html
米国3.9億人、中国7.7億人、インド15.3億人、日本7000万人、アフリカ諸国は100%以上の増加率



世界人口の増大が鈍化  国際連合広報センター
https://www.unic.or.jp/news_press/info/33789/  2019年07月02日

米国勢調査の最新結果から人口動態変化を読み解く
https://www.jetro.go.jp/biz/areareports/2021/e7aa675053264220.html 2021年10月14日
ヒスパニック・ラテン系の人口シェアが拡大、白人は縮小
---------------------------------------------------------------------------
100年後の地球は?
https://www.env.go.jp/earth/ondanka/stop2012/stop2012_ch3.pdf
・気温がさらに上昇し、海面水位も上昇
・北極海の氷が2100年までに消滅する可能性も
・淡水にもたらす変化
・低下する食料生産量
・脅かされる沿岸域・小島嶼の生活
・生態系の異変
・人の健康に及ぶ影響

100年後の地球はどうなる?
https://www.businessinsider.jp/post-107211 Nov. 24, 2018
世界の平均気温は今より約1.7℃上昇しているだろう。
---------------------------------------------------------------------------
未来の交通: 2050年までに交通手段はどう変化するのか?
https://redshift.autodesk.co.jp/articles/transformation-of-transportation-jp 09.04.2017
100年後のクルマ
http://hori.k.u-tokyo.ac.jp/OHM100.pdf
道路を取りまく50 年後、100 年後の未来 ロボットと歩む共生マネジメント
https://www.hido.or.jp/itsapq/jsp/auth/trab/no114/tokusyu114_15-21.pdf
100年後の交通手段はどのようになっていると思いますか?車などや電車や飛行機など yahoo知恵袋
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12100990902  2013/01/27
「手動運転」は100年後も滅びず!? 自動運転“後”の世界
https://bestcarweb.jp/feature/column/2681 2018年4月24日

100年後の交通 画像検査悪  https://bit.ly/3HhlK6f
---------------------------------------------------------------------------
100年後の宗教
イスラム教徒、2100年には最大勢力 世界の宗教人口予測
https://www.nikkei.com/article/DGXLASGM04H0I_W5A400C1EAF000/ 2015年4月6日
世界の宗教別人口は現在キリスト教徒が最大勢力だが、2070年にはイスラム教徒とキリスト教徒がほぼ同数になり、2100年になるとイスラム教徒が最大勢力になるとの予測を米調査機関ピュー・リサーチ・センターがまとめた。
---------------------------------------------------------------------------
50年後、100年後はどこの国が世界の覇権を握っているでしょうか?やはり中国でしょうか?  Quora
https://bit.ly/3XmjmRm
嶋中雄二氏「次の覇権国、中国ではない」インタビュー
https://moneyworld.jp/news/05_00023070_news
---------------------------------------------------------------------------
100年前の雑誌が予測した日本の社会
https://www.axa.co.jp/100-year-life/health/20180717i/
・「日本人口は2億6千万人」になると予測した政府関係者
・国の支出の半分が教育費!
・漢字は廃止、「英語」が公用語に!
・太陽光エネルギーの「貯電」が実現
・地球、火星間の通信が可能に!
・雑誌の代わりに「畜音畜影装置」で発行
・「3Dホログラム」の編集会議
---------------------------------------------------------------------------
50,100,150年後の世界 日経サイエンス
https://www.nikkei-science.com/201309_056.html

一家に一台,飛ぶ車  M. カミングズ
苦い経験を経て核ゼロへ  R. ローゼンバウム
遺伝子治療が医療を革新  R. ルイス
迫り来る“絶滅の津波”  T. ラブジョイ
改造された地球の運命  D. W. キース/A. パーカー
コンピューターの未来を予測する大胆かつ愚かな試み  E. レジス
---------------------------------------------------------------------------
新たなる「大国の興亡」は人口動態から展望できる ー 米国が中国を再逆転
https://cigs.canon/article/20200115_6172.html 2019年12月10日
---------------------------------------------------------------------------
100年後の2120年 「なくてはならない」意外な会社 日経ビジネス
https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00085/112600005/ 2019.11.28

100年後の世界はどうなっていると思う? 
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2201/06/news055.html 2022年01月06日

「100年後の未来をつくる」。革新的なAI技術と不屈の精神でサスティナブルな世界を目指す
https://forbesjapan.com/articles/detail/44038 2021.10.29
---------------------------------------------------------------------------
「2050年の日本は犯罪大国になる」とジム・ロジャーズが予測する理由
https://diamond.jp/articles/-/194291 2019.2.21
ウォーレン・バフェット氏、ジョージ・ソロス氏と並び「世界3大投資家」と称されるジム・ロジャーズ氏。
日本が50年後か100年後には消えてしまうのは心から残念でならない。

---------------------------------------------------------------------------
英専門家が100年後の都市を予想 宇宙港や屋上農場も 
https://www.cnn.co.jp/tech/35065371.html 2015.06.03



予想図には、スペースポート(宇宙港)や屋上農場などのアイデアが描かれている。
---------------------------------------------------------------------------
100年後、私たちは何を食べている?
https://100banch.com/magazine/eat-vision-report01/ 2017/11/7

・岩田先生のプレゼンテーション
・「100年後のお弁当」って?
・昆虫ハンバーガーは「¥42,000」!!
・食の「工場製品化」は是か非か?

ラジオでは将来の食糧不足を心配してコオロギを食べる準備をしている模様。本当にそうなのか?

100年後、私たちは何を食べているのか?
https://youtu.be/LZkdQ5iBcC0 11:06
---------------------------------------------------------------------------
100年後の未来につづく地球人
https://bit.ly/3XqLy5y
---------------------------------------------------------------------------
未来の学校はどうなっているんだろう?「100年後の学校」イベントレポート
https://100banch.com/magazine/38604/  2022/8/4
index
・タイで人生が変わった今村さん、帰国して日本に違和感を持った柚木さん
・放送局、教育出版社を経て中高一貫校の教員となった竹内さん
・人生のターニングポイントマップを作った理由
・100年後に学校はあるのか?
・人生の中で一番学びになった場所は?
・100年後の学校でいじめはあるのか?
・100年後に義務教育はあるの?

100年後の世界の技術を予測する
http://ylproposal.blog129.fc2.com/blog-entry-487.html 2018/06/20

コンピューター関連

2030年まで
・インターネットメガネの登場
・無人運転車両
・バーチャル世界へ行く(架空の世界に行って様々な体験をするなど)、現実とバーチャル世界の融合
・四方の壁がスクリーンになる

2030年〜2070年
・万能翻訳機(メガネ、コンタクトを用いて、異言語で話す相手が喋ると同時に翻訳され字幕が出るなど)
・3Dホログラム技術、完全なる3Dテレビ

2070年〜2100年
・心で機械を動かす(心で思うだけでコンピューター、ロボットを操作)
・夢の録画
・いわゆる念力(超伝導技術と融合させ、心で思うだけでモノを動かす。『スターウォーズ』のフォースのようなもの)
・脳のスキャン(スキャンするだけで人の思考を読みとる)
---------------------------------------------------------------------------
100年後の世界と日本
https://www.murc.jp/library/column/quarterly_201304_01/ 2013/11/11

100年後を考える、新たな価値観の選択肢を
https://bit.ly/3Xq2jhs  2021年3月29日

人生100年時代、人生の時間配分を変え、価値観を進歩させよ 駒村 康平 氏
https://www.works-i.com/project/10career/variety/detail009.html 2020年11月16日

---------------------------------------------------------------------------
新幹線が開通したのが1964年で当時東京大阪間は4時間かかっていたのが東京新大阪間を2時間44分で走る?リニア?
しかし個人的には経済状況や電力不足、停電によるトンネル内停止事故、駅での乗り換え問題等からリニア新幹線は現状では進まないと考えられる。オンラインで日本中のビジネスが用事が足せるし金持ちの世代は次々と消えて行くことが理由。

技術を特許として売れたら外国で実現することは可能と考えられれる。
それよりも高齢者は免許を返納したら先行きも長くないし問題なさそうにも見えるが、実際車なしでは用事が足せない地方では切実な問題にも成りそう。

食料の買い出しも高い料金を払ってタクシーを利用するわけにも行かず、無料のバスが利用できるとしても手で持てるものは僅かにすぎない。多くの便数も期待できないし、スーパーが配達してくれるかというとまだ聞かない。ある地域ではスーパーのような品揃えをした巡回車が回っているところもあるという情報はある。

自動運転は行われているのかどうかは、多分無理で場所が限られ、将来的な半導体市場や情報網の発展にもよるだろう。

兵器はどうか?ミサイル開発や最新鋭の戦闘機、宇宙からのサイバー攻撃など果たしてこれらを購入する価値があるのかという問題がある。方法さえ分かれば国ごとに防御方法が取れる時代が来て兵器購入はムダ金に終わるという考え方はできないのか?

コンピュータの歴史についてはイギリスから始まり、1940年代からフォン・ノイマン系のコンピュータの時代に繋がるとされる。

2008年のリーマンショックの頃に巷で言われていたのは今後変革期が訪れるのは2030年代だと言われていた。具体的にどう変化するのかは書物は出ていたかもしれないが話として語られていたことは憶えている。

メタバースという用語も聞かれるが何も知らない人にとっては新しいが、過去セカンドライフのようなことを知っている人は知っているので珍しいことではないはず。空想の3次元空間で土地や家を所有したり買い物をしたりできる空間だったように思う。
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
2020/06/26 19:00:00 プライベート♪
未来
未来予測
我国は過去には色々な分野において未来予測はしない傾向にあったことが見てとれる。
第二次大戦時にも南方方面に兵を派兵したおりも、将来に関することについてはその時になってみないとわからないという考え方が大方のように記憶している。
これらは情報量の多さに比例して未来予測の可能性も変わって行くかも知れない。

現代においてはその時が来たら待ってましたと政策を発現できるようにしておけば憂いが少ないのではと思われる。

もし隣国が200年先の計画を立てて行動していたとしたら、何らか機会をきっかけに行動に移すかも知れない。そんな時が来たら、はいそれま〜で〜よということで終わるかも知れない。この国は平和憲法で守られているのだという気持ちが強く永遠に安心して暮らせると感じている国民が殆どかも知れない。

その状態をもし続けたいなら、あらかじめミサイル1発撃ち込まれたら○○円、人命1人○○円の請求を行うということを世界に向けて正式に分かるように取り決めておかなければならない。
いかに大切なところを多く世界遺産に登録して行ったとしても、これは歯止めにはならないかも知れないので。

隣国の裁判所で物事が決まったら我国がそれに従わなければならないとしたら、国内で上記のようなことを決めたら世界に通用することになるが、国によって法律は様々で、例えばそこまで重大なのかという事件で死刑になる例も見られるようなので、参考にはできても裁判基準は各国ごとに違うと見ておいた方が良いかも知れない。よってその国の法律の成り立ちまで知っておくことも必要かも知れない。

預言者
https://bit.ly/2zsRPYO

自己の思想や思惑によらず,霊感により啓示された神意 (託宣) を伝達し,あるいは解釈して神と人とを仲介する者。祭司が預言者となる場合もあり,しばしば共同体の指導的役割を果す。預言者の典型としては旧約聖書のモーセ,エリヤ,イザヤ,エレミヤ,エゼキエル,ダニエルらの大預言者,およびギリシア宗教では,アイスキュロスやソフォクレス,またエウリピデスらが描く盲目の預言者テイレシアスやカッサンドラらがあげられる。洗者ヨハネは直接にキリストを預言し,その準備をしたところから,新約聖書の代表的預言者とされる。
---------------------------------------------------------------------------

1-2. なぜ「未来」を考える必要があるのか?
https://www.miraiyosoku-service.jp/2018-30/18chapter1/18_1-2/

未来予測の技法
https://bit.ly/30FkRQa
【#読書メモ】未来予測の技法
https://note.com/masatake0914/n/n59e7b520c71f

ヤバい予測学
https://bit.ly/30FkGEj

予測できない未来を予測しなければならない理由
https://consult.nikkeibp.co.jp/shunenjigyo-labo/survival_analysis/S1-03/

”未来予測を嗤う”を斬る 
http://www.yasuienv.net/KDFuture.htm

【衝撃】 過去から見た未来…100年前に描かれた2000年予想
https://youtu.be/GFiVAbFaQsc

The World In 2050
https://youtu.be/ABrjdyavqkI

---------------------------------------------------------------------------
今読んでおきたい未来予測本
https://youtu.be/1LnOfnL8JgI

【11分まとめ動画】2030年の未来予測
https://youtu.be/J7BeIKGOdZY

【衝撃】GoogleのAI開発の天才が発表した「2045年までに実現されること一覧」
https://youtu.be/cnNDxFSGLuc 2018/02/07

【AI・人工知能@】〜AIを知れば未来が見えてくる!〜
https://youtu.be/q97ohroFz5E

---------------------------------------------------------------------------

The Future City-virtual tour animation
https://youtu.be/Iyu44eG4K1A
未来の乗り物-未来の交通システム2050
Vehicles Of The Future - Future Transportation System 2050
https://youtu.be/CUS2w4y2Qj4

Futuristic City Screensaver 4K UHD
https://youtu.be/WTE7ZTaL4Ok

"The Fifth Element" escape scene
https://youtu.be/pK_sGCG-L_c


---------------------------------------------------------------------------
【未来予測@】2030年の世界 落合陽一 中田敦彦のYouTube大学
https://youtu.be/hvn0_SkJlLM
【未来予測A】2030年の世界
https://youtu.be/IKW_OfnM2-s
【未来予測B】2030年の世界
https://youtu.be/qxI2zuIkQns
【新刊】落合陽一『2030年の世界地図帳』を8分で解説 明快キング
https://youtu.be/m0lY5DJ3WZc
---------------------------------------------------------------------------
著名人の未来予測
【武田邦彦】※ほとんどの人が見落としてます※『AIがもたらす100%正しい未来予測』
https://youtu.be/K0yS8yHwMuw
【必見】国際政治学者が未来予測に使う「3つのポイント」 - なぜ、バブル崩壊、リーマンショック、トランプ当選、英国EU離脱などの予測を的中できたの
https://youtu.be/FZagZKTGFPk

---------------------------------------------------------------------------

【未来予測】2020年、革命を起こす5つの重要テクノロジー
https://youtu.be/L84VDDJ4lr4

【衝撃】2050年に起こるであろう驚くべきこと5選
https://youtu.be/FZUJkoThQAY

【未来予測】2100年までに起こること
https://youtu.be/dBPHCViPM2w

2050年までに起こる未来を予言!
https://youtu.be/ki7oyXbDC08

【未来予測】2020年代、何が起こるのか?空飛ぶ車、超監視社会、5G、アマゾンショック、世界恐慌、世界共通通貨・・・
https://youtu.be/yx8aLclzqEY

✨探そう、地球の未来5 🌏✨〜娯楽部分の産業は持たない可能性大💦〜 ✨🌿let's make a brighter future🌿✨
https://youtu.be/4iu9_JmJziE

低パソコン保有率で日本の未来が危険な件
https://youtu.be/qlMWcCFVVNk

全国の小中学校でPC(パソコン)が1人1台へ。理想の人財育成という教育は文部科学省では無理?出来るのは、未来から逆算で物事を考えられる人!?
https://youtu.be/fGbc72s33CQ

[次世代パソコン]高性能筒状デスクトップPCで未来が見えた : HP pavilion WAVE 600
https://youtu.be/Wwlo_v2ABKw

【近未来のPC】カラフルな3Dプリンター製パソコンが遂に完成!【ニンテンドースイッチ風】https://youtu.be/4_wlLpo6EKI

CGスタジオ5社が語るアニメーションの未来はどうなる!?
https://www.cgarts.or.jp/report/rep_2017/gyok_rep/gyok_rep170222.html

アニメーションがもたらす映像革命 ──新しい映像の時代に挑戦するクラフター
https://seikatsusha-ddm.com/article/10596/

映画のこれから 百年先に向けて
https://100banch.com/magazine/orquest_movie/

イラストで見る20のイノベーション代表例 内閣府
https://www.cao.go.jp/innovation/action/conference/minutes/20case.html

予想外!2030年に必要なスキルは意外なものだった。
https://ixio-magazine.com/2806/
---------------------------------------------------------------------------
未来予測入門 上田篤盛 著
https://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000319798
自分の周辺の未来、自分が予測する業界の今後を可能なかぎり正確に予測する技術――。
世界の情報機関がごく普通に使っている思考法・分析手法を駆使することで、「未来予測」はぐっと身近なものになる!

質問の再設定、アウトサイドイン思考、フレームワーク分席、クロノロジー&マトリックス、シナリオ・プランニング・・・・・・
安全保障の最前線で磨かれた機密メソッドを、一般向けに改良、とうとう実現させた驚きの技法を初公開。

はじめに
第1章 未来予測とは何か
第2章 情報分析の技法
第3章 未来予測のための情報分析法
第4章 ケーススタディ1 将来有望な職業を予測する
第5章 ケーススタディ2 未来のベストセラーを予測する
第6章 ケーススタディ3 これからの世の中を予測する

ユダヤ人の書いた100年予測という本は2009年にに書かれたものらしいけれど、人種的に戦争ありきということが前提として見てとれ、予測が当たっているとは言い切れないように取れる。
ユダヤ人は預言に強いと言われているけれどそれだけ先を見越すことは難しいものなのかもしれない。
---------------------------------------------------------------------------
【衝撃】AIに支配される!?10年後生き残れる仕事と無くなる仕事【モルモル雑学】
https://youtu.be/3cCua3SPcRM

第4次産業革命で得する人たち
https://youtu.be/5eYpNy9aet0

人工知能(AI)の現状と未来
https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h28/pdf/n4200000.pdf

一生お金に困らない「未来予測」の技術   本
https://bit.ly/321ZvLB
知識の構造化  検索 未来予測に必要なもの 情報 知識で出た本
https://bit.ly/2OZBtLO
---------------------------------------------------------------------------
最近はオンライン〇〇が話題になることが多いけれど、今後自宅で居ながら何かを行うとなるとどういうものが考えられるかはアイデアの出しどころとなるが、youtubeのサーバーのHDDの容量も気になるところ。ひょっとしたら一杯になると古い動画から上書きされるのでえその心配はないのかも知れないが、それが消えるのも一面寂しいとも言える。

これからの未来に必要な教育とは?
https://youtu.be/htycKsJg3KE

英語教育はどういう方法が一番効率的なのかその方法を打ち出すことが先決問題になると思われる。必要にならなければ身に付かないというのではなく、趣味のように、遊びのように知らぬ間に身に付くというのが理想的なはず。

4ヶ国語話すための考え方 Hanna In Japan
https://youtu.be/QKpxabUvS8Q

未来の教育現場を目の当たりにせよ!最新の教育機器紹介
https://youtu.be/f_WhAoQfDPo

【落合陽一】デジタル化する教育現場の課題とポテンシャル
https://youtu.be/uzP8bN6ZvfY

<子どもの未来>定期テスト廃止!麹町中の斬新教育
https://youtu.be/YAB4QXr-Et4

「オンライン教育は日本を救うのか?」
https://youtu.be/Igmf649I4rM

学校の未来を考える!テクノロジーが進んだ今、教育現場に求められるものとは?【内田良】 2019/10/29
https://youtu.be/T9W5t7cuFqc

一斉休校 体育もオンライン
https://youtu.be/a041Kv_y3Yk

オンライン体育
https://youtu.be/K-kQZPhP8dY

祐誠高校オンライン授業/体育05
https://youtu.be/49CDwRRKhfk

ビクトリアの秘密のモデルトレーニング:10分のファットブラストサーキット
Victoria's Secret Model Workout: 10-Minute Fat-Blasting Circuit
https://youtu.be/PWEdJRRndkQ

忍者のようにフリップ
Flip Like A Ninja
https://youtu.be/ziN_bhIMj8U
Parkour Supergirl
https://youtu.be/v23aCyVgQK0


---------------------------------------------------------------------------
研究開発における未来予測
https://www.jstage.jst.go.jp/article/johokanri/24/5/24_425/_pdf

未来を予測すること
https://www.mki.co.jp/knowledge/column42.html

1.2030年の社会と子供たちの未来  文部科学省
https://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/siryo/attach/1364310.htm
ロシアに比較して教育費が高い 石油など無エネルギーの為
ロシアに住む意外な利点とは? あしや 2020/02/15
https://youtu.be/eTGslSJz820
---------------------------------------------------------------------------
10年後、世界の指導役は国家からGAFAに変わる2020/01/01
https://president.jp/articles/-/31831

2030年世界経済をリードする国は? 人口は?仕事は? 2030年を見通す厳選5本
Feb. 03, 2019
https://www.businessinsider.jp/post-184434

2050年の経済大国はどこ? 2015/08/06
https://money-academy.jp/2050-wealthy-countries/


---------------------------------------------------------------------------

予測分析とは、今あるデータから未来を明らかにする手法
https://www.adobe.com/jp/experience-cloud/articles/predictive-analytics.html

すぐに未来予測ができるようになる62の法則 日下 公人 (著)

時代の変化を恐れるなかれ。変化があれば、チャンスがある。「未来予測の達人」が、予測のための「法則」を大公開。

 何しろ、未来がわかればこんなにラクな話はない。結果を見てから馬券を買って換金するようなもの。人生、経済、日本はこう変わる。だから上昇気流はこうしてつかめ。

 <内容>第1章「普及率」の法則、第2章「五感」の法則、第3章「発展段階」の法則、第4章「先端国」の法則、第5章 さらなる「成功」の法則、第6章「アイディア倍増」の法則、第7章「世界の中の日本」の法則etc…。

 そして時代の先を読む理由はビジネスのためだけではない。むしろ、いかに充実した人生を生きるかにこそ直結する。いまのような変化の時代こそ、やりたいことを始める絶好のチャンスなのだ。その理由は本文中に詳しいが、文化、経済、歴史の知恵を動員した、より意義深い人生を考えることにも大いに役立つ、決定版にして著者の最高傑作!

---------------------------------------------------------------------------
中国の人口が多いことは果たしていいことなのか、悪いことなのか=中国メディア 
http://news.searchina.net/id/1677973?page=1
世界人口多すぎなの? 専門家に聞いてみた
https://news.livedoor.com/article/detail/16542509/

世界中の核爆弾が一斉に爆発すると何が起こるのか?
https://gigazine.net/news/20190403-detonated-all-nuclear-bombs/

世界の核兵器は1万4525基、9カ国が保有、その内訳は
https://www.businessinsider.jp/post-172790

日本を滅ぼすには核兵器何発あれば可能なのか?
・・・?
ミサイルが飛んで来たらそれに向けて撃ち落とすという方法は実験段階の話に聞こえる。
撃ち落としたときの破片が落下するのが然じかとか、その弾が現状の相手国や我国の附近へ落下した場合も想定しているのかについても楽観的。
核兵器よりも有効で単価の安い方法のことなど考えていて当然だけれど、ひょっとしたら1世紀前の方法しか想定されていないのかどうなのか?
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
画面TOPへ [最新順表示]  2 件
Profile
tonton
性別
年齢
誕生
星座
Parts
パーツはありません。
Favorite
お気に入りはありません。
Parts
パーツはありません。
今日
今月
累計
掲載情報などの無断転用・転載を禁止します。著作権は 株式会社ソフトウエア開発 に属します。
本サイトに関するお問い合わせ、広告等の掲載依頼は ソフトンハウス運営チーム までご連絡ください。