ソフトンハウス・トップへ
tonton
できごと
こんなこともありました。
BLOG HOME
こんなこともありました。
Calendar
<<2月>>
....123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829
Category
IT(11)
グッズ(10)
テレビ(4)
ドローン(1)
なし(9)
ニュース(24)
ミステリー(9)
ロボット(3)
映画(3)
音楽(24)
外国(26)
気象(3)
恐怖(2)
経済(4)
健康(4)
資源(4)
写真(2)
社会(40)
省力化(1)
乗り物(8)
情報(13)
食生活(4)
心理(4)
政治(18)
装飾(1)
動画(34)
動物(6)
日記(9)
日常生活(87)
文化(32)
未来(2)
面白いこと(1)
歴史(9)
→リスト表示する
Archive
2024年01月 (5)
2023年12月 (5)
2023年11月 (5)
2023年10月 (5)
2023年09月 (5)
2023年08月 (5)
2023年07月 (5)
2023年06月 (5)
2023年05月 (5)
2023年04月 (6)
2023年03月 (5)
2023年02月 (5)
2023年01月 (5)
2022年12月 (5)
2022年11月 (5)
2022年10月 (5)
2022年09月 (5)
2022年08月 (5)
2022年07月 (5)
2022年06月 (5)
2022年05月 (5)
2022年04月 (5)
2022年03月 (5)
2022年02月 (5)
2022年01月 (5)
2021年12月 (5)
2021年11月 (5)
2021年10月 (5)
2021年09月 (6)
2021年08月 (5)
2021年07月 (5)
2021年06月 (5)
2021年05月 (5)
2021年04月 (5)
2021年03月 (5)
2021年02月 (5)
→リスト表示する
Parts
パーツはありません。
Latest Blog
tonton
2024年2月の動画関連...
tonton
欧米の交通事情・その他飛...
tonton
スフィアハンドブック...
tonton
信じること疑うこと...
tonton
江戸時代の職業....
kazu
Macに来ました。...
kazu
あれ!
asobow
小さな絵本で 大きくな&...
tonton
2024年1月の動画化関...
tonton
好奇心の音楽への延長...
tonton
好奇心
Messages
2024年2月の動画関連...
欧米の交通事情・その他飛...
スフィアハンドブック...
信じること疑うこと...
江戸時代の職業....
2024年1月の動画化関...
好奇心の音楽への延長...
好奇心
近年の戦争の方法...
トルクメニスタン...
2023年12月の動画関...
面白生き物カメラ...
戦争では難民・流民その他...
消費税が負担になる...
ペロブスカイト太陽電池...
2023年11月の動画関...
カーチス・ルメイに勲章を...
.同化するとはどういうこ...
オランダ人の背が高い理由...
ロボティック・プロセス・...
→リスト表示する
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 次ページ≫ [最終]
 [リストを表示] 1頁3件 1/14(40件)
2024/01/19 19:00:10 プライベート♪
社会
近年の戦争の方法
ウクライナでは兵が30万人から40万人死亡しているという情報もある。またロシアからはドローン攻撃を受け多くのドローンを破壊したというニュース伝えられている。
兵士にも限りがあるし、無駄に兵士を失うことも避けたいのは双方の当事者にとっても同じだろう。
アフガンにおいては無人爆撃機をまるでゲームでもいしているような感覚で敵側を攻撃していた映像も流れていた。したがって実際の戦闘機には操縦訓練もいるし、戦車も環境の良くない空間で戦うのは制限が多すぎるし逃げ場はまずない。

従って近年の戦争の方法はドローン等を使って人命をなるべく減らさない方法が取られるようになって来ていると感じる。

EV車を始めとしてバッテリー駆動に代わって来ているのもガソリンを多く食らうというところからシフトしてきていると感じる。しかし馬力においても、又、バッテリーの重量から言ってもデメリットも多いはず。

ウクライナは戦闘機要員の操縦訓練を行っているとされるが、ロシア国内へ入って戦闘を開始したという情報は入って来ないし、ドイツた米国が供与した戦車も敵陣へ入って活躍したということも聞かれない。

飛ばないのであれば宝の持ち腐れにもなりかねないので考えていることがよく分からない。支援金も前回還流してマネーロンダリングに使われたとされるが、今回もアメリカやイスラエルに回される可能性もある。支援金を出してもそういう方面のことには我が国は多分寝耳に水。
--------------------------------------------------------------------------
ウクライナ戦争が古典的な戦いになった3つの訳
https://toyokeizai.net/articles/-/617147 2022/09/12

戦争で狙ってはいけない場所は?

また攻撃目標として禁止されているものは、降伏者、捕獲者、負傷者、病者、難船者、軍隊の衛生要員、宗教要員、文民、民間防衛団員などの非戦闘員と、衛生部隊や病院などの医療関係施設、医療目的の車両および航空機、教育施設、歴史的建築物、宗教施設、食料生産設備、堤防、火力や水力、原子力の発電所などの軍事目標以外の民用物である。

ロシア空軍は航空機を何機保有していますか?

航空機約2,500機を保有し、うち武装機(回転翼機を除く、爆撃機、戦闘機、戦闘攻撃機、攻撃機、武装偵察機)を約1,100機保有している。



--------------------------------------------------------------------------
図解 武器・兵器の秘密 小泉 悠【著】2015/01

目次
01 ハンドウェポン
・小銃には大きさの決まりがあるの
・自動小銃って何が自動なの?
・水中で撃つために作られた銃があるって本当?
・弾丸の帯を巻き付けても危険はないの?
・左利きの人はどうやって銃を撃つの?
・戦場に散らばった薬莢は誰が掃除するの?
・火器が主流の現代になぜ銃剣を使っているの?
・マシンガンとサブマシンガンは何が違うの?
・手榴弾はなぜピンを抜いただけで爆発するの?
・機関銃と機関砲って何が違うの?
・銃身の長さって威力や命中率にどう影響するの?
・バズーカは前と後ろのどちらからでも撃てるの?
・ロケットランチャーの弾はどれぐらいの威力があるの?
・将来銃はどんなふうに進化するの?
・迫りくる敵を突破させないめに火器はどう配置されるの?
・使用が禁じられたダムダム弾ってどんな弾?
・カラシニコフはなぜこんなに有名になったの?
・禁断の失敗兵器ハボクック
02 ミサイル
・ロケットとミサイルの違いって何?
・普通のミサイルと巡航ミサイルはどう違うの?
・ミサイルの名前はどうやって決まるの?
・大陸間弾道ミサイルっていったいどこまで飛ぶの?
・ミサイルはどんなものを目標に攻撃するの?
・ミサイルはどうやって目標を追いかけるの?
・追いかけて来るミサイルから、どうすれば逃げ切れるの?
・個人でミサイルを飛ばすことって出来るの?
・目標に着弾する前にミサイルの燃料が切れたらどうなるの?
・目的地を正確に入力しても誤爆が起こるのはなぜ?
・ミサイルは大きければ大きいほど威力があるの?
・弾道ミサイルが日本に飛んで来たら自衛隊はどうやって撃ち落とすの?
。ミサイル防衛システムの攻略法があるって本当?
・戦闘機を地上から追撃できる武器ってあるの?
・現代の戦闘機は後ろにも攻撃できるって本当?
・日本も弾道ミサイルを持っているの?
・禁断の失敗兵器 パンジャンドラム
03 大量破壊兵器
・大量破壊兵器の定義ってあるの?
・化学兵器ってどんなものがあるの?
・生物兵器で人体はどんな影響を受けてしまうの?
・生物化学兵器は禁止されているのに、なぜ核兵器は禁止されないの?
・核兵器に代わる次世代兵器があるって本当?
・アメリカ軍が何度もうっかり核爆弾を落としていったて本当?
・米国・ロシアは核弾頭をいくつ持っているのか?
・保管されている核ミサイルはどのようにして敵の攻撃から守られているの>
・核ミサイルが大都市を直撃したら、どのくらいの被害が出るの?
・核兵器が飛んで来た時どこに隠れれば助かるの?
・核攻撃を監視する組織がサンタの動向を監視している理由って?
・禁断の失敗兵器 80cm超重列車砲グスタフ
04 兵士の装備
・自衛隊の兵器開発の目標はガンダムの実現って本当?
・人間の力を倍増させるパワード・スーツはどんなしくみ?
・海兵隊と海軍って何が違うの?
・火炎放射器の炎ってどこまで届くの?
・ボディアーマーやヘルメットがあれば弾丸から確実に身を守れるの?
・旧日本軍が脚に巻いていたゲートル、なぜ今は巻かないの?
・地雷ってどうやって仕掛けるの?
・対人地雷を踏んでも人が命を落とさないのはなぜ?
・禁断の失敗兵器 試製拳銃付き軍刀
05 偵察・通信兵器
・軍事衛星ってそもそも何をする為に作られたの?
・どこまでが軍事衛星で、どこからが民間衛星?
・国家主権が及ばない宇宙空間は外国の衛星を攻撃しても問題はないの?
・スパイ衛星の目を誤魔化すことはできないの?
・バミューダ・トライアングルの謎は衛星データで探索可能なの?
・アメリカに全ての通信が傍受されているって本当?
・イルカやクジラの大量座礁しは潜水艦のソナーの影響?
・禁断の失敗兵器 デイビー・クロケット
06 未来兵器
・自国で開発した兵器を他国に売れば、軍事機密が漏れてしまわないの?
・無人機と巡航ミサイルの違いはどこにあるの?
・無人機はどのような用途に使われているの?
・宇宙へ行って戻って来られる無人機があるって本当?
・無人機の登場でパイロットは将来いなくなる?
・無人航空機以外には。どんな軍用ロボットがあるの?
・無人機の操縦者が精神を病みやすいのはなぜ?
・レーダーには映らないステルス性能とはどんなしくみ?
・ステルスキはどうやっても探知できないの?
・ステルス機を作れるのはアメリカだけ?
・レーザー兵器の光線ってさわると熱いの?
・電磁波の照射だけで敵を戦闘不能にする兵器があるの?
・ヘリ空母にF35-Bは着陸できるの?
・火薬を使わない大砲を持つ戦車があるって本当?

--------------------------------------------------------------------------
「新しい戦争」とは何か 方法と戦略 川上 高司 編著 2016年01月20日
変わる戦争の形態を紹介、「新たな戦争」に取り組む各国の軍–政の仕組みと安全保障の考え方、戦略と方法を解説する。

まえがき

 第T部 新しい時代の戦争方法
第1章 「混迷するアメリカ」と世界──新たな戦いの始まり(川上高司)
 1 はじめに
 2 アメリカの作り上げた世界
 3 アメリカが作り上げてきた世界の崩壊とその後
 4 無極化世界の登場
 5 なぜ、アメリカは覇者から降りるのか
 6 全く価値観の違うオバマ大統領
 7 モンロー宣言──アメリカ外交政策の基礎
 8 米墨戦争から米西戦争へ──アジアへの侵出
 9 国際主義政策への転換
 10 アメリカ衰退の神話—ブッシュ・ドクトリンからオバマ・ドクトリンへ
 11 「古い戦争」の終了と「新たな戦争」の始まり

第2章 新時代の核戦略──「一般抑止」と「核のノーム」(有江浩一)
 1 はじめに
 2 「一般抑止」の概念
 3 核保有国間の関係
 4 核疑惑国・国際テロ組織の脅威
 5 「一般抑止」と今後の核戦略──「核のノーム」の観点から
 6 おわりに

第3章 軍隊の新しい主任務──HA/DRと平和活動(本多倫彬)
 1 はじめに
 2 軍隊による国際協力への視座
 3 軍隊の新しい主任務の系譜
 4 新しい主任務が軍隊に求める機能と特性
 5 おわりに

第4章 LAWS(致死性自律兵器システム)の戦争(佐藤丙午)
 1 はじめに
 2 自律化兵器の戦争
 3 技術的可能性の幅
 4 戦争の人道的側面と自律化兵器
 5 国際社会の議論の将来
 6 おわりに──日本の戦略に向けて

第5章 新時代の政軍関係(部谷直亮)
 1 はじめに──近年の米国等における研究動向と課題
 2 政軍関係における概念整理
 3 戦略・作戦・戦術の一体化による政軍関係の変化
 4 戦略における政軍のギャップの増大
 5 無人兵器、人工知能の発展がもたらす指揮系統の平面化
 6 おわりに

第6章 軍事力と経済力──経済力万能神話の消滅と代替可能性の終焉(石井貫太郎)
 1 問題の所在
 2 軍事力と経済力の相互作用
 3 モデリングによる理論的検討
 4 結  論

 第U部 各国の「新しい戦争」観と戦略
第7章 アメリカ流の戦争方法──「2つの戦争」後の新たな戦争方法の模索(福田 毅)
 1 はじめに
 2 伝統的なアメリカ流の戦争方法の限界
 3 オバマ政権の原則──安全保障における「法の支配」の確保
 4 オバマ政権と軍事力行使の決断
 5 オバマ政権流の対テロ戦の戦い方
 6 おわりに

第8章 日本流の戦争方法──ソフト・パワーと日本の国家戦略(石津朋之)
 1 はじめに
 2 「ローマ流の戦争方法」から「ビザンツ流の戦争方法」へ
 3 「イギリス流の戦争方法」から「アメリカ流の戦争方法」へ
 4 「日本流の戦争方法」について
 5 「日本流の戦争方法」──試論
 6 おわりに

第9章 ロシア流の戦争方法──「ハイブリッド戦争」(名越健郎)
 1 はじめに
 2 クリミア併合は「孫子の兵法」
 3 東部情勢は消耗戦へ
 4 NATOは複合脅威に対抗
 5 グルジア戦争での反省
 6 「ミニ・ソ連」構築目指す?
 7 日本の対露戦略

第10章 中国流の戦争方法──習近平政権下の軍事戦略(土屋貴裕)
 1 問題の所在
 2 軍事戦略の連続性と非連続性
 3 戦争方法の連続性と非連続性
 4 結論および若干の政策的含意

第11章 北朝鮮流の戦争方法──軍事思想と軍事力、テロ方針(宮本 悟)
 1 はじめに
 2 北朝鮮の軍事思想
 3 現在における北朝鮮の軍隊の編成
 4 北朝鮮における常備兵力数
 5 テロに対する方針
 6 北朝鮮の戦争への対処
 7 おわりに

第12章 トルコ流の戦争方法──地域安定の主要なアクター(新井春美)
 1 はじめに
 2 トルコの安全保障体制
 3 地域情勢の変化とトルコの対応
 4 結びにかえて──日本との関係

第13章 湾岸諸国による新たな積極行動主義──体制転換の脅威と対テロ政策の拡大(村上拓哉)
 1 はじめに
 2 湾岸諸国の脅威認識と安全保障体制
 3 「アラブの春」とGCC合同軍の派遣
 4 半島外における軍事行動の拡大と「イスラーム国」対策をめぐる米との再接近
 5 おわりに

第14章 中東・北アフリカ地域の戦争方法──武装勢力の動向から(小林 周)
 1 はじめに
 2 武装勢力の台頭とその特徴
 3 武装勢力の実像
 4 おわりに──武装勢力論の構築へ向けて

第15章 インド・パキスタンの戦争方法──「核の下での通常戦争」をめぐる動き(栗田真広)
 1 はじめに
 2 インドの戦争方法
 3 パキスタンの戦争方法
 4 おわりに──南アジアの戦略的安定性への含意

第16章 ベトナム・フィリピンの戦争方法──大国の狭間に置かれた中小国の戦略(村野 将)
 1 はじめに
 2 ASEAN諸国の対外戦略の伝統
 3 南シナ海問題とASEAN諸国の対応
 4 おわりに──わが国とASEANの連携に関する提言

第17章 チェコスロヴァキア流の戦争方法──1938年の失敗と日本外交への教訓(細田尚志)
 1 はじめに
 2 1930年代のチェコスロヴァキアの安全保障環境
 3 チェコスロヴァキア流の戦い方
 4 日本外交への教訓
 5 おわりに

--------------------------------------------------------------------------
戦場なき戦争法の時代
https://www.jstage.jst.go.jp/article/psaj/41/0/41_41002/_pdf/-char/ja

ウクライナ戦争・今後のシナリオと終結への課題
https://www.jiia.or.jp/pdf/research/R04_Global_Issues/01-07.pdf

【解説】 ウクライナでの戦争、2023年に予想される5つの展開
https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-64099728 2022年12月27日

ロシア、ウクライナと国際法:占領、武力紛争、および人権について
https://www.hrw.org/ja/news/2022/02/24/381247  2022年 02月 24日

ロシア軍の猛攻でウクライナの反転攻勢が頓挫した理由を詳細分析
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/78921?page=3 2024.1.15

C ロシア空軍による地上作戦支援の強化
D ロシアのミサイルによるウクライナ国内の軍事施設等への攻撃
E ロシア軍の無人機攻撃の増加
Fウクライナの戦闘能力を低下させている弾薬不足

Su-34戦闘爆撃機3機が撃墜された後、ロシア軍が空爆の規模を縮小。ウクライナの防空システムを警戒か 2023/12/26(
https://x.gd/nMOQm

地上戦から空中戦へロシア軍が戦術変更、困惑するウクライナ軍
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/78075?page=5 2023.11.23

5.ロシア空軍機の前線爆撃を阻止できない


--------------------------------------------------------------------------
紛争とは?戦争との違いや現在も続く紛争の原因について徹底解説
https://www.yoridori.jp/earth-note/dispute/ 2023.08.22



目次

1 紛争の定義
1.1 紛争・戦争・内戦の違い
1.2 SDGsと紛争の関係
2 紛争が起きる原因
2.1 宗教
2.2 民族
2.3 資源
2.4 政権への不満
3 現在も続く世界の紛争
3.1 アフガニスタン紛争
3.2 ウクライナ侵攻
3.3 ミャンマー内戦
3.4 シリア内戦
3.5 クルド対トルコ紛争
3.6 イエメン内戦
4 紛争が人へ与える影響
4.1 食糧難に陥る
4.2 病気や感染症などの流行
4.3 教育の機会を奪う
4.4 敵対勢力への暴力や性的虐待
5 紛争で苦しむ人々のために私たちができること
5.1 ボランティア
5.2 寄付
5.3 紛争に関して学ぶこと
6 まとめ

TB(0) | 記事URL |コメント |通報
2023/12/22 19:00:20 プライベート♪
社会
戦争では難民・流民その他が発生するか
ウクライナ・ロシア間のゼレンスキーやジョージ・ソロス、イスラエル・ハマス間のネタニヤフとアメリカのユダヤロビー活動団体等過去からの戦争ではなぜかユダヤ人が関わっているケースが多いように見える。

戦争が起こると農業をやって行けなくなったり、停止することもあるかも知れない。相手国も国外に向けての食糧輸出を阻止することになるかも知れないし、被災国家は国外出国を余儀なくされたり難民となって近隣国へ雪崩れ込むことになるケースも多く見られるだろう。

そうなると世界の国々や関係国家は食糧不足などで物価が上がり、国家間の均衡が崩れシーレーン妨害等が起こると輸入面でも遅延したり遠回りするため石油の価格が高騰することにもなる。

戦争と需要、労働市場を要因にインフレの高止まりが長期化する見通し
https://x.gd/nTQEy

先進国等は経済状況に関係なく使途が不明であろうとなかろうと、私腹を肥やそうが汚職が蔓延しようが知る由もなく同盟国に対する援助金や支援が求められる。

時には軍事的加担が強制されることにもなり、ある程度の親交を持った国との国交が絶たれることにも結び付き兼ねない。一方的にあるいはどちらかの肩をもつことで敵国になるなど状況はそこから変わって来る。

これらの戦争で両国の経済的均衡が崩れ、戦死者や負傷者、一般民間人の死者や負傷者も増え、避難民、流民の数も増え、食糧難、健康被害も増えて行く模様。そして移民にも結び付くと思われるが、これらのことも端から見ると難民の素性も良く分からず、どういう人々が便乗も含め紛れ込んでくるかはっきりせず、まるでこれらも計画に含まれているのではと考えられることもある。

原因が宗教にあるとし、妥協しないとしたらこの先半永久的に続くと見ることもできる。しかし本国人がどれだけ不本意な行為をしていても回りからどう見られているのかは多分気付かない。


--------------------------------------------------------------------------
経済的相互依存と戦争の意外な関係を説明する『経済的相互依存と戦争』(2015)の紹介
https://note.com/takeuchi_kazuto/n/n013b2869c501

国際政治学では貿易や投資を通じて経済的相互依存が強化された場合に、戦争のリスクにどのように影響を及ぼすのか議論が積み重ねられてきました。経済的相互依存関係にある相手国を標的とした武力行使に踏み切ると、自国が貿易や投資から得られる収益は悪化すると見込まれるため、経済的相互依存は戦争のリスクを軽減するという見方がありましたが、実証的な裏付けが十分ではないことも研究者から指摘されてきました。

バージニア大学のデール・C・コープランド(Dale C. Copeland)准教授は著作『経済的相互依存と戦争(Economic Interdependence and War)』(2015)の中で、各国の指導層が貿易や投資の将来性をどのように評価しているかによって、経済的相互依存が戦争のリスクに及ぼす効果は変化するという貿易期待論(trade expectation theory)を提案しています。これによれば、各国の指導層が貿易や投資の先行きを悲観するようになるほど、武力に訴える傾向を強めると考えられます。

特に1941年の日米開戦の経緯においてアメリカが石油の禁輸措置に踏み切ったことは、日本の首脳部の状況判断、戦略策定に重大な影響を及ぼしたことが指摘されています。ドイツがソ連に対して侵攻した理由に関しても、著者は貿易期待論に基づく説明を裏付ける根拠が存在することを示しています。

---------------------------------------------------------------------------
内戦を考える政治経済学『貪欲と不満(Greed and Grievance)』の紹介
https://note.com/takeuchi_kazuto/n/n9f99398648a9

19世紀にプロイセンの軍事学者カール・フォン・クラウゼヴィッツは戦争を政治的交渉の延長と捉えていましたが、現代の研究では政治と経済の関係がますます緊密になっている状況を踏まえ、戦争を経済的交渉の延長と捉える必要があると主張する声もあります。

これは長期にわたって継続する内戦の分析に携わっている研究者の間で支持されている見解であり、『貪欲と不満(Greed and Grievance)』(2000)はその代表的な研究成果です。この著作は内戦を終結させるためには、内戦の当事者を武力攻撃へと駆り立てる経済的な利害関係を理解しなければならないことを明らかにした重要な業績です。

---------------------------------------------------------------------------
やり方によっては、戦争で利益を出すことは可能らしい『征服は儲かるのか?』の書評
https://note.com/takeuchi_kazuto/n/nadabf08a745f

現代の世界で戦争は非人道的なだけでなく、非合理的だと考えられています。そのため、戦争に何らかの経済的な利益があると想定すること自体が難しくなっています。しかし、現代の政治学の研究では戦争を合理的選択の結果として説明するものもあり、戦争の勝者が敗者からどの程度の経済的利益を奪い取ったのかを調査することには大きな意義があります。

現代の多くの人々は工業化が進んだ先進国は他国の領土を戦争によって獲得したとしても、経済的な利益を得ることは期待できないという見解を広く共有しています。しかし、近代戦争であっても、戦勝国が敗戦国を経済的に搾取しようとした事例はたくさんありました。

著者はデンマーク経済の総生産の20%、フランス経済の総生産の30%、オランダ経済の総生産の40%以上がドイツによって搾取されていたと見積もっています。

1945年からの8年間でソ連は東ドイツの国内総生産のうち平均23%を搾取していたと著者は見積もっています。
          
---------------------------------------------------------------------------
戦争の主な原因は何

1つ目は「民族」の争いです。 民族の異なる人たちが、その考えの違いから争いを起こすことがあります。 2つ目は「宗教」の争いです。 信じる宗教の異なる人たちが、その考え方の違いから争いを起こすことがあります。

戦争の目的

一般に、国家もしくはそれに準ずる集団が、自衛や利益の確保を目的に武力を行使し、戦闘を起こす事。

ナショナリズムの例として挙げられる戦争

1821年〜1829年に起きたギリシア独立戦争が挙げられます。 当時のギリシアはオスマン帝国、つまり**トルコ人に支配されていたのです。 **ギリシアの人たちはオスマン帝国による支配を脱するため、ギリシア独立戦争を起こしました。 ギリシアはこの戦争に勝利し、独立を果たしました。

戦争のない国は

1位 アイスランド 1.124
2位 デンマーク 1.310
3位 アイルランド 1.312
4位 ニュージーランド 1.313

資源の奪い合いの戦争

例えば1997年に起こったコンゴ戦争は資源争奪をめぐる紛争としても有名です。 コンゴ共和国は金や銅、スズ、ダイヤモンド、コバルト、ウラン(ウラニウム)、コルタンなどの鉱山資源が豊富に揃っており、世界有数の鉱物資源生産国でもあります。

ナショナリストとは
民族主義者。 国家主義者。                              

---------------------------------------------------------------------------
どんな政治家が戦争を始めるのか?『なぜリーダーは戦うのか?』の紹介
https://note.com/takeuchi_kazuto/n/n4c113f4d40cc

一国の指導者となった政治家が、武力紛争に繋がる危険な対外政策を選択する確率は、その生立ちや職業経験によって左右されるというのが著者らの立場です。1875年から2004年までに国家の指導者だった政治家の背景を40項目にわたって調査し、Leader Experience and Attribute Descriptions(LEAD)というデータセットにまとめました。著者らが分析している項目は(1)軍歴、(2)学歴、(3)職業、(4)生立ち、(5)家族、(6)経済状況・健康状態を網羅しています(p. 62)。

---------------------------------------------------------------------------
歴史における戦争目的の変化を辿る:Why Nations Fight(2010)の紹介
https://note.com/takeuchi_kazuto/n/n26cecac0278c

歴史上の国家が戦争を引き起こすときに、安全の確保や利益の追求を政治的目的としているケースは必ずしも多くなかったことを指摘しています。

むしろ、国際社会における地位を向上させることや、過去に自国の領土を奪い取った国に報復することが目的である場合の方が歴史的には多かったのです。

---------------------------------------------------------------------------
なぜ武力による征服を止められない国家が存在するのか?
https://note.com/takeuchi_kazuto/n/n49f73f8f468a

--------------------------------------------------------------------------
国際秩序をめぐる米国と中国の対立
https://note.com/takeuchi_kazuto/n/n9222cd08eb04
---------------------------------------------------------------------------
なぜ民主主義国は長期的な国際紛争で優位に立つことができたのか?
https://note.com/takeuchi_kazuto/n/nd8b787bb7a40

常に疑問に思うことは、聖書が悪と見做すものとは戦えと教えているのに日本人はこれに容易く同意できるのか、何故悪を避けるという考え方ができないのかということ。

悪と見做すのは一方的な見方であるかも知れず、簡単には二分できないはず。どちらの側につくかでなく、どう両方とも差し支えなく付き合って行けるかを考えておくべきと思うこと。しかし価値観がまるで違うということはあり得るのも確か。

TB(0) | 記事URL |コメント |通報
2023/10/24 19:00:10 プライベート♪
社会
認知症患者が行方不明等の困った問題
相当以前から認知症患者のことは伝えられて来た。その際徘徊老人という言葉も使われていた模様。夜間などに家を抜け出して夜道を徘徊などすると、家の人は心配にもなるだろうし川へ落ちたり、交通事故、迷子になったりしないか心配になるはず。
対策としてGPSを取り付けるなどの話も出ていた。 

認知症の初期にはこれに有効な薬も開発されたことも聞かれる。初期と言わず長期的に効果を持つものが経済的な価格で手に入るような時代が来ることが期待される。

公共放送のラジオか何かで朝 妻が居ないことに気付いたというニュース関連のものが伝えられた。

朝起きると妻がいなかった
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20231003/k10014213441000.html 2023年10月3日

心配にもなろうというもの。30kmもの距離を徒歩で移動するとは考えにくい。所持金のあるなしや、食事、意識によっては交通事故や川への落下も危ぶまれる。夏場は良いが寝る場所も親戚を頼っていなければ心配にもなる。交通機関を使って移動した形跡はないのか?そして熊や猪、その他の野生動物に襲われることも危惧される。犯罪に巻き込まれて失踪するということもあるかも知れない。持病があれば薬も続けなければならない。認定如何に関わらず人によってはGPSも取り付けてもらうことも必要かも知れない。



鳥取県における認知症施策の現状と取組
https://www.pref.tottori.lg.jp/secure/1298412/03_tyoujyu.pdf 令和4年9月30日

2023年11月20日現在 認知症の行方不明者は18700人以上とされる。

【イラストで解説】徘徊とは|ご老人に多い原因・理由や予防・対策法まで紹介!
https://www.cocofump.co.jp/articles/kaigo/72/ 2023/07/01

高齢者の徘徊にどう対応する?対処法や支援をご紹介
https://www.ycota.jp/point/47928 2023/02/22
--------------------------------------------------------------------------
4大認知症
●アルツハイマー型認知症
●前頭側頭型(ぜんとうそくとうがた)認知症(前頭側頭葉変性症のひとつ)
●レビー小体型認知症
●脳血管性認知症

認知症の一番の原因は何ですか?
老化とともに脳内に特殊な異常タンパク質が増加、蓄積し、それが脳細胞にダメージを与えることによって発症すると考えられています。

認知症になりやすい性格ってありますか?
「怒りっぽくて、短気」「小さなことで落ち込み、引きずりやすい」「協調性が築けない」。


認知症が一気に進む原因とは?
認知症の症状の進行は一人ひとり異なりますが、なかには一気に症状が進むこともあります。 原因として、家事などをやる機会がなくなって、自分で考える時間や体を動かす時間が減ったことにより、認知症の症状が一気に進みます。 また、認知症から物忘れが目立ち、家族から強く指摘されて気分が落ち込むことも原因のひとつです。

認知症が進むと最後はどうなる?
認知症の終末期として、 嚥下機能の低下から誤嚥による誤嚥性肺炎 や、 寝たきり状態や食欲不振から衰弱死 といったことが原因となります。

認知症の寿命は何年くらいですか?
認知症を発症してからの寿命は、おおむね5年〜12年といわれています。

コーヒーで認知症リスクが軽減
コーヒーの摂取量が多い人ほど認知症の発症リスクが低いことが判明。 特にコーヒーを1日3カップ以上飲んでいる人の認知症リスクは、コーヒーを飲んでいない人より47%も減少していたそうです。

認知症の始まりのサインは?
この認知症の初期症状は、記憶障害(もの忘れやもの盗られ妄想)、失語(言葉が出てこなかったり、言葉の意味が分からなくなる)、実行機能性障害(料理などの複雑な作業が出来なくなる)の3つです。

軽度認知障害の症状具体例
・会話をしている中で、同じ話をすることが多くなった。
・先ほど食べたものや知人の名前、銀行口座の暗証番号など、これまでは忘れる可能性が低かったものを忘れている。
・お金の計算やスケジュール管理ができなくなった。
・料理の味付け、仕事や車の運転などの様子が変わった。
・好きだった趣味活動をしなくなった。

認知症の進行を遅らせる食べ物は?
炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルをバランス良く取れるような食事内容を心がけましょう。 たとえば、魚や野菜、大豆製品、海藻などを使う和食はおすすめです。 同じく、魚や野菜、ナッツ類、オリーブオイル、赤ワインを取る地中海風の食事も、認知症予防に有効と言われています。

認知症予防に効果的な食べ物は?
・魚(特に青魚) イワシ・サンマ・サバなどの青魚を積極的に摂取することは、認知症予防に役立つといわれています。 ...
・緑黄色野菜、果実類 ...
・コーヒー・緑茶 ...
・赤ワイン ...
・納豆 ...
・カレー ...
・カマンベールチーズ
・ホウレン草、ブロッコリーなどの野菜やイチゴなどの果物

認知症に悪い食べ物は?
糖分の多い甘いお菓子、うどんや食パンなどの炭水化物中心の食事を控えていきます。 食物繊維は野菜やきのこ類、海藻類から摂取し、血糖値の上昇を抑えます。

ボケの進行を遅らせる薬は
抗認知症薬は現在4種類
イクセロン/リバスタッチ®(リバスチグミン)
アリセプト®(ドネペジル)
3.レミニール®(ガランタミン)
4.メマリー®(メマンチン)
---------------------------------------------------------------------------
訪問介護職員の求人倍率 この10年で3.29倍→15.53倍に
https://onl.bz/YKJSnHY

厚生労働省の「職業安定業務統計」によると、2022年度は訪問介護職員の有効求人倍率は15.53倍と過去最高を記録しました。10年前の2013年度が3.29倍だったことを考えれば、状況は一変しています。訪問介護職員の不足が深刻な原因については、最初に約130時間におよぶ「介護初任者研修」の受講が必要というハードルの高さや女性1人の場合などは居宅訪問に伴うリスクが想定されることが原因と見られます。

ホームヘルパーの有効求人倍率が15倍超に!
https://www.fps-net.com/topics/4536.php 2023.08.17
しかもヘルパー年齢は65歳以上が24%超

ただし、介護分野におけるこうした数字は氷山の一角にすぎない。介護サービスの中でも、在宅の利用者を重点的に支えている訪問介護(ホームヘルプサービス)をめぐっては、さらに深刻な数字が上がっている。厚労省が7月24日の社会保障審議会(介護給付費分科会)に提示した資料によれば、訪問介護を提供するヘルパーの有効求人倍率は、2022年度で15.53倍。先の一般職業紹介状況の職業別有効求人倍率を見ても、最大が建設躯体工事従事者の9.50なので、ヘルパー不足がいかに突出しているかがよく分かる。



---------------------------------------------------------------------------

【ベストセラー】「脳のスペックを最大化する食事」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】訪問介護ヘルパー求人倍率15倍以上
https://youtu.be/5-BBvk5GyTg 2023/10/17

ベストセラー】「絶対やめて!将来認知症になる危険な習慣5選」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】
https://youtu.be/R5YBE99b1mY 2022/05/15

【ベストセラー】「認知症にならない! ボケる食 ボケない食 脳を一気に若返らせる100のコツ」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】
https://youtu.be/zSGAbIEoIfQ 2022/06/24

【ベストセラー】「認知症専門医が毎日食べている長寿サラダ」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】
https://youtu.be/NnIGXd7v9LA 2023/06/20

【なぜ誰も食べない?】「死んだ脳細胞が生き返る!? 食べるだけで一生ボケない「魔法の食べ物TOP7」」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】
https://youtu.be/diAIR0P4Ejg 2023/10/13
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
画面TOPへ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 次ページ≫ [最終]
Profile
tonton
性別
年齢
誕生
星座
Parts
パーツはありません。
Favorite
お気に入りはありません。
Parts
パーツはありません。
今日
今月
累計
掲載情報などの無断転用・転載を禁止します。著作権は 株式会社ソフトウエア開発 に属します。
本サイトに関するお問い合わせ、広告等の掲載依頼は ソフトンハウス運営チーム までご連絡ください。