ソフトンハウス・トップへ
tonton
できごと
こんなこともありました。
BLOG HOME
こんなこともありました。
Calendar
<<2月>>
...1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728
Category
IT(8)
グッズ(8)
テレビ(4)
ドローン(1)
なし(7)
ニュース(24)
ミステリー(9)
ロボット(2)
映画(3)
音楽(24)
外国(22)
気象(3)
恐怖(2)
経済(3)
健康(2)
資源(3)
写真(2)
社会(31)
省力化(1)
乗り物(5)
情報(11)
食生活(4)
心理(1)
政治(12)
装飾(1)
動画(32)
動物(6)
日記(9)
日常生活(71)
文化(27)
未来(2)
面白いこと(1)
歴史(5)
→リスト表示する
Archive
2023年01月 (5)
2022年12月 (5)
2022年11月 (5)
2022年10月 (5)
2022年09月 (5)
2022年08月 (5)
2022年07月 (5)
2022年06月 (5)
2022年05月 (5)
2022年04月 (5)
2022年03月 (5)
2022年02月 (5)
2022年01月 (5)
2021年12月 (5)
2021年11月 (5)
2021年10月 (5)
2021年09月 (6)
2021年08月 (5)
2021年07月 (5)
2021年06月 (5)
2021年05月 (5)
2021年04月 (5)
2021年03月 (5)
2021年02月 (5)
2021年01月 (5)
2020年12月 (6)
2020年11月 (5)
2020年10月 (5)
2020年09月 (4)
2020年08月 (4)
2020年07月 (6)
2020年06月 (5)
2020年05月 (5)
2020年04月 (5)
2020年03月 (4)
2020年02月 (5)
→リスト表示する
Parts
パーツはありません。
Latest Blog
tonton
.2023年1月の動画関...
tonton
愚民化政策の影響や経過...
tonton
マスコミ・報道・テレビ・...
tonton
日本の文化力は低下してい...
tonton
100年前の人は100年...
asobow
新しい花火の動画を作りま...
ks1234
整体に行くタイミングいつ...
tonton
2022年12月の動画関...
tonton
ロシア人を含む外国人ユー...
tonton
留学生優遇なぜ...
tonton
中国のITはどういう風に...
Messages
.2023年1月の動画関...
愚民化政策の影響や経過...
マスコミ・報道・テレビ・...
日本の文化力は低下してい...
100年前の人は100年...
2022年12月の動画関...
ロシア人を含む外国人ユー...
留学生優遇なぜ...
中国のITはどういう風に...
政治系youtuber ...
2022年11月の動画関...
お金の使い道
政治家の頭の中...
人間に従順な動物ランキン...
四字熟語 創作劇ができる...
2022年10月の動画関...
時代考証とは
宗教の特徴や政治とのかか...
日本が中国の領土になった...
素晴らしいミュージックビ...
→リスト表示する
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 次ページ≫ [最終]
 [リストを表示] 1頁3件 1/11(31件)
2023/01/31 19:00:30 プライベート♪
社会
愚民化政策の影響や経過
日本の愚民化政策の結末
https://bit.ly/3XwePLZ

日本愚民化政策でどうなった 検索結果
https://bit.ly/3Xi0XoQ 

「考える力」よりも「従う本能」、愚民化進む日本の姿
https://www.tachibana.asia/?p=29288  2020年01月29日

愚民政策に抗う
http://aozoragakuen.sakura.ne.jp/aozoran/rigakuka/node4.html

【知って絶望?】日本人愚民化計画3S政策とは?
https://mikagamit777.com/2020/02/06/japan-3s-policy/  2020年2月6日


英語化は愚民化 日本の国力が地に落ちる
https://shinsho.shueisha.co.jp/kikan/0795-a/

漱石、諭吉もあきれた明治の英語公用語化論の再来。
英語化政策で自ら「植民地」に!
 英語化を進める大学に巨額の補助金を与える教育改革から、英語を公用語とする英語特区の提案まで。日本社会を英語化する政策の暴走が始まった。英語化推進派のお題目は国際競争力の向上。しかし、それはまやかしだ。
 社会の第一線が英語化されれば、知的な活動を日本語で行ってきた中間層は没落し、格差が固定化。多数の国民が母国語で活躍してこそ国家と経済が発展するという現代政治学の最前線の分析と逆行する道を歩むことになるのだ。「愚民化」を強いられた国民はグローバル資本に仕える奴隷と化すのか。気鋭の政治学者が英語化政策の虚妄を撃つ!
思想が充実すればいかに欧米のやることや考えることがアジアの仏教国に劣るかを分かってもらう必要がある。

9割の国民が知らない「英語化は愚民化」という真実(室伏謙一×施光恒)
https://youtu.be/OnemW_9d0ss  1:05:24

日本弱体化計画の真相に迫る!
https://tomobanashi.jp/nihon-jakutaika-keikaku/ 2020.09.06

もくじ [非表示]

1 日本弱体化計画とは
1.1 GHQによる秘密裏の計画
1.2 アメリカが恐れた日本人の精神性
2 日本弱体化計画の真相
2.1 洗脳計画WGIP
2.2 娯楽で日本人を骨抜きにする3S政策
2.3 誇りを持たせない教育改革
2.4 絆を壊した母子別室制
3 さいごに

日本の愚民化政策の現在
https://bit.ly/3WfhsR9
---------------------------------------------------------------------------
愚民化政策の波に晒され続けた国民はどう考える?

・竹島占拠、従軍慰安婦、対馬の不動産その他買収、10年間で7万人の犯罪人、総理が10億円渡せば国内を始め世界各地に慰安婦像が立たされ放題、国連では不名誉な報告のされ放題、終戦後には米国が一般人を殺害したということは聞かないが、敵国でもないのに1人で強姦被害者が220人出ていたり、土地が不当に占拠されたり、刑務所を出た社会主義者を中心に大暴れした集団によって各地で警察署が荒らされ放題、4千人から1万人が殺されたという事実もあるというのに多分知らされていない。

・徴用工、佐渡、軍艦島の世界遺産その他で賠償金攻め、北は北で自民党がまず送金に加担して共犯となり拉致問題は税金からお金を支払い、サイバー攻撃や送金によってミサイル発射はされ放題、日本語を習った工作員は国内へ侵入し、形を変えて政治の場にも浸透している模様、その他よくやってくれてるがそのことに気付かない。

・思想も極端に言うと相手国は2000年根に持っても我国は3日経つと忘れてしまう。色々問題が生じるのも諺を見るとむべなるかなという感じさえする。

・それらのお礼なのか公共放送の恒例の紅白にはK-POPグループが招待されたり、公共放送ではK-POP音楽番組を毎週のように放送されたり、アニメや経済面では大学から講師や先生を招いて講義も放送されている模様。

・地方局ではパーソナリティがちょこっと韓国語を交えて喋る場面も複数機会で聞かれる。地方の大学も摩擦が起こった時期に、駆り出されている。創価学会も負けじとラジオを使って音楽番組を持ったり、宗教の宣伝も行っている模様。確かに作家の百田尚樹動画では韓国のドラマも1本ぐらいは褒めた話は聞いたことはある。

・中国は中国で超限戦によってアイデアや企業秘密が盗まれ放題で、原因はどこにあるのか分からず賃金がいつまでも上がらないと嘆く。ODA援助や無償留学生受け入れで工作員も容易に招き、留学生は帰って家を建てている話も出ているというのに、国内では何十年もかかって奨学金の返済に明け暮れているらしい。いつまで低賃金国の出血大サービスを続けるつもりなのか。

・中国資本、結局は共産党によって我国の全国的な不動産の買占め、水資源の買収、新疆ウィグルの不当労働によるソーラーパネルの大量搬入、大型風力発電も依頼、各地でメガソーラーの無謀な設置による自然災害と破壊、孔子学院等の思想侵食、監視カメラとZoom、TikTokによるビッグデータの収集と勝手な中国の他国への不当な法律の適用、サイバー攻撃、世界各国へ適用しようという意向(駐在所システム)臓器移植への加担、少し思いつくだけでも多くの危険な事柄に取り巻かれても国は法律も用意せず無防備。熊本の半導体工場などは政府は台湾が中国と密接な人脈を持つことなど少しも知らないし考えてもいない。

・米国に対してはほぼアフリカ以下の隷属国になっているというのに人権侵害との声も上がらない。ウクライナへ武器支援を行っている米国にとって、資金が危うくなると、支援に反対の意見も上がるが、中国と日本を戦争させることを煽って早めに不要な武器を高い値段で売りさばく手で先手を打って来る。

・欲深い米国は先を越されそうな分野には過去70〜80年代?から杭を撃ちたがり、攻撃して来る習性がある。CSISは軍人アーミテージで知られるが民間の戦略国際問題研究所とされている。

・日本の軍事費増強強制やウクライナへのドイツの戦車レオパルト2の供与を求めるのも、何か善良な国が米国の企みに唆されている観がある。ロシアは軽く見ることはできず、米国やEU全体を相手にして戦う用意があると見えるし、この分だとドイツ以外の国々も唆されて武器供与が求められ世界が長期戦争に巻き込まれる可能性もある。人々はかえって多く死者を出しウクライナは世界から長期に集金できる得意なシステムになって日本も何か供与せよとかにならないのか。

・研究所ごときが分析だけでなく希望の公算の高いプロパガンダを実施に移そうとなぜ他国の政治に口出ししなければならないのか、ほぼなし崩し的に思いのままに処遇されていて疑問はないのか?戦争や武器を売って儲けようとか、独り占めにしたい欲望に駆られているようにしか見えない。

---------------------------------------------------------------------------
今回のテーマではサイトで取り上げられていないなら、関連性は決められないけれど多少個人的な意見も持ち出すことにもなりそう。

・経験することによってある種の目的を達成したことになる。昔はレンタルレコードやDVDを借りていたが、今でも同じことを繰り返すかというとお金が余分にかかる感じから多分お金のかからない方法を選択するようになるのではないか。幾分英語などの言葉にはなるが、恋愛映画など込み入った話は別として、身振りや手ぶりなどの行動、話の流れである程度は把握克服できるのではないのか。又、見ることは経験や体験と捉えることもできると考えないのだろうか。

・テレビ以外の情報はある時期を境に遮断されることになった。それでもネットではテレビ番組の一部やニュースは見られるので差し当たって差支えない。

・国内の情報は幅が狭いし、常識から遠ざかるような情報は流されないので、国民は心地よくかつ信じたいことのみに耳を傾けたがる。

・ケースバイケースのことに関心がないので情報が少ないと過去からの流れも判らないし従ってそれに連なる未来予測や結末は予見できない。

・国内だけの情報を知っていれば海外経由の日本に関する情報は知る必要がないらしい。これが今回コロナワクチン接種で一方的な情報を流す為、副反応に苦しむ人々の多さを無視するということになった。

・政治家は何も考えないし、何も学習する必要がないし必要な時に何も手を出さない。選んだ政治家が国民以下。まとまったお金が用意できればあとは演説でなんとか当選できるようなシステム。責めるべき分野があっても他の議員が口を出せないのではだんまりを決め込んだままそれっきり〜。

・選挙など人物を選ぶなら本人にしゃべらして投票に行くのでなく、ぶっつけ本番で多くの質問をぶつけて答えてもらう方法もとれるはず。これという候補がないなら誰でも良いかじゃなくて該当者なしの票も作っておいても良さそうなもの。金に余裕のある人でなければ立候補できないのでなく、小銭ぐらいの資金で立候補できなければ当選してからも汚い金儲けをに終始すrことも考えられる。金を殆どかけないアピールの仕方は現在ではあるはず。歳費も多分高すぎ。

・選択場面においては常にどちらにころんでも差支えないという思想でなく、その都度困った困ったと嘆く選択を行うことが多いように思われる。しかも時間が経つとすっかり忘れてしまう。ビザの発給や中国からの企業の撤退。

・自分の関心を持つ分野以外には興味がない。ソーラーパネルの設置については許可を出すには崖地の保水能力や自然災害や破壊、毒物の処理などの衛生的な見地も必要なはず。地震、台風、高潮、洪水、土石流などの災害のことを思うと、躯体としての基礎設置基準、耐用年数に伴う廃棄処分の方法や場所、費用その為の法律や条例などにも配慮する必要があるというのに。

・外国と付き合うかどうかはその国の国民性を示す昔からの何らかの諺や尊敬すべき人物などを参考にして判断しても良いはず。、安易に外見から判断していると半永久的に犯罪に近い処遇を受けたり胡麻化され続ける可能性も大きい。

・ところがこういう国と懇意にする同盟国も存在する。

・優越感と劣等感が併存するのか、相手国がどんなに変化しても思想は麻痺したままで従来の政策を実行し続ける。例えば永続的にODAを出し続けることや留学生など。

・薬は害毒でもあると過去に教わったし、副反応など無いかのようにひた隠しにし、それに反対する行動をとる者は妨害されるというのは、それもあるねの意見を無視することになる。まるで悪事を暴かれることを恐れる行為と同等と見ることができる。米国で副反応も含めて200万人から400万人が仕事に行けず自宅待機していることも伝えられていた。

・人を選ぶという点で公共放送は簡単にならせてしまえ政治家という点で歳費を軽く見ている。

・立候補者は東京地検のようなチェック機関で前科や宗教、思想、専門分野などをチェックしないので年功序列で大臣に回って来たときに、問題が発覚して降ろされるという繰り返しになっている。

・選挙する側もお金を持っている候補者に対してその候補者が得意とする分野、予行練習をしている分野、脚光を浴びている分野に関してだけ演説を聞いてそれだけで選ぶ方法に何の疑問も感じなくなっている。

・米国のやっていることはCIAも含め極力証拠を残さないグレイゾーンの部分も大きい国である気がする。

・犯罪歴も馴染むはずはなく当然差別や区別の対象になり得る。国会は法律を作るところなのに法律に関心のない立候補者がいたりそういう人物が法務大臣を目指して良いのかという基本的9な疑問もある。

・戦後英語教師が英米に多分基本的に興味がないと察する。 タイムリーな話や新しい単語の意味、俗語スラング、や早口で長い会話、聞き取りにくい歌の歌詞の意味などの話はまず出ないのは不思議。

・教師の実働時間が長いのは余計なことを考えないように多分愚民化政策の一環。授業料が高いのはなぜという疑問もある。

・他国を安易に信用し依頼心が強い すぐに共同開発に安易に賛成する。それは相手国は詐欺のことまでも考えている可能性があるというのに儲けを持って行かれることには無関心なのか。

・相手方の主張する差別という武装によって何事にも反対しなくなった。そして差別というキーワードを利用してビジネスにも利用されている可能性もあると言われている。

・犯罪は差別されなければそのうちに何の違和感も感じなくなり難なく受け入れることに同意できる環境になってしまう。こういう国が知られたら日本は詐欺天国だということで外国からは移民として送り込まれることになる。これを差別だと叫び続けるならそのうち法治国家は崩壊する。

・役人等の権威者に弱くすぐに信じてしまい騙されてしまう--特殊詐欺、にせ製品、にせサイト、武器の実力や実態、いいなりの値段での武器兵器の買取り。

・色々な意味で争うことをしないのは戦争放棄の思想からか、それとも過去の体験による自虐私観からなのか。こんな思想一本やりでは他国につけ入れられる元になるのは目に見えている。

・世界の過去の歴史上の事実を知らない為に我国に行った犯罪も知らずに一方的に親近感を持っている若者も存在しているようだけれど、一事は万事あるいは全てのことは何も変わっていないあるいは関連しているというのに。

・人と同じ考えや同じことをしていると安心感が得られるらしい。人と変わっていることが価値があるとするのは芸術家という特定の人だけか。

・人の顔色を見ないと会話が出来ないというのは考え難い。顔を多く突き合わせていると巷で言われているところの仲間意識や忖度という拒否できない心情になるのだろうか?
最近公金ちゅ〜ちゅ〜スキームが流行語大賞にノミネートされるかも知れないと言われている。

・放送関係では国内の同じ音楽ばかり流しているとまるで出し尽くしてしまった印象を受ける。リズムやメロディなど色々違う体験をすることで自分で気が付かない文化の面を深く知ったり、違いを認識することによって発展に繋ががる可能性もあることに気付かない。従って文化の衰退を煽りその為にありふれたものを流通させようと毎回同じ繰り返しを行っているようにも見える。海外へ目を向けつという意味では動画関連でも同じ経路を辿っていると想像する。

・1つ覚えのように同じことを繰り返すことに疑問を持たない。例えばラジオ番組の音楽の選曲というのもある。聴衆にそれぐらいの情報しか持ち合わせていないという意味かも知れないが。20年も経ったら数曲しか知らない国民になっているかも知れない。

・ニコニコ顔で親密な態度で接して来る国があると、例え国家がらみの犯罪であっても好意的な国と単純に受け取り容易く口車に乗り、詐欺にもかかってしまう。

・ウソをついても当事国は当然と考え、騙される方が悪いと主張するにもかかわらず、人のいい国民は善意で容易く信じて受け入れてしまう。

アメリカにおける化学的愚民化政策。
https://www.nicovideo.jp/watch/sm40973367 2022/08/24

・実質的よりも形式的、具体的よりも抽象的、理論的よりも感情的を優先させる。価値観が外れるとあくどい人間にも容易に尾を振る。

・現実に目に見えないっものは信じられない。映画で出会っても実際に会うまで実感を掴むことができない。映画からブロードウェイへ移行し、その後来日などを通じてライブの順で身近になり握手を求め、キャラクターグッズやあやかりグッズにも手を出す模様。関連事項で売上アップを狙うということもあるのだろうけれど、見えないものは信じられないことの裏を掴まれているかも知れない。映像や3DCGだけの動物園は相手にされないのだろうか。


・落語を聞き続ける楽しみは何なのか、英語教育は会話ができないという点で結果的に愚民化策となり失敗か。

・ジャーナリストは国民がお花畑の上に夢見心地という枕詞が付くぐらいの状況の中で腹も立てず持って行きたい方向や方法もはっきりせず、ウサはらしの機関に終始し、幾分マンネリ化している。 これは職業柄の限界か。持って行くべき方向、決めるべき方向が分かっているのなら、実現してくれれば良いのに手段はないのか。

・米国は日本の税金がどれぐらいで、余分に使われていないか、余裕はないかの情報も集め、軍備兵器の売り込みもその隙間を狙って来ている可能性もあり、国民性の動向も見ながら政策を考えているかも知れない。

・米国では議会でアフリカ系のアメリカ人が選ばれるようになってからアフリカに対して強硬な態度がとれなくなっているかも知れない。これが日本に対して敗戦国の状況をずっと意識的に引きずりたいとかアフリカ諸国に替わる国になっていないか?

・米国議会で日系人の議員としてはエセ日本人として知られたマイク・ホンダ議員が知られるが、やっていたことは韓国系で反日であったことが記憶に残っている。こういう話も年月とともにサイトで探し難くなり情報も遠ざかる。

・顔を合わせ過ぎるとなあなあの関係に陥り、米国が行っているのは昔中国が行っていた朝貢使の制度の真似をしているようで気味悪く廃止してもおかしくないはず。まず中国より戦争国家米国と距離を置くかしなければ詐欺に似た手法で税金をかすめ取られ破綻してしまうかも知れない。余り米国が隷属を強要するようであればロシアとの取引割合を増すという手も考えざるを得ない。

全米が泣いた「日系アメリカ人議員」の正体
https://toyokeizai.net/articles/-/183605?page=2 2017/08/08

・最近国内では公金ちゅ〜ちゅ〜スキームが話題になったり、著名人が過去国会で中国に国土を売ろうと正に言葉通り売国奴そのものを呼び掛けていたことが判明した。その主人がメガソーラー投資で10億円詐欺について東京地検の捜査が入ったことが伝えられている。合言葉は皆終った終わった〜と言いたいのか?



---------------------------------------------------------------------------
ニコニコ動画 3S政策
https://www.nicovideo.jp/tag/3S%E6%94%BF%E7%AD%96
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
2023/01/31 19:00:20 プライベート♪
社会
マスコミ・報道・テレビ・.ジャーナリスト等について
報道機関 wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%B1%E9%81%93%E6%A9%9F%E9%96%A2
マスメディアは俗称で新聞社・放送局・出版社・通信社などがこれに該当する。

報道機関とは、新聞社、放送局、出版社を指す。特に新聞社、放送局等よりも、社会的な公共的役割を果たす主体を指して用いられる場合が多い。自由と平等を原則とし表現の自由が法的に保障されている民主国家においては、政府系報道機関を除いて、報道機関は公正、公平、中立を旨とし、国家権力に屈せず、国民の利益に適う報道姿勢を理念とする。

報道機関の構造
・政治部 - 中央政治を取材
・経済部 - 経済を取材
・社会部 - 事件・事故を中心に社会問題を取材
・運動部(スポーツ部) - スポーツを取材
・科学部 - 科学に関する話題を取材
・学芸部 - 文化・芸能を取材
・生活家庭部 - 家庭に関する話題を取材
・外信部 - 国際報道を担当

社会的な影響力をもち、「立法」「行政」「司法」の3つの権力にこの「報道機関」を加え「第四権力」と呼ぶ者もいる。 日本では田中角栄が批判的な意味で「第四権力」と呼び、この言い方が広がった。報道は概して偏向報道の問題を抱えている。

このため抗議運動やクーデターなどの矛先が報道機関に向き、襲撃を受けることもある。
---------------------------------------------------------------------------
テレビ局への就職動機 サイトでは願書の書き方指導ばかり挙げられている。
テレビ東京の志望動機・志望理由
https://syukatsu-kaigi.jp/companies/122208/application_reasons

朝日新聞社の志望動機・志望理由
https://syukatsu-kaigi.jp/companies/37604/application_reasons

ジャーナリストの志望動機を教えて!
https://shingakunet.com/bunnya/w0012/x0177/siboudoki/

マスコミ志望の人の志望動機って何ですか?
https://contents.jobcatalog.yahoo.co.jp/qa/list/1426365314/  2009/05/20

マスコミ学・メディア学部:志望動機の例
http://www.scn-net.ne.jp/~its-e/02interview/ex/media.html

広告・通信・マスコミ業界の一番の魅力と想定外は?就職先を決める前に知っておきたい、 先輩100人の本音集
https://journal.rikunabi.com/p/hint/28971.html   2018.12.21

---------------------------------------------------------------------------
報道におけるタブー
https://bit.ly/3ZCRpq4

報道におけるタブー(ほうどうにおけるタブー)とは、社会的に重要であるにもかかわらず、大手メディアが協調して報道そのものを控えたり、内容を著しく歪曲したり、意見が大きく分かれるにもかかわらず偏った報道を行っている事実や事案を指す[要出典]。
概説
日本では、キー局や全国紙など広範囲に影響を与えるメディアほど報道を自主的に控える傾向が著しく[要出典]、こうした姿勢に対する批判も多数存在する[要出典]。そのため、日本にも他社が報道しないことを報じていることを売り物にするマスコミもある。たとえば、現在休刊中の『噂の真相』や自動車メーカーの広告を一切受け付けない『ニューモデルマガジンX』などのスクープ暴露系雑誌、日本共産党の機関紙『しんぶん赤旗』はタブーを打ち破る報道で世論を動かしてきたとアピールしている[1]。


新聞社やテレビ局各社の関係性や相関図
https://kigyolog.com/article.php?id=1629

・新聞社とテレビ局の関係

・新聞社とテレビ局の相関図

・5大グループの相関図

・球団・競技大会、その他メディアとの関係

・球団のオーナーなのは、実は読売・中日だけ!

・主催・独占放映権をもつスポーツ大会も重要!

左?右?各新聞社・テレビ局の特徴

・一目でわかる各社の傾向図

左・右ってそもそも何?
左・右は、何によって決まるのか?
やはり違う!各社の報道実例を比較!

あれはなぜ?気になる有名事案の裏側を解説

・堀江貴文ライブドアによるニッポン放送買収

 ・球団とメディアの複雑な関係のワケ

・韓国寄り、反日という批判はどこからくるか?

まとめ



---------------------------------------------------------------------------
わが国のメディアの現状と課題 メディア本来の目的とは何か 黒須 俊夫
https://gair.media.gunma-u.ac.jp/dspace/bitstream/10087/11807/4/25-R1%E9%BB%92%E9%A0%88.pdf

はじめに
社会全体が「忖度・自主規制・政府が右と言うのを左とは言えない」というような空気に浸されている。
今、わが国のマスメディアをめぐる状況はどうなっているのだろうか。こうした状況は何故生じたのか。こ
うした状況を払拭する方法はないのだろうか。

戦後 70 数年かけて、保守勢力が少しずつ「憲法解釈の変更」を試みてきた結果、現政権は、保守勢力の最
終目標の一つである「平和憲法」を否定し、「戦前の日本をとりもどす」ための最後の仕上げに入ってきてい
るのではないか。このような危惧が脳裏に去来している。こうした問題の解明には、むろん、政治・経済・
社会などの学際的な総合的研究が不可欠なのであるが、本稿では、筆者の出自である心理学的な視点からの
アプローチを試みたい。

そして、分析のキーワードは「メディア」である。ふつう、マスメディアなどの報道機関の意味で使用さ
れることが多いが、実は、私たち自身も「メディア」であるし、人間と社会はすべて多様な「メディア」の
複合から成っているといえるのである。この2つの「メディア」に共通しているのが、「知」や「情報」であ
り、これがもう一つのキーワードである。私たち自身がメディアとして機能することによって、他者とのコ
ミュニケーションが可能となり、このコミュニケーションは「メディア」と協働することによって、グロー
バルな「知」や「情報」の交換が可能となっているのである。

そして、このコミュニケーションの過程で行われていることは、まさに「知」や「情報」の探求であり、創造であり、伝達である。このように、私たち自身とメディアは不可欠の関係にあることから、メディアのあり方いかんによって私たちの「こころ」の状態も左右されるし、その逆でもあるのである。

雑誌「世界(2017)」9 月号は、特集「報道と権力」の冒頭で次のように述べている。

「政府は世論の支持を得るため、常に情報を操作する。その広報戦略は『進化』し、マスメディアの多くが政権とのあるべき距離を見誤り、広報機関化していることは、これまでも繰り返し指摘されてきた。いま私たちが目にしているのは、さらに深刻な事態だ。巨大な発行部数を持つ新聞社が、政府の不正に異を唱えようとする告発者に対し、その名誉を紙面で傷つける報道を展開し、告発を無効化しようとした。政府が、そうした報道を脅迫手段の一つとして認識していたことをうかがわせる動きもあった。

政府を監視し、その不正を告発するのではなく、政府と一体となって告発者を抑止しようとする−−−このような事態を前にしてはジェファーソンが問いかけたような、『政府のない新聞』と『新聞のない政府』の比較衡量は意味を失うだろう(p.43)。」果たして、この言辞は正しいのだろうか。このことについて考えることもまた大きな関心事である。

こうした問題の解明のために、筆者は、まず、報道の実態を明らかにすべく、2013 年 1 月から 2017年 6 月までの 4 年半のわが国のいわゆる「五大新聞」を中心に報道の実態についての資料を集め、政府や与党のメディアに対する言動やそれらに対するメディアの反応について、年表にまとめてみた。膨大な量のデータで本稿には掲載できないので、「年表 政権のメディア規制とマスメディア、市民の動向」としてWeb に掲載してあるので、参照されたい(注1)。

これらのデータから、まず、1)メディアそれ自体の報道の実態を明らかにし、ついで、2)政府・与党のメディアへの圧力の実態ならびにそれに対するメディア側の反応を調べ、わが国のメディアの現状を明らかにし、最後に、メディアの課題について考察したい。

わが国のメディアの現状と課題 3
2 メディアの報道の実態

まず、安倍政権が実際に行った施策の概要をまとめておく。基本的に政権の法案提出目的、思惑、法案の内容とその問題点、審議経過などは、メディアを通してのみ国民が知ることができるのであるから、まず各メディアがどのように「事実」を国民に届けているのか、その実態を各メディアの報道内容の具体的な検討を通して明らかにすることにする。その後で、政権の動向とメディア側の反応などについてまとめ、メディアがほんとうにメディアとしての機能を果たすにはどうすべきかを考えてみたい。

2.1 メディアは「事実」をどう報道したか

2013 年 1 月から 2017 年 6 月までの 4 年半の間の主な出来事は、次の通り。

2013 年 12 月 「特定秘密保護法(元は国家機密法)」強行採決

2015 年 4 月 「武器輸出三原則」の廃止、「防衛装備移転三原則」の制定

7 月 「集団的自衛権」を認める閣議決定

8 月 朝日新聞「慰安婦報道記事、福島原発『吉田調書』記事」を取り消す。朝日バッシングが始まる


10 月 TPP(環太平洋連携協議)で大筋合意

12 月 日本政府と韓国政府との間で慰安婦問題について日本が韓国に「10 億円の拠出する」ことで決着

2015 年 9 月 「平和安全関連法(戦争法)」の強行採決

2016 年 2 月 「放送法」(注2)を盾に取り、メディアに対して「電波停止」の可能性を示唆

2017 年 5 月 安倍首相「自衛隊を憲法に明記する改憲を行い 2020 年に新憲法の施行を目指す」と発表

2017 年 6 月 「組織犯罪防止法(テロ等準備罪、共謀罪)」法案が参議院での法務委員会での採決を省略する
「中間報告」を行い、未明に参院本会議で強行採決

このように安倍政権は、特定秘密保護法、自民党の歴代内閣は否定していた集団的自衛権の容認、それに
基づく安保法制(いわゆる戦争法)、組織犯罪防止法(いわゆる共謀罪法)という、憲法に保障されている
「内心の自由」「表現の自由」「知る権利」といった基本的人権をも制限することが可能な法案を制定してき
たのである。しかも、ほぼ 1 年ごとにまさに「国論を二分する」もしくは「国民の過半数が望んでいない」
施策を提起してきたのである。こうした政府の動きや法案の内容・問題点、審議の様子などの報道について、
紙数の関係で、2つの代表的な事例に絞って検討することにする。
---------------------------------------------------------------------------
報道と人権をめぐる法的課題の考察 大 重 史 朗
file:///C:/Users/user/Downloads/h28-6-1.pdf

145報道と人権をめぐる法的課題の考察
報道と人権をめぐる法的課題の考察
― メディアをとりまく昨今の事例から ―
大 重 史 朗
はじめに
【1】問題の所在
【2】事件報道ガイドラインにみる報道の意義と人権
【3】報道と名誉毀損をめぐる法的課題
【4】週刊誌記事をめぐる名誉とプライバシー、人権の関係性
まとめ
---------------------------------------------------------------------------

・マスコミも政治に関する現在の問題点は把握されているかも知れないが職業柄それをどう解決すれば良いのか手立てがないのか。

・日本のマスコミは偏向報道が多くてまるで国民に一方通行のニュースや報道しか伝えない。従って知りたいことが知らされず、海外情報音痴になってしまっている。テレビはいっさい見ないし、新聞も読まない身として情報源はラジオとyoutubeの動画やサイトからのものになる。人の意見も色々あって一様ではないが、隠された情報というものも嗅ぎ取ることも必要でそれらを通じて危機管理に備えなければならないかも。

・アイデアが盗まれ企業秘密も盗まれ、サイバー攻撃を受けて金銭がかすめとられ、事実を隠し、嘘つきで詐欺同然の態度を繰り返すほぼ犯罪国家になぜニコニコ顔で接しなければならないのかさっぱり分からない。

---------------------------------------------------------------------------
高橋洋一チャンネル マスコミ
https://bit.ly/3XulNlb

マスコミに左が多いのは頭が○○から!付ける薬なしのメディアをこき下ろす!
https://youtu.be/ymytNpQ5FgM 高橋洋一チャンネル

マスコミの終わりが始まった。30年前に予見していた事が現実に
https://youtu.be/pJh1J4ThaiE 高橋洋一チャンネル


マスコミ関係者に在日韓国人、朝鮮人の方が多いという話を野坂昭如さんがテレビの生放送で喋ったという話を聞いた事があるんですが、野坂さんの言われていた事って事実なんですか?
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13268052008

「反日マスコミ」の真実−日本を中国、韓国の奴隷にするのか?! 2006/11/10 西村幸祐
https://amzn.to/3iHqxog

日本の敵は日本人!今、最も危険な「反日マスコミ」の正体!
「反日マスコミ」の恐ろしい実態を、識者、ジャーナリストらが明らかに
朝日新聞を筆頭に、TBS、NHKなどの歪んだ偏向報道の全てを暴く。
宮崎正弘、山際澄夫、潮匡人、高森明勅、増元照明、野村旗守、中宮崇、宮島理
らが


カスタマーレビュー
https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3NVDK1FNJYSFO?ASIN=4775508385

ゆたぽん
5つ星のうち5.0 「マスコミは在日だらけ!」「日本人なんて小さーくなって生きてます」と言った野坂昭如氏の発言の意味がよく分かった。
2015年8月8日に日本でレビュー済み
もう15年ぐらい前に、直木賞作家の野坂昭如さんがテレビの生番組で
  「マスコミは在日だらけ!そして特に多いのはテレビ界!!
  日本人の方が圧倒的に少数派!しかし、これを喋るとテレビ界から弾かれる
  でも、テレビは本当のことを言わないといけないでしょ!?」
  とハッキリ告白したのを覚えてる、全員下を向いて誰も否定することができなかったね、実は全員知ってるしね。
  だけど社内外の在日勢力が怖くてとても言えなかった事だから
  そして(真実を喋った)野坂さんはテレビ界から消えた。・・・狂ってる。

それは、テレ朝の朝まで生テレビという番組での事。

  一時病気療養から回復した後の事で、その後この発言でテレビから閉め出されました。
  「体調崩されて」は在日マスコミの後付け(真実は言えないから)です
  出版社に居る友人にこの発言を記事にしろよ!と言ったら、あまりに本当過ぎて報復が怖ろしくて書けないと
  (在日朝鮮人の圧力、嫌がらせ、脅し、時に暴力、あと社内の在日勢力の記事への妨害、足の引っ張り等)
  若い記者等が書いても編集長がビビッて絶対ボツにするから無理だと。だから世に出て来ないんですよ、この手の話は
日本は大変な時代になりました。
1,242人のお客様がこれが役に立ったと考えています
---------------------------------------------------------------------------
日本のマスメディアの最大の問題点は何だと思いますか? Quora
https://jp.quora.com/nippon-no-masumedia-no-saidai-no-mondai-ten-ha-nanda-to-omoi-masu-ka

「偏向報道」 実態と原因 ネット普及で問われるメディアの在り方
https://www.todaishimbun.org/deflection_coverage20171029/  2017年10月29日

答えない政府と伝えないマスコミ?メディアの政治報道をどう読み解くか
http://ictj-report.joho.or.jp/2107/sp07.html 2021.07

「メディアの偏った報道」解消に挑む阪大教授の志
https://toyokeizai.net/articles/-/428939  2021/05/23

【業界研究】マスコミ業界の現状・動向・課題について
https://mayonez.jp/topic/1074738 2023年01月17日

わが国のメディアの現状と課題
https://gair.media.gunma-u.ac.jp/dspace/bitstream/10087/11807/4/25-R1%E9%BB%92%E9%A0%88.pdf 2018

メディア・放送業界の現状と課題、そして未来とは?
https://bit.ly/3D10Yp0 2020.08.25

目次
・メディア・放送業界の現状と課題とは
・メディア・放送業界起きているパワーシフト
・未来のメディア・放送業界に求められるもの
・まとめ
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
2022/11/29 19:00:30 プライベート♪
社会
お金の使い道
お金の使い道 

アメリカ人のお金の使い道
https://bit.ly/3Am8dqe

これまでインフレータゲットを設定し金融緩和を続けてきたが、ロシア・ウクライナ戦争が始まり、米国では物価上昇が始まり、一時8%辺りまで上昇し、その後金融引き締めで金利の上昇も行われた。我国はそれに従って金利を上げるべきとの意見もあったが、円安によって同じ対策はとれず、そうこうするうちに物価上昇は3%台になっていると言われている。

最低賃金を上げろという意見もあったり、政府もこの円安で黒字幅が増えて来たとも言われている。企業の内部留保額を給与の上昇に回せとしているが元来こういうことの為に積み立てられて来たとも言われている。

GDPや最低賃金が延びないのは国民に需要が不足しているからとか、皆がお金を使わないようになっている為とかの見方もあるがこれを悪いこととか異常だとする別の見方もあると思われる。

近年多くのことがデジタル化されたことで元来使わなければならなかった費用を使わなくなり、色々な分野で無料化が進んでいることも無関係ではないかも知れない。これは世界的なIT企業の創立者にお金が集まり、余ったお金が国民に還元されて無料化やオープン化が進んでいるともとれる。

消費税率を下げればみんなお金を使うようになるとはされるが、食料その他の必需品を購入する割合が多いのかというと、そういうことはなく、多分それ以外の贅沢品と呼ばれるものを頻繁に購入する人々なら消費税に関係して来るので文句が出る可能性はあるかも知れない。まして将来的にこれが上がるとなるとその都度3%ほど下げろと声が挙がるのだろうかという点で疑問もある。

実際に消費税を5%に下げたらどういう変化が起こるのか実験して知りたくもある。それよりも現行企業用電力の価格を1/3以下に下げ、販路を世界に広げ、良い製品を安い価格で販売する為に生産力の増大による賃金上昇を目標にすべきという気はするけれどやはり反対派が多いのだろうか。

消費税率を下げればみんなお金を使うようになるとはされるが、食料その他の必需品を購入する割合が多いのかというと、そういうことはなく、多分それ以外の贅沢品と呼ばれるものを頻繁に購入する人々なら消費税に関係して来るので文句が出る可能性はあるかも知れない。まして将来的にこれが上がるとなるとその都度3%ほど下げろと声が挙がるのだろうかという点で疑問もある。実際に消費税を5%に下げたらどういう変化が起こるのか実験して知りたくもある。

経済活性化のアイデアとしては贈り物合戦という手もあるが、これは皆が豊かであるならこのやりとりが続くことでお金が流通するかもしれないが、景気が後退している現状ではお金を使えという無理強いに繋がり一種のマインドコントロールととられることにもなり得る。従ってこれは良くない案件。

海外からの観光客を当てにするというのは食事費用もべらぼうな価格設定にするとか大喰らい団体御一行様とかなければ自家消費止まりで世間に還流せずに終わる可能性が高い。個人としても自宅で食事をするか外食かということでそんなにお金は使えないはずだし、外国人観光客を相手にしてもGDPに占める割合は極わずかに過ぎない。
---------------------------------------------------------------------------
【所得階級別にみる消費の変化について】
https://www.meti.go.jp/statistics/toppage/report/bunseki/pdf/h18/h4a0703j3.pdf


---------------------------------------------------------------------------
(最近の消費の特徴〜所得と消費の関係の変化と消費のサービス化〜)
https://www.meti.go.jp/statistics/toppage/report/bunseki/pdf/h16/h4a0503j6.pdf

第 2 章 景気回復における家計の役割

米国の個人消費の推移 我が国の高齢者世帯では被服・履物等の消費減少が特徴的



外出自粛でどう変わった?お金の使い方と支払い方法の変化について徹底調査を実施!
https://www.a-tm.co.jp/top/survey/state-emergency-money-payment-20200722/ 2022-06-27

社会人10年目になった僕が「もうこんなお金の使い方やめよう!?」と思った12項目!
https://www.a-tm.co.jp/top/cardloan/money-knowledge/money-use/ 2022-11-11


---------------------------------------------------------------------------
これが理想!生活費の正しい配分の比率はこれだ|プロのFP監修
https://pacoma.jp/37487 2017.10.11
---------------------------------------------------------------------------
月収12万円で一人暮らしはできる?厳しい生活の実態や節約術を解説!
https://ieagent.jp/blog/money/gesshuu-juuniman-337285 2021年12月28日



参考グラフ
https://bit.ly/3Om9KSU
収入の消費割合 画像検索
https://bit.ly/3V9s7xj

---------------------------------------------------------------------------
消費者意識・行動の状況|概要 消費者庁
https://bit.ly/3gwt4AD

「お金を掛けている」内容は「食べること」が最も多いその他は若者は「ファッション」等、高齢層は「医療」

現在お金を掛けているもののうち、「食べること」の割合が年齢層を問わず最も多い。
10歳代後半、20歳代及び30歳代は「ファッション」や「理美容・身だしなみ」にお金を掛ける反面、「貯金」  もしている。
30歳代、40歳代は「教育(子供の教育)」の割合が高い。
60歳代以上は「医療」の割合が増え、「旅行」、「交際」にもお金を掛けている。

今後、お金を掛けたいものは50歳代までは「貯金」節約したいものは「ファッション」や「通信」


お金を掛けたいものについては、10歳代後半から50歳代までの幅広い層で「貯金」が挙げられた。30歳代や40  歳代でも「老後の準備」が挙げられるなど将来的な不安が示された。
節約したいものについては、全世代を通じて「車」の割合が高く、若者のみならず中高年も車離れの傾向。
10歳代後半では「食べること」や「通信(電話、インターネット等)」、30歳代から60歳代まででは「ファッシ  ョン」や「通信(電話、インターネット等)」に対し節約したいとの意向。

消費者トラブルを避けるための参考情報は、40歳未満ではインターネット

家庭での食品ロスの原因としては、直接廃棄、食べ残しが多い
---------------------------------------------------------------------------
若者の1カ月のお金の使い道
https://news.allabout.co.jp/articles/o/28181/ 2021.04.06

アルバイトや定額のお小遣いなど、 1カ月あたりの収入の平均金額(直近1年間)は5万8575円。月収の使い道で最も多いのは「交際費(23.5%)」で、支出平均額は1カ月1万5125円。次いで「貯金(14.5%)」が1カ月1万7075円、「ファッション・アクセサリー(14.0%)」は1カ月1万388円でした。

お金を有意義に使用するために行っていることで、最も多かったのは「ポイントを貯める(58.5%)」、次いで「SNSで節約術をチェック(31.0%)」「家計簿をつける(28.8%)」でした。

主な収入源がアルバイトという人が多く、シフトの増減で収入が不安定であることから、お金のやりくりに関心の高い人が多いようです。Instagramでは「“手取り〇万円のOLの生活”等のタイトルの投稿をチェックしている」や「学生の服の着回し術や、月々の服にかけるお金などを参考にしている」という回答がありました。画像内にテキストがたくさん書かれた「インスタマガジン」と呼ばれる投稿が人気で、より具体的な節約術を知るために活用されています。

Z世代は何にお金を使ってる?電通若者研究部
https://kindaipicks.com/article/002460  2022.04.06

イマドキ男子とかつての男子、お金の使い道に違い
https://www.itmedia.co.jp/makoto/articles/1002/19/news052.html 2010年02月19日


---------------------------------------------------------------------------

賢いお金の使い方とは。上手にお金を使いませんか?
https://www.joyobank.co.jp/woman/column/201608_03.html

【人生を豊かにする 有意義なお金の使い道6選
https://arichanxblogxx.hateblo.jp/entry/how_to_spend_money 2022/05/03

お金の使い道がない理由
☆お金の使い道がない理由Bお金を使う時間がない
☆お金の使い道がない理由@趣味がない
有意義なお金の使い道6選
☆有意義なお金の使い道@スキルアップのために使う
☆有意義なお金の使い道A生活を快適にするアイテムに使う
☆有意義なお金の使い道B健康のために使う
☆有意義なお金の使い道C自分磨きのために使う
☆有意義なお金の使い道D親孝行のために使う
☆有意義なお金の使い道E経験のために使う
有意義なお金の使い道で、あなたの人生をより豊かに
---------------------------------------------------------------------------
中国人のお金の使い道―彼らはどれほどお金持ちになったのか 中島 恵【著】

目次
第1章 中国人が「お金持ち」になった理由
第2章 不動産なんてもう要らない
第3章 子どもの教育費と老親の介護、年金
第4章 欲しいものを手に入れる若者たち
第5章 美食と健康のためなら散財する
第6章 給料だけではわからない本当の懐事情
エピローグ 価値観の変化から見えてくる新しい中国人像


【しらべてみたら】外国人が“1億5000万円の盆栽”に大興奮! “円安”の日本でやりたいことは?
https://youtu.be/iCh2wffRf_k 2022/11/18

先日作家の高橋さんのらじお番組にゲストに呼ばれた女性は100万円の補聴器を家で無くし、ネコか犬の仕業か判らないというような話をしていたが、このハイテクの時世に人は製品の価格帯を見る目も人によって違うということが具体的に分かったもの。
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
画面TOPへ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 次ページ≫ [最終]
Profile
tonton
性別
年齢
誕生
星座
Parts
パーツはありません。
Favorite
お気に入りはありません。
Parts
パーツはありません。
今日
今月
累計
掲載情報などの無断転用・転載を禁止します。著作権は 株式会社ソフトウエア開発 に属します。
本サイトに関するお問い合わせ、広告等の掲載依頼は ソフトンハウス運営チーム までご連絡ください。