ソフトンハウス・トップへ
tonton
できごと
こんなこともありました。
BLOG HOME
こんなこともありました。
Calendar
<<4月>>
.123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
Category
IT(11)
グッズ(10)
テレビ(4)
ドローン(1)
なし(9)
ニュース(24)
ミステリー(9)
ロボット(3)
映画(3)
音楽(24)
外国(26)
気象(3)
恐怖(2)
経済(4)
健康(4)
資源(4)
写真(2)
社会(42)
省力化(1)
乗り物(8)
情報(13)
食生活(4)
心理(4)
政治(19)
装飾(1)
動画(34)
動物(6)
日記(9)
日常生活(88)
文化(33)
未来(2)
面白いこと(1)
歴史(9)
→リスト表示する
Archive
2024年03月 (5)
2024年02月 (5)
2024年01月 (5)
2023年12月 (5)
2023年11月 (5)
2023年10月 (5)
2023年09月 (5)
2023年08月 (5)
2023年07月 (5)
2023年06月 (5)
2023年05月 (5)
2023年04月 (6)
2023年03月 (5)
2023年02月 (5)
2023年01月 (5)
2022年12月 (5)
2022年11月 (5)
2022年10月 (5)
2022年09月 (5)
2022年08月 (5)
2022年07月 (5)
2022年06月 (5)
2022年05月 (5)
2022年04月 (5)
2022年03月 (5)
2022年02月 (5)
2022年01月 (5)
2021年12月 (5)
2021年11月 (5)
2021年10月 (5)
2021年09月 (6)
2021年08月 (5)
2021年07月 (5)
2021年06月 (5)
2021年05月 (5)
2021年04月 (5)
→リスト表示する
Parts
パーツはありません。
Latest Blog
jotf1967
4月14日(日)...
jotf1967
4月13日(土)...
jotf1967
4月12日(金)...
jotf1967
4月11日(木)...
jotf1967
4月10日(水)...
jotf1967
4月9日(火)...
jotf1967
4月8日(月)...
jotf1967
4月7日(日)...
asobow
ついに出た!
jotf1967
4月6日(土)...
jotf1967
4月5日(金)...
Messages
2024年3月の動画関連...
短絡的思考や思考方法...
政治家の前歴や目的...
地震に強い住宅建物は...
オノマトペ擬音から音響効...
2024年2月の動画関連...
欧米の交通事情・その他飛...
スフィアハンドブック...
信じること疑うこと...
江戸時代の職業....
2024年1月の動画化関...
好奇心の音楽への延長...
好奇心
近年の戦争の方法...
トルクメニスタン...
2023年12月の動画関...
面白生き物カメラ...
戦争では難民・流民その他...
消費税が負担になる...
ペロブスカイト太陽電池...
→リスト表示する
1 | 2 | 3 | 4 | 次ページ≫ [最終]
 [リストを表示] 1頁3件 1/4(11件)
2023/11/24 19:00:00 プライベート♪
IT
ロボティック・プロセス・オートメーション RPAで変わるのか
賃金は上がらない、金融政策、資産価格の上昇や円安で物価は高騰する。消費税は下げてもらいたいけど政府は全く受け付けない。人口減少は進んでいる。生産性は向上しているのかどうなのか。

それにしても中国の製品は日本の価格の1/10で購入できる。節約志向でしかも品行方正、安い製品を買っていたり、高値で物品販売を行えない現状で果たして賃金上昇を望めるのか?最近は100均ショップで100円グッズに混じって300円価格のついた製品も目につく。

若い層は将来の不安を思ってお金を使わない。政府は歳費を上げようとするけど庶民の生活がわかるはずがない。

やる気を出せば腹が減る。腹が減っては戦は出来ぬ。日本国民が全員えびまよのように大食らいになれといっても体を動かさない人にとっては無理な面がある。えびまよは元来大食らいの素質を持つからできること。

この間のラジオか何かの話では米国NYではラーメン1杯チップ込みで5000円とか語られていた。何か世界の人口のほぼ全ての人々に売り込める製品なりグッズはないものか。10人分の仕事を1台で賄えるロボット開発はどうなっているのか、あるいはできる限りの製品や商品のオートメーション化は進められているのか。

砂漠のような国のイスラエルでさえ食糧自給率が93%以上に比べ、自然に恵まれた我が国は38%でこれは土地の放蕩なのか何かおかしい。

RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)用語解説 技術
https://www.nri.com/jp/knowledge/glossary/lst/alphabet/rpa

これまで人間のみが対応可能と想定されていた作業、もしくはより高度な作業を、人間に代わって実施できるルールエンジンやAI、機械学習等を含む認知技術を活用して代行・代替する取り組みです。

・RPAの代表的な機能、導入の効果
・今なぜRPAの導入が増えているのか
・RPA導入時の留意点

働き方やDXを実現するRPAとは、
https://www.growship.com/rpa/


-------------------------------------------------------------------------

RPAでできることの具体例は、以下の8つです。

日次の定型レポート作成
見積書・請求書の自動作成
顧客情報の照会やデータベースへの反映
マーケティング業務の効率化
入金消込作業の自動化
商品やサービスの口コミ収集
定型メールの自動送信
問い合わせへの自動対応

ビジネスにおけるRPAとは?

RPAとは、事務作業やデータ入力などの業務を自動化することができる仕組み・ツールのことです。 これまで人が手作業で行ってきた定型かつ反復性の高い業務を自動化することができます。 人の手を使わないので、業務効率の改善や人件費の削減、業務品質の向上に期待できます。

RPAの弱点は何

RPAはDXや働き方改革にプラスに働くツールとして注目されていますがその一方で「運用準備に時間がかかる」「修正に手間がかかる」「属人化のリスクがある」などのデメリットもあります。 課題へのアプローチにRPAツールが適しているか、他に有効なツールはないのかを考えた上で企業にとって最適な選択を行いましょう。

世界3大RPAソフト

UiPathとAutomation Anywhere、 Blue Prismの3強

初期費用
デスクトップ型 0円〜20万円程度
サーバー型 20万円〜100万程度。構築費用含め数千万円になることも
クラウド型 10万円〜50万円程度

----------------------------------------------------------------------------
Verint RPA ロボティックプロセスオートメーション  (日本語)
https://youtu.be/WHgDr-VwbdU 1:55 2018/09/13

RPA In 5 Minutes | What Is RPA - Robotic Process Automation? | RPA Explained | Simplilearn
https://youtu.be/9URSbTOE4YI 5:24 2020/05/20

1 RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)とは?
https://youtu.be/nFppVC6FXg8 3:20 2021/02/04

PA(ロボティック・プロセス・オートメーション)とは何か
https://youtu.be/R7R27oG2Lrc 5:11 2020/09/23

RPA(ロボティックプロセスオートメーション)を解説!
https://youtu.be/PWhI8BAtVCE 6:16 2021/10/13

RPAとは?業務自動化ロボット拡大の背景やAI・VBAとの違いを解説!<前編>
https://youtu.be/hW6EGeRRiKo 8:09 2021/01/05

【10分解説】決定版!10分でわかるRPAの基本
https://youtu.be/x0RJ_rSpt4M 10:36 2019/01/18

【RPA】WinActor実践 約10分でシナリオ作成
https://youtu.be/HrKXUTc2fz8 10:44 2021/10/29

RPAで何ができるのか?(事例紹介その1)Excelの自動化
https://youtu.be/T3mN9SR_7lQ 11:44 2023/07/25

RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)とは?RPAの専門家 株式会社デジタルワークス平松社長が徹底解説!
https://youtu.be/Hn2kVqUFQxY 26:27 2021/02/19

RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション )とは? 〜失敗しないRPA導入の進め方〜【第2回ウェビナー】
https://youtu.be/CQoFYcqxwjY 54:02 2021/07/16

RPAではっきりと目立った効果が出るのかどうかは時期を経て見なければ分からない面を持つ。

---------------------------------------------------------------------------

参考本
RPAの真髄―先進企業に学ぶ成功の条件 安部 慶喜/金弘 潤一郎【共著】
2019/02  206p

内容説明
見えてきたRPA×AIの活用法。最大の成果を生む具体的進め方を指南。ベストセラー「RPAの威力」第2弾!

目次
第1章 新潮流、RPAの「今」―急増する導入企業、成長するソフトウェアロボット
第2章 RPA本格展開のアプローチ―かじ取りの巧拙が成果の大きさを左右する
第3章 本格展開時に外せない運用・統制の勘所―運用時に陥りやすいリスクを一掃する
第4章 中堅中小企業に浸透し始めたRPA―導入のハードルが下がり、ロボットが少数精鋭のビジネスを支える
第5章 AI×ロボットが開く新段階のデジタル革命―RPAとデジタルテクノロジーの連携で業務効率化を加速
第6章 成果を出す先進7社の取り組み―「RPA×業務改革」のベストプラクティス
第7章 第4次産業革命の覇者へ―自らを“壊す”経験が最強の企業資産になる
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
2023/04/25 19:00:30 プライベート♪
IT
中国サイバー部隊17.5万人にどう対処する?
中国のサイバー攻撃部隊は以前は10万人、最近は17.5万人とされている。どういうところを活動の場にしているのかも気になる。

中国軍「サイバー攻撃隊」日本企業200社以上を攻撃
https://youtu.be/r7k_Hr5DYOY
---------------------------------------------------------------------------
海底ケーブル巡る水面下の攻防
https://mainichi.jp/articles/20230104/k00/00m/010/001000c


---------------------------------------------------------------------------
Tick (ハッカー集団)
https://bit.ly/41pSPF0

日本狙った中国ハッカー集団
https://www.asahi.com/articles/ASP4N54JBP4NULZU009.html 2021年4月20日
---------------------------------------------------------------------------
認知領域とグレーゾーン事態の掌握を目指す中国 中国安全保障レポート2023 防衛研究所
http://www.nids.mod.go.jp/publication/chinareport/pdf/china_report_JP_web_2023_A01.pdf

---------------------------------------------------------------------------
我が国に対するサイバー攻撃
https://www.moj.go.jp/content/001361646.pdf

中国のサイバー攻撃の実態 平成29年2月  
https://ssl.bsk-z.or.jp/kakusyu/pdf/jyousekikenkyu29.2.pdf
目次項目  ・・・・

中華人民共和国のサイバー戦とコンピュータ・ネットワーク
https://ssl.bsk-z.or.jp/kakusyu/pdf/22-5%20shousassi.pdf

目 次
記述範囲 ...............................................................1
管理者向け要約 ........................................................ 3
1 中国のコンピュータ・ネットワーク作戦戦............................... 7
1.1 統合ネットワーク電子戦.............................................10
1.2 人民解放軍訓練における統合ネットワーク電子戦...................... 13
1.3 戦争抑止とコンピュータ・ネットワーク作戦...........................15
1.4 人民解放軍の情報戦計画立案.........................................17
2 中国の紛争間におけるコンピュータ・ネットワーク作戦.................. 19
2.1 兵站ネットワークとデータベース.................................... 20
2.2 指揮・統制データ...................................................24
3 中国のコンピュータ・ネットワーク作戦における主要組織 ................26
3.1 総参謀部第 4 部................................................... 26
3.2 総参謀部第 3 部................................................... 26
3.3 技術偵察局 ....................................................... 27
3.4 人民解放軍情報戦民兵部隊.......................................... 28
3.5 中国のハッカー・コミュニティ...................................... 33
3.6 国家に対するハクティビストの支援.................................. 36
3.7 ハッカーと国家間の協力.............................................37
3.8 ハッカー・グループからの政府採用.................................. 41
3.9 政府のコンピュータ・ネットワーク作戦と研究開発に対する民間の支援 . 45
4 サイバー・スパイ.................................................... 47
5 先進サイバー侵入の活動プロファイル.................................. 56
5.1 侵入者の指揮統制インフラ.......................................... 59
5.2 標的データの中間「ステージング・サーバー」への移動 ................60
5.3 内部ネットワークからのデータの持ち出し.............................62
6 重大な中国関連サイバー事件の歴史年表(1999 年〜2009 年) ............. 65
7 中国のコンピュータ・ネットワーク・エクスプロイテーション事件年代記 . 66
主な略号 ............................................................. 73
技術用語の解説 ...................................................... 74
参照文献 ............................................................. 81

サイバー攻撃をめぐる情勢とその対策
https://www.npa.go.jp/archive/keibi/syouten/syouten285/pdf/all.pdf

目次
第1章 特集 サイバー攻撃をめぐる情勢とその対策 2
● サイバー攻撃の概要.........................................................2
● サイバー攻撃をめぐる情勢................................................4
● サイバー攻撃に対する警察の取組状況....................................6
第2章 国際テロ情勢 10
● 国際テロ........................................................................10
第3章 外事情勢 14
● 北朝鮮の対日有害活動......................................................14
● 中国の対日有害活動.........................................................17
● ロシアの対日有害活動......................................................19
● 大量破壊兵器関連物資等の不正輸出....................................20
● 不法滞在対策..................................................................21
第4章 公安情勢 22
● 右翼等...........................................................................22
● 極左暴力集団..................................................................25
● オウム真理教..................................................................28
● 日本共産党.....................................................................30
● 大衆運動........................................................................32
第5章 警備実施 34
● 警察の集団警備力............................................................34
● 警戒警備の強化...............................................................36
● 警衛・警護.....................................................................38
● 自然災害への対処............................................................40
第6章 伊勢志摩サミットの成功に向けて 42
● 伊勢志摩サミットをめぐる諸情勢.......................................42
● 伊勢志摩サミットに向けた警察の取組....................................44

-----------------------------------------------------------------------------------------
技術情報等の流出防止に向けて
https://bit.ly/3LbPYd2

------------------------------------------------------------------------------------------
中国「空前の就職難」がもうすぐ日本の「経済安保の危機」を招く
https://bit.ly/3UAMqEj 2023/04/09

日本の大学で身に付けた知識や技術を母国に持ち帰るのは致し方ないとしても、これが積極的なスパイ活動に発展すると話は変わってくる。

 元外事警察関係者は、「中国共産党や政府機関は、中国人留学生に対して、お小遣い程度の謝礼を払ったり、中国国内に残る家族の社会保障などで優遇すると約束するなどしてスパイ行為をさせる」と言う。

 「そうした条件で情報を盗み出すなどのスパイ工作をお願いされて断る学生などはほとんどいない」(元外事警察関係者)。

 前出の大学院生にこうした話について聞くと、「実家にいる家族は留学費用を出してくれているので悲しませるわけにはいかないと思う留学生は多い。拒否して中国政府相手に目をつけられたくないから、協力してしまう」と話した。中国共産党という強権的な監視の目が国外にいる中国人にもプレッシャーを与えているということだろう。

 さらに留学生の中には日本に残って就職を希望する者も少なくない。そして留学生が社会人になっても、母国から協力要請はやってくる。

 「中国共産党中央統一戦線工作部(UFWD)の関連機関や在日中国大使館の関連機関などが留学生や元留学生を把握しており、必要に応じてスパイ工作への協力を持ちかける」(元外事警察関係者)。

 例えば、2021年12月に大阪府の私立大学を卒業した元留学生について、人民解放軍のサイバー攻撃部隊である61419部隊の関係者からの要請で日本に対するハッキングによるサイバースパイ工作に協力したとして警視庁が逮捕状を取ったことがニュースになった。

 この元留学生は、人民解放軍関係者からスパイ行為をするよう要請され、それに応じていた。といのも、中国には国家情報法という法律があり、中国人や中国企業は情報機関などの協力要請に応じる「義務」があるからだ。

■スマート農業の情報を流出させた中国人も中国共産党員で人民解放軍と接点

 中国はまだまだ日本の技術を狙っている。共同通信が「国内の電子機器メーカーに勤務していた技術者の中国人男性が昨年、ITを活用したスマート農業の情報を不正に持ち出したとして、警察当局が不正競争防止法違反容疑で捜査していたことが2日、捜査関係者への取材で分かった」と報じている。この中国人男性は元留学生ではないが、人民解放軍とも接点がある中国共産党員だった。

 実は先に触れた「教育未来創造会議」が4月4日に行ったワーキンググループでは、外国人留学生の国内就職率を現在の48%から、2033年までに60%を目指すと提言している。外国人留学生はますます日本国内で就職しやすくなる。それとともに、政府機関や国内企業は情報流出やサイバー攻撃のリスクが高まることになるだろう。
---------------------------------------------------------------------------
中国には戦わずして勝つに繋がる超限戦や国防動員法、国家情報法がある。

この前の回で中国はサイバー攻撃部隊は17.5万人という話も出た。留学生も含めこれらの人員のIT企業関係の活躍の場も気になるところ。

Zoom、TikTokは中国アプリで国によって禁止されている国もある。監視カメラもバックドアがついているとされ、ファーウェイ製品も危ないと以前から言われていた。最近は一般家庭のルーターが企業へのサイバー攻撃での発信源になるというニュースも伝えられている。

犯罪大国と捉えても何の疑問も感じない親密感を覚える国会議員のなんと多いことか。

これらから行き着く先は中国共産党による顔認証、個人の行動ルート把握、医療カルテ流出、臓器移植、ビッグデータ、マイナンバー・カードや各種カード情報流出、外国人による派出所、外国入国時逮捕などが連想される。中国の法律を日本や外国に適用することに法律の専門家は何の疑問も持たないのか不思議。

中国人は海外にいても中国政府の情報活動に協力する「義務」が
https://news.yahoo.co.jp/articles/ef12d1af50c6ec85e697044ad7024dda678a80ec?page=2 4/9

国内だけでなく世界中にいる中国籍の人にも適用
https://toyokeizai.net/articles/-/621409 2022/09/26

詐欺・スキャム
https://www.coindeskjapan.com/tag/scums/ 2021年1月21日


中国、台湾へサイバー攻撃年14億回 17万人部隊の脅威に どうする?日本【日経プラス9】(2022年11月25日)
https://www.youtube.com/watch?v=wt99_YkozAE

泣寝入りNG!ネット通販詐欺からお金を取り戻す手順
https://jp.norton.com/blog/online-scams/netshopping-scam  2021.06.09

フィシング詐欺やテクニカルサポート詐欺が日本で横行、コールセンターへの連絡も急増
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1374604.html

ノートン サイバー犯罪 調査レポート2023 2022年のサイバー犯罪被害総額は推定約1,045億円と被害は大型化
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000029.000069936&g=prt

Norton(ノートン)とはどこの国の会社?中国それともアメリカ?信頼性は?
https://www.gadgeblo.com/norton/  2020年9月30日

ノートンチャットサポートの中国人について
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/7941131.html 2013/02/12

ノートンのサポートセンターに電話したら外国人(らしき方)が対応して下さいました。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1212703857 2007/09/08

Amazonのサポートにも中国訛りの中国人が入り込んで来ている模様。定期的なログインにも係わらずある日突然ログインしようとするとロックされサポートは安易に新規にメールアドレスを作るようにと言って来る。

Amazonからのスパムメールは数が多く、宛名やその他が少し変以外は本当らしく重要な事項を記入させて手続きさせようとして来ている。スパムメール専用の窓口へその都度転送はしてはいるが。

youtubeでも以前と相変わらずライブ動画配信などで中国という用語が出て来ると音声が乱れたり映像が終了する。そんなバカな〜と発言すると裁判こ訴えてやると答えるケースに似ている。これは中国人が関与している可能性が大きいのではないのか。

別のyoutubeサイトの過去の動画は多くが削除されているが。こういう状況を野放しにしておくと知らぬうちに都合の悪い動画情報は削除され、ますます侵攻されることになって好き放題に悪事を放置し続けることに気付かないのか?

過去に1日中、個人が学習しているライブ動画を長時間流すだけの内容のものがあったが、これは都合の悪い動画をサーバーのHDDに定期的に上書きして消去する手段に使われている可能性もある。

毎日戦争を仕掛けられているようなもので、個人のyoutuberやサイトも介入され某国の国策として消えて行くのか?

なぜ日本人よりも外国人の方がそれもあるねでなく、少しのことに我慢ならないのか。なぜ米国のIT企業は疑問もなくこういう人々を雇用するのか?

Gメールは以前作って使用していたこともあったが、同じメールアドレスが他にもいたことを知って使わなくなった。yahooもアクセスする人物が複数人いてこれでyahooが気を効かせてかオークションにもログインできなくなくなった。

コンピュータの技術サポートも以前は中国人が日本語で対応していたが、リモートアクセスを勧められサポートを受けていた時期もあった。印象としてはPCの寿命は皆短かった。2000年を越えた頃からPCの生産を始めると共に技術サポートも大々的に始められていた模様。

ノートンはセキュリティソフトの会社だけれど、サポートはほぼ日本語のできる中国人であり、やはりリモートアクセスを勧められたり、契約期間に対してアバウトで請求金違反で返還請求を行ったことがあるが、サイトでのソフトに対する対応や処置は悪かった印象がある。

フリーズは何で起こるの?
https://bit.ly/3mTfcDw  2022.07.21
サイバー攻撃を受けた場合その他

Amazonからの購入品は何回か返品したし、中には本体なしのケースだけとか検品に通らない訳あり品みたいな商品まで平気で送って来る。

プロバイダーは理由はわからないが電話の届け出もなく無人で連絡が取れなくなっている。メール受信にエラーが生じているというのにこの方放置状態が続いている。このまま中国企業に買収されなければよいが。

PCの調子が急に悪くなったり、自動更新プログラムの実行以降に変化したりするとサイバー攻撃があったのかと疑うことは過去に何回もあった。

実情は分からないが時を同じくしてブログサイトにログインできなくなった。メンテナンス中とかの表示がされたら事情がわかるが、長い期間に亙ると閉鎖されたか、買収されたか、それともサイバー攻撃を受けたのかと疑いたくもなった。その後なんとか回復した模様。別のサイトではいつもと違う現象も起きていた。

あなたも踏み台に? 家庭用ルーターのセキュリティー対策に要注意【警視庁記者徹底解説】(2023年4月10日)
https://youtu.be/Dyqvird5jHY

サバイバル情報.中級編!東北古民家.不動産取得税.固定資産税公開!全てのインフラを止められた時の生き残り術!
https://youtu.be/EN79OSMQJjc 2023/04/21  無線機使用妨害

人工地震や気象操作もできるといわれているが、鳥インフルエンザ感染による殺処分数もこれまでで最大で、焼却か埋め立てかその処分の場にも困っているところもあると言われている。

鳥インフルエンザの研究も不気味で今後殺処分がこれまで以上に増えるとするとコロナ感染と同様のようにテロとか、生物兵器ではないのかと疑いたくもなるはず。またこの先鶏にもワクチンが打たれる可能性もある。

多くの人が利用している無料ソフトに侵入したり、プロバイダーやサーバーの管理、プログラムの自動更新に侵入して来たら不気味どころの話でなくなる。

米国のソフトは使わないという国柄なのに、米国のPCは製造販売し、日本語を話すIT技術者が大勢いてしかも技術サポートを行いこれだけサイバー攻撃のスキルを習得するというのは、我が国はシリコンバレーに留学するしか方法がないと考えているようでは教育面で問題ありといしか言いようがない。歌詠みなどしている場合れすか〜?

私は何回も何回も追いはぎに遭ってって来て来ましたがその内に大金持ちになりました・・・ってな話は聞いたことがない。取られほ〜だい開催中〜。
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
2023/02/28 19:00:30 プライベート♪
IT
チャットGTPやメタバースの最近の用語
イヌ型や動物ロボットが出たころは今後もっと問題解決になるAIが進むという予想は誰もが予想されていた。そのうちSIRIやCortanaが登場し、なんとか会話で人の相手をしてくれるようになった」。さらにその後もAI分野では発展が続いているとされる。

ChatGPT wiki
https://bit.ly/3KtG5XZ

超話題の会話型AI「ChatGPT」の性能がヤバすぎ
https://youtu.be/JHq8EQwErhU 10:27

【落合陽一】「ChatGPT」強化学習リーダーは、日本生まれで6カ国渡った元Google Brainの研究者。OpenAIのシェイン・グウが語る
https://youtu.be/QmgmEyPJhp8  17:10

質問を入力すると会話形式の文章で何でも答えるChatGPTに、テキストから高度な画像を生成するDALL·E 2。いま世界で注目されている"生成AI"を開発し、一般公開しているのが、アメリカの『OpenAI』だ。Google Brainから移籍し、現在はChatGPTチームで強化学習リーダーを務めるシェイン・グウ氏によると、生成AIの急成長は単なる一過性のトレンドではなく、今後さらに加速していき、より自律性に富んだ汎用人工知能(AGI)に近づくという。7年前のOpenAI結成から今に至る歴史とは?OpenAIがどう人工知能の概念を覆し、2022年の生成AI革命に直結したのか?なぜ「予測」が「理解」に至るか?そして、IT・AI分野で遅れをとった日本の新たな可能性とは?落合陽一が、日本メディア初登場、日本生まれで6カ国を渡った人工知能研究者、OpenAIのシェイン氏と、AGIの最前線を語る。

ChatGPTを初心者向けに解説(使い始め・使い方など)
https://youtu.be/_wWQYzVbgpU  20:17

【世界で話題沸騰】対話型AI「チャットGPT」は世界をどう変えるのか?
https://youtu.be/npSs2QOf5pg 50:59 2023/0302

------------------------------------------------------------------------{im
ChatGPT(チャットジーピーティー)とは?使い方・日本語での始め方レポートhttps://www.sungrove.co.jp/chatgpt/ 2023/02/14

「OpenAI(オープンAI)」という企業が開発したAIチャットサービスのことで

目次

・ChatGPTとは「良き相談相手」になりうるAIチャット
ChatGPTのよくある使用例
 ・テキスト生成
・質疑応答
・テキスト翻訳
・テキストの要約
・ChatGPTを利用するメリットと課題
・ メリット1.回答が正確
・メリット2.作業の効率化
・メリット3.簡単な操作で使用可能
・ 課題1.学習データが偏る可能性
・ 課題2.不正確な情報が混じる可能性
・ 課題3.英語話者対非英語話者の非対称性
・ChatGPTによってとても自然な日本語が書ける
・不確定情報の出力
・生成内容の重複
・ChatGPTの始め方
・ChatGPTは「人間の仕事を奪わない」す。

------------------------------------------------------------------------
【解決】チャットGPT(ChatGPT)は日本語で使えるの?
https://bit.ly/3Z17hBB

Contents [hide]

1 ChatGPTを日本語で使う上での疑問
1.1 ChatGPTに日本語のページはあるの?
1.2 ChatGPTは日本語に対応しているの?
1.3 日本語の表示設定は出来るの?
1.4 ユーザー登録やログインが英語で分かりにくい
1.5 たまに英語で答えが返される時がある
2 まとめ
-------------------------------------------------------------------------
メタバース wiki
https://bit.ly/3IK9Y56
メタバース どうやって入る?

メタバースのやり方の手順
@暗号資産(仮想通貨)取引所の口座を開設する
Aメタバースのアカウントを作る
Bメタバース内通貨を購入する
Cプラットフォームに入る
DVR機器を購入する

メタバース 何が良いのか?

メタバースの世界では、従来のゲームとは異なり、アバター行動の制約が無く、基本的には現実世界同様、自由に動くことができます。 アバターの行動に制約が無いことから、ゲームやファンイベントなどの娯楽はもちろん、展示会やオフィスなどのビジネス利用などが考えられ、様々な可能性が広がっています。

【最速解説】世界2.0|9割の人がわかってない「メタバースの本質」
https://youtu.be/x1JViwEVGXw  22:09 サラタメさん
目次
01:47 メタバースとは何か?
08:19 メタバースは日本にとって…?!
09:58 生活はどう変わるの?
15:43 サラタメ的補足「メタバース時代、どう稼ぐ?」

医療機関がサイバー攻撃を受けてデータを抜かれているのはこのメタバース
の関係者なのか、それとも内臓移植に関係しているのか。

【Second Life】早すぎたメタバース!? セカンドライフとメタバースの違いとは
https://youtu.be/K5w1NiIsOak

Cities: Skylines
https://bit.ly/3klotDc

【メタバース】「生活してるだけ」仕事も食事も睡眠もVRゴーグルを被ったまま?週100時間もダイブする住民の日常は?バーチャル空間と人格|
https://youtu.be/6SmGhNNpPH4  16:34

【NFTとメタバース@】デジタル資産になぜ数十億円もの価値がつくのか?世界の未来はどう変わる?
https://youtu.be/4WaOfTkOh3U  39:38 中田敦彦のYouTube大学
【動画目次】
00:00 OP
05:22 NFTとは?
15:16 なぜ話題に?
19:52 取引所
25:48 @アート
35:52 Aメタバース

参考図書 メタバース進化論  バーチャル美少女ねむ (著)
https://note.com/nemchan_nel/n/n95296528aad9
https://gihyo.jp/book/2022/978-4-297-12755-8



TB(0) | 記事URL |コメント |通報
画面TOPへ 1 | 2 | 3 | 4 | 次ページ≫ [最終]
Profile
tonton
性別
年齢
誕生
星座
Parts
パーツはありません。
Favorite
お気に入りはありません。
Parts
パーツはありません。
今日
今月
累計
掲載情報などの無断転用・転載を禁止します。著作権は 株式会社ソフトウエア開発 に属します。
本サイトに関するお問い合わせ、広告等の掲載依頼は ソフトンハウス運営チーム までご連絡ください。