ソフトンハウス・トップへ
tonton
できごと
こんなこともありました。
BLOG HOME
こんなこともありました。
Calendar
<<12月>>
...1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
Category
IT(6)
グッズ(7)
テレビ(4)
ドローン(1)
なし(6)
ニュース(24)
ミステリー(8)
ロボット(2)
映画(3)
音楽(21)
外国(17)
気象(2)
恐怖(1)
経済(3)
健康(2)
資源(3)
写真(2)
社会(15)
省力化(1)
乗り物(5)
情報(10)
政治(5)
装飾(1)
動画(32)
動物(4)
日記(9)
日常生活(57)
文化(18)
未来(1)
面白いこと(1)
歴史(5)
→リスト表示する
Archive
2021年11月 (5)
2021年10月 (5)
2021年09月 (5)
2021年08月 (5)
2021年07月 (5)
2021年06月 (5)
2021年05月 (5)
2021年04月 (5)
2021年03月 (5)
2021年02月 (5)
2021年01月 (5)
2020年12月 (6)
2020年11月 (5)
2020年10月 (5)
2020年09月 (5)
2020年08月 (4)
2020年07月 (6)
2020年06月 (5)
2020年05月 (5)
2020年04月 (5)
2020年03月 (4)
2020年02月 (5)
2020年01月 (4)
2019年12月 (4)
2019年11月 (5)
2019年10月 (4)
2019年09月 (4)
2019年08月 (5)
2019年07月 (4)
2019年06月 (4)
2019年05月 (5)
2019年04月 (4)
2019年03月 (4)
2019年02月 (4)
2019年01月 (4)
2018年12月 (5)
→リスト表示する
Parts
パーツはありません。
Latest Blog
tonton
2021年11月の動画関...
tonton
国語教育や文学の役割・学...
tonton
文化にお金を使っている国...
tonton
江戸時代の力士、人足や大...
tonton
詐欺にかかりやすい理由と...
asobow
さあ&#128516; ...
Messages
2021年11月の動画関...
国語教育や文学の役割・学...
文化にお金を使っている国...
江戸時代の力士、人足や大...
詐欺にかかりやすい理由と...
2021年10月の動画関...
江戸時代の出版など...
言葉をしゃべる生き物、鳥...
写真家について...
情報がないと宇宙人の住ま...
2021年9月の動画関連...
どういうものを食べると良...
フードテック、ロボットや...
江戸時代の生活必需品や小...
ことばに関する語源・起...
2021年8月の動画関連...
超小型EV車など...
高須幹弥高須クリニック...
文化向上と音楽雑感などに...
オリンピック主催国の過去...
→リスト表示する
[新着順]  [最初] ≪前ページ 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 次ページ≫ [最終]
 [リストを表示] 1頁3件 5/92(276件)
2021/09/30 19:00:20 プライベート♪
IT
フードテック、ロボットや自販機
最近のラジオの放送ではフードテックというキーワードも聞かれるようになって来た。

コロナ過の中にあっては移動や人との接触を避け、どうしても必要とされる食事も気を遣うようになって来た。

以前中国では客席までロボットが食事を運ぶ動画も見られたけれど、我国では回転寿司のような便利なシステムも発達して来ているし、米国ではその場でロボット調理が行われ食事も受け取れるようになって来た。

シンガポールでは自動車を始めフードの自動販売機も多く設置されている模様。

フードテックの進化と真価 食は世界700兆円のマーケット 2020年4月号
https://www.projectdesign.jp/202004/food-and-culinary-innovation/007614.php


【本要約】フードテック革命 〜食+テクノロジーの700兆円市場の概要〜【アニメで本解説】
https://youtu.be/LdcsSaptDU4 2020/10/12 本の要約チャンネル



フードテック革命 世界700兆円の新産業「食」の進化と再定義
田中 宏隆(著)/ 岡田 亜希子(著)/ 瀬川 明秀(著)/ 外村 仁(監修)

序章  フードテック革命に「日本不在」という現実
第1章 今、なぜ「フードテック」なのか
 1. 急増する食領域のスタートアップ投資
 2. 今求められる「食の価値の再定義」
 3. 食のウェルビーイングを実現する旗手たち
第2章 世界で巻き起こるフードイノベーションの全体像
 1. そもそもフードテックとは何か
 2. 初公開「フード・イノベーション・マップ2・0」
 3. 食の進化を見通す「16のキートレンド」
第3章 With&アフターコロナ時代のフードテック
 1. パンデミックで見えてきた食の課題とは
 2. 新型コロナ禍が変えた食の価値とビジネス
 3. アフターコロナで求められる注目の5つの領域
第4章 代替プロテイン」の衝撃
 1. 代替プロテイン市場が急成長したワケ
 2. 代替肉の先端プレーヤーが成功した理由
 3. 日本にも眠る代替プロテイン技術
第5章 「食領域のGAFA」が生み出す新たな食体験
 1. 「キッチンOS」とは何か
 2. IoT家電で見える化された食卓の姿
 3. 世界で台頭する「キッチンOS」プレーヤー
 4. 「食のデータ」がサービス連携の要に
【Column】世界の台所探検家・岡根谷実里氏が見た料理のパワー
第6章 超パーソナライゼーションが創る食の未来
 1. 「マス」から個別最適化された世界へ
 2. パーソナライズに必要な3つのデータ
 3. 「食のネットフリックス」は現れるのか
【Column】AIが未然に回復食を提示する世界(ヒューマノーム研究所寄稿)
第7章 フードテックによる外食産業のアップデート
 1. 外食産業を取り巻く「不都合な真実」
 2. 効率化を超えた「フードロボット」の可能性
 3. 移動型レストランとしての「自動販売機3・0」
 4. 急成長フードデリバリー&ピックアップ
 5. デリバリーの裏側を支えるゴーストキッチン
 6. 外食ビジネスの未来、5つの方向性
【Column】超未来食レストラン OPENMEALSの取り組み
第8章 フードテックを活用した食品リテールの進化
 1. 食品リテールの新たなミッション
 2. 地盤沈下し続ける食品リテール
 3. Amazon Goが示した究極のリテールテック
 4. 食業態革新を目指す既存プレーヤーと異業種からの参入
第9章 食のイノベーション社会実装への道
 1. 事業創造に向けた5つのトレンド
 2. スタートアップ投資もオープンラボ型へ
 3. 日本でも始まった「食の共創」
 4. 企業の枠組みを超えたフードイノベーション
【Column】世界屈指の「美食の街」から生まれるフードテック(Basque Culinary Centerレポート)
第10章 新産業「日本版フードテック市場」の創出に向けて
 1. フードテックの本質的な役割と未来の姿
 2. 12項目のフューチャー・フード・ビジョン
 3. 求められる食の進化とカギとなる取り組み
 4. グローバル視点で日本市場の可能性を考える
 【Column】The Future Food Institute(FFI)創業者 サラ・ロバーシ氏(寄稿)
【巻末収録】アフターコロナ時代の羅針盤「Food Innovation Map 2.0」

-------------------------------------------------------------------------

【7分で解説】フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義
https://youtu.be/-MLE3ek_rRY  2021/03/18


未来の食を守る「代替肉」広がる【SDGs 2030年の世界へ】【Nスタ】
https://youtu.be/BGGfm3I9obc 2020/12/14

----------------------------------------------------------------------------
ロボットレストランはあなたの仕事を引き受けず、食べ物はより良くなります
Robot restaurants won’t take your job and food will be better
https://youtu.be/1Kfd3VHiVhY 2018/07/07

日本のハイテク食品ロボットに会う
Meet Japan's High-Tech Food Robots
https://youtu.be/B38Vor9IgkY 2020/10/24

食事を一から調理するキッチンロボットが発表
Kitchen robot' that will cook meals from scratch unveiled
https://youtu.be/GyEHRXA_aA4 2020/12/07

KFCが最初のロボット専用ファーストフードレストランをオープン
KFC opens first robot only fast food restaurant
https://youtu.be/CB2NwTN5l3M 2020/06/23

フードボットが私たちの食べ方をどのように変えているか| ロボットと私たち| 有線
How Food-Bots Are Changing How We Eat | Robots & Us | WIRED
https://youtu.be/SKBHnbYo-4s

V1A041 TMロボット–フードサービスおよびレストラン業界のアプリケーション(フィートコネクテッドロボティクス)
V1A041 TM Robot – Food Service & Restaurant Industry Applications (ft. Connected Robotics)
https://youtu.be/uvUnyF68QWA 2020/07/22

ロボットが私のオムレツを作ってくれました!
A robot made my omelette!
https://youtu.be/CAJJbMs0tos 2018/04/11

次のレベルの食品産業機械4-ロボットによるピッキング、梱包、梱包
Next level of food industry machines 4 -Robotic Picking, packing and packaging
https://youtu.be/on0drRyH9oE 2019/11/08

スーパーマーケットの食品機械
Food Machines in Supermarket
https://youtu.be/Vejo6YnVPl8 2020/03/04

ロボットキッチンは3分以内に料理を作ります
Robotic Kitchen Cooks Food In 3 Minutes Or Less
https://youtu.be/OUJe0Wmfo5g 2018/05/25

ロボット料理:未来のレストラン
Robots Cooking: The Restaurant of the Future
https://youtu.be/zCaDJOGnkuo 2020/02/22

日本のお好み焼きパンケーキを調理するロボット:DigInfo
A Robot That Cooks Japanese Okonomiyaki Pancakes : DigInfo
https://youtu.be/nv7VUqPE8AE  2009/06/17
   
ロボットが駅でそばを炊く
The robot cooks soba at the station
https://youtu.be/2FvwDdwLpT4 2020/03/16

これらのロボットアームは、5つ星のシェフをあなたのキッチンに置きます
These robotic arms put a five-star chef in your kitchen
https://youtu.be/mKCVol2iWcc 2016/10/07

3つの素晴らしいロボットキッチン。 このロボットシェフは料理の未来を変えるでしょう。
3 Amazing Robotic kitchens. This Robot Chefs will Change The Future Of Cooking.
https://youtu.be/Na3jd0uclkg 2020/03/14

---------------------------------------------------------------------------
ロボットによるスターシップキャンパスデリバリーサービス
Starship Campus Delivery Service with Robots
https://youtu.be/P_zRwq9c8LY 2018/04/30

米国のレストランと食物連鎖におけるロボット工学の台頭
The Rise of Robotics in The US Restaurants And Food Chains
https://youtu.be/rhDGDxnyQfQ 2019/08/28             

Freshippoのロボットレストラン2.0
Freshippo's Robot Restaurant 2.0 
https://youtu.be/FFCPKmLAZb4 2018/11/28

レストランのロボットと食品「新幹線」
Restaurant Robots and Food 'Bullet Trains'
https://youtu.be/gXdvY0vs1b8 2014/08/05

バンガロールのロボットレストラン
Robot Restaurant in Bangalore
https://youtu.be/VhNAv-rB2fI 2019/11/21

ミルトンケインズのスターシップデリバリーロボット
Starship Delivery Robots in Milton Keynes
https://youtu.be/AbQN-a2d1s0 2019/04/10

障害者が遠隔操作するロボットサーバーを備えたポップアップ日本食カフェ
A Pop-Up Japanese Cafe With Robot Servers Remotely Controlled by People With Disabilities
https://youtu.be/7HB6xLe2f3U 2019/01/07

シンガポールの自立型ナビゲーションフードサービスロボット。 カリレストラン
A self-sustained, navigation food service Robot in Singapore. Cali Restaurant
https://youtu.be/0mr8UJmCYBc  2017/04/12

サンフランシスコの街を歩き回って食べ物を届けるロボット| 有線
The Robot That's Roaming San Francisco's Streets to Deliver Food | WIRED
https://youtu.be/wGDNejAQo6Q

---------------------------------------------------------------------------

コロナウイルスの中で人間の従業員をロボットに置き換えるレストラン
Restaurants replacing human employees with robots amid coronavirus
https://youtu.be/b8ilgXiTo-E 2020/07/20



-----------------------------------------------------------------------------
Food robot vending machine フードロボット 自動販売機 https://bit.ly/3hOmt1T

Steak Vending Machine
https://youtu.be/fM6URtYxGck 2021/01/10

シンガポール初で唯一のロボットアイスクリームマシン
Singapore's First & Only Robotic Ice Cream Machine
https://youtu.be/VVaYAXnSzWw 2013/04/23

Food Machines in Supermarket
https://youtu.be/Vejo6YnVPl8 2020/03/04


More Pizza Vending Machine
https://youtu.be/gm2Zs6tMvvo 2018/11/20

Pizza Vending Machine in Japan
https://youtu.be/6hemWBmjwG8 2019/12/25

Vending Machine Cafe in Taiwan
https://youtu.be/llJBwXzVN0k 2020/03/24

Self Cooking Egg Fried Rice Machine
https://youtu.be/xn4hBelQLlI 2020/12/20

Vending Machine Cafe
https://youtu.be/eBuLzMEXfDk 2018/08/23

Vending Machine Cafe in Singapore City
https://youtu.be/Y_de3BeH5xk 2019/08/15

5 Unique Vending Machines in Singapore
https://youtu.be/p5Z3Fqcah9g 2021/07/03

Unique Vending Machine in Singapore
https://youtu.be/MnmCa20ZsZI 2020/01/11

Cake Vending Machine
https://youtu.be/bEtk-lsVTB8 2019/01/31

SNBC ROBOT MICROMARKET VENDING MACHINE
https://youtu.be/c8vAOavQ_LY 2020/02/21
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
2021/09/30 19:00:10 プライベート♪
歴史
江戸時代の生活必需品や小物
昔は衣服をどうしていたのか、地方でも手に入れたり裁縫などで針に糸を通して縫物をしていたのか、小物はどうだったのか等色々と想像したり疑問に思ったりするもの。

画像検索 https://bit.ly/3k1zJSg

江戸時代の服装とは
https://www.touken-world.jp/tips/51219/

江戸時代の衣服の流れ
服を見れば職業が分かる「江戸時代の服装」
庶民にも流行した江戸時代の「装飾品」
江戸時代の甲冑(鎧兜)

江戸時代 服装 画像検索
https://bit.ly/3zrFnS5

衣服産業のはじめ 中込省三
https://d-arch.ide.go.jp/je_archive/pdf/workingpaper/unu_jpn80.pdf
江 戸 時 代 に お け る 衣 服 規 制
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jhej1951/31/6/31_6_432/_pdf/-char/ja

江戸時代 旅道具 画像検索
https://bit.ly/3CHzbrl

江戸時代の生活用具 画像検索
https://bit.ly/3znn5Bp

江戸時代のお風呂事情について調べてみた
https://kusanomido.com/study/history/japan/17104/

水鞠絵画録
九相図の10番目!?仏教美術の妖しくも美しい死の絵画を解説 | 水鞠絵画録 閲覧注意
https://bit.ly/3nQh9ie 2021.06.06
1 九相図って何?
2 九相観って何?
2.1 なぜ九相図には女性が描かれるの?
3 「摩訶止観(まかしかん)」って何?
4 摩訶止観における九相図 1番から9番までの内容
5 10枚の絵で描かれた九相図巻とは
5.1 なぜ生前相が描かれたのか
5.2 新死相とは
6 九相図巻における絵画的表現
7 九相詩絵巻とは
7.1 土佐派の描く九相詩絵巻
7.2 狩野派の描く九相詩絵巻
8 近世初頭までの九相図の作例
8.1 土佐派の九州国立博物館「九相詩絵巻」のモチーフについて
8.2 狩野派の大念佛寺「九相詩図巻」のモチーフについて
9 現代に描かれる九相図
10 まとめ
11 参考文献
11.1 関連記事

他画像 
https://bit.ly/3kGOAlt
----------------------------------------------------------------------------
江戸時代の生活用品
https://bit.ly/3A2P4Yh


江戸時代 7 髪型を創る道具
https://bit.ly/3tDm9rp

江戸時代 道具
https://bit.ly/397tDJy

江戸時代の道具がリビングに来たら
https://artne.jp/column/1501

平安時代 道具
https://bit.ly/3ClsRFN

長屋と人々の暮らし
https://bit.ly/3C9xfHQ

--------------------------------------------------------------------------
江戸時代の庶民の生活
衣服、食の様子、住まいの様子、衛生状況、物流・・・
http://www.kankyo-net.city.nagoya.jp/ecopal/dl/magazine/vol71_2014summer.pdf

江戸の教育〜現代人も学びたい教育方針
https://youtu.be/OyF7qEXV3ac 2021/04/09
寺子屋書初
https://www.kabuki-za.com/syoku/2/no77.html



深川江戸資料館ナビVol.4屋台編
https://youtu.be/E5-AfxPL39c 2011/10/12
----------------------------------------------------------------------------
江戸時代の生活必需品、薪と炭。雑木林がなければ江戸の繁栄はなかった!?
https://bit.ly/2XjWqZk  

----------------------------------------------------------------------------
夏の暑さ
現在エアコン、江戸時代は簾、夕方の打ち水や縁台を出して涼むということも行われていた。



住みやは礎石の上に柱を建てる石場立てと呼ばれる工法が用いられた。金釘を用いず接手や仕口の技法で柱や梁が組み合わされる方法がとられ錆や腐食も発生せず、増築や改築にも対応できた。

着物は無駄が無くリサイクルやリユースが行われていた。

https://www.smfg.co.jp/sustainability/report/topics/detail086.html
----------------------------------------------------------------------------
文化・文政期(1804〜1830年ごろ9伊勢参宮もなどの庶民の旅も盛んになった。その際の持ち物も必要最小限に留めたらしい。

矢立、扇子、糸針、懐中鏡、日記手帳、櫛、鬢付油(びんつけあぶら)、ちょうちん、ロウソク、火打道具、懐中付木、麻綱、印板、鉤(かぎ)

https://www.ktr.mlit.go.jp/yokohama/tokaido/02_tokaido/04_qa/index4/answer3.htm

飛脚
江戸から京都までは約492km、歩くと約2週間かかるところを飛脚は3〜4日で走った。
https://www.ktr.mlit.go.jp/yokohama/tokaido/02_tokaido/04_qa/index4/answer7.htm
----------------------------------------------------------------------------
江戸時代の旅人が携帯した道具の数々|旅道具、
https://otokonokakurega.com/meet/trip/23285/
目次
何日も外出する旅路にはしっかりした装備が必要
身に着けるものや身だしなみも「装う」
多種多様な柄や形が出回った「昔:櫛(くし)/今:櫛」
最もポピュラーなアイテムのひとつ「昔:編笠(あみがさ)/今:帽子」
雪道用や長距離用が作られる「昔:藁ぐつ(雪靴、わらじ)/今:長靴、靴」
髪型を整えるのが当たり前「昔:鬢(びん)付け油/今:整髪料」
持ち運びやすい長方形タイプ「昔:懐中鏡/今:コンパクトミラー」
飲食物を携帯するのは必須「食べる・飲む」
中身によって入れ物が違うとも「昔:水筒(竹筒、瓢箪)/今:水筒」
どこか懐かしいデザイン「昔/今:弁当箱」
たくさんの嗜好品が生まれた「休む」
江戸時代から多くの愛好家がいた「昔:煙草入れ/今:煙草ケース」
空調のない時代の必需品「昔:扇/今:扇子」
やっぱりみんな筆まめでした「昔:矢立(やたて)/今:筆箱」
何日も移動するための準備「備える」
現代と変わらない貴重品「昔:財布(胴巻き)/今:財布」
すぐに使う分はこちらに入れる「昔:早道/今:小銭入れ」
情報収集は欠かせません「昔:道中記・図絵/今:ガイドブック」
何かと役に立つ便利アイテム「昔:麻綱/今:ロープ・ゴム紐」
宿泊施設以外で過ごすことも「寝る」
大事な寝具のひとつ「昔:携帯枕/今:ネックピロー」
暗くなってからの移動の時に「昔:提灯/今:懐中電灯」
電気のない時代の必需品「昔:火打道具/今:ライター」
旅の夜を過ごすお供「昔:ろうそく台/今:スタンドライト」
【今でも見ることができる、江戸時代における関所と手形】
現存する番所「仙台藩花山村番所跡」
勝手な旅行は認められず「関所で必要となる手形」
【江戸時代に流行した名著、旅物語の名作たち】
誰もが知る一大紀行文『奥の細道』
江戸を代表する滑稽旅行記『東海道中膝栗毛』


----------------------------------------------------------------------------
金貨と銀貨と銅銭の3種類の貨幣が流通
幕末の頃の日本人の識字率は70%〜90%
こども時代に見た時代劇映画で理由が分からないけど屋根の上に上って纏というものを呑気に振り回して踊っているようなシーンを見て何故かと思ったものだった。延焼を最小限に食い止めるためだったとは。
髪型も外国に比べてファッショナブルではなかったのか。
平均寿命は30歳〜40歳。

http://www.edojidai.info/
----------------------------------------------------------------------------
あくまでも浮世絵等の情報から考えられるのはひょっとして鎖国を行っていたわりには豊かな生活を行っていたのではないのかという印象を受ける。

服装はファッショナブルだし、水に恵まれ清潔だし、裃など洗濯・クリーニングも大変だったと思われるし、なんといっても頭のまげやヒゲの処理に時間をかけられたのが信じられない。インドのようにヒゲ茫々の人物が見られないのは奇跡に近い。

【ひげ男子 衝撃】江戸時代はひげを生やすと罰金刑だった!江戸のひげブームと禁止令
https://edo-g.com/blog/2015/12/hige.html 2015年12月2日

江戸時代に入って一般の間でもひげを剃るためのかみそりが普及した。現存するかみそりとしては、藤原義成の息女中将姫が、尼そぎをした際に用いられたものが、當麻寺(たいまでら)(奈良県)に保存されている。
https://kotobank.jp/word/%E3%81%8B%E3%81%BF%E3%81%9D%E3%82%8A-46687

江戸時代の庶民の男性も、現代以上に首から上のみだしなみには気を配っていましたビックリマーク
https://ameblo.jp/yamamura-kesho/entry-12664908458.html 2021年03月30日





武士の生活 5 「武士の服装・普段着」
http://blog.livedoor.jp/mugai_de_iai/archives/51766207.html

江戸時代の洗濯
https://lidea.today/articles/002178  2019.08.30

江戸時代の洗剤とアイロン
https://okwave.jp/qa/q9409992.html 2017/12/20
----------------------------------------------------------------------------
くし
簪・笄・櫛(かんざし・こうがい・くし)2020.02.27
https://www.cosmetic-culture.po-holdings.co.jp/culture/nihongami/5.html 

日本古来の工芸品、錺(かざり)かんざしの歴史と技術
https://www.shisaku.com/blog/anatomy/post-83.html 2020/05/08

江戸時代の髪型
https://youtu.be/XNLAcYIwSfo 2020/10/09 ほーりーとお江戸

柄鏡(えかがみ)
https://www.kyohaku.go.jp/jp/dictio/kinkou/54dokyo.html
鏡の歴史
file:///C:/Users/user/Downloads/21852_1_%E9%8F%A1%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2%20.pdf

江戸時代からの鋏の歴史
https://ameblo.jp/primrose5591/entry-11297707001.html 2012-07-08

旅の携行品
https://kome-academy.com/bento_library/column/column01.html

江戸時代の歯ブラシは?

歯みがきが庶民に普及したのは、江戸初期(1624〜1704年)です。 その背景には、房楊枝の考案と歯みがき粉の商品化があります。 房楊枝は、京都の郊外で考案され、猿屋の商品として売り出されました。 房楊枝の材料は、柳や黒文字の木の一端を木槌で叩き、針を並列した器具で梳いて繊維状にしました。

https://bit.ly/398NPuX

江戸時代にはどんな雨具があったのでしょうか。
https://edo-g.com/blog/2016/06/rain.html 2017年8月18日

枕が誕生したのはいつの時代?
https://www.risetokyo.jp/contents/_wp/archives/blog/2293 2018.12.07

火鉢
https://bit.ly/398fxb2

江戸時代の洗髪事情
https://www.edononihongami.com/blank-24

高い枕があえて使われるようになったわけとは?
http://wishpafupafu.blog110.fc2.com/blog-entry-71.html 2007-12-30

耳かきがビジネス化:江戸時代の耳かき その1
http://mimikaki.handin.info/historyofearpick/edoeraearpick.html
耳かきの世界 (1998)
http://www.shc.usp.ac.jp/takahashi/mimikakinosekai.html

江戸時代、洗濯に石鹸と洗濯板を使用したか。
江戸時代、一般の洗濯の汚れ落としには、無患子(むくろじ)の皮、さいかちの実、灰汁、石灰、米のとぎ汁などがよく使われました。 しゃぼん(石鹸)は安土桃山時代に南蛮(ポルトガル)より伝わったとされていますが、しゃぼんを使用できたのは極めて限られた人々だけで、主として医薬用に用いられました。

https://bit.ly/3Al5qeY 2015/06/08

手拭
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%89%8B%E6%8B%AD

江戸時代の化粧
https://www.ndl.go.jp/kaleido/entry/29/1.html

裁縫箱の歴史
https://pasonyan.com/5923.html 2021/04/03

小さな刃物 針のはなし
https://www.kyoto-wel.com/yomoyama/yomoyama10/036/036.htm

針摺・縫針師
https://www.benricho.org/Unchiku/edo-syokunin/01jinrinkinmo/43.html

古い針はロシアのデニソワ洞窟で発見
https://www.bankoku-needle.co.jp/needle-knowledge/needle-history.php

江戸のあかり
http://www.abura-ya.com/naruhodo/rekishi/rekish39.html
行灯の明かりと庶民の暮らし
https://www.abura.gr.jp/history2016/edo-akari_col05.pdf

江戸時代と灯り…庶民にとってロウソクは贅沢品だった?
https://news.line.me/issue/oa-japaaan/b9a2b1e9a20d 2017年9月11日
江戸時代の照明事情を大変革させた蝋燭の誕生
https://edo-g.com/blog/2016/02/shomei.html/4 2017年5月5日

ろうそくの歴史
https://bit.ly/3lvq5GV

火打石とは?必要な材料・使い方を解説
https://camphack.nap-camp.com/2405/2 2020/05/30

「江戸の花火」@
https://julius-caesar1958.amebaownd.com/posts/4246738/ 2018.05.23

扇子
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%89%87%E5%AD%90
扇子の歴史
https://www.ohnishitune.com/about-sensu/

うちわ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%86%E3%81%A1%E3%82%8F

江戸の夏の風物詩「蚊帳(かや)」
https://suumo.jp/journal/2015/06/26/92740/ 2015年6月26日



日本の靴(履物)の歴史
https://www.parashoe.co.jp/shoes/japanese-shoes

手帳っていつどこで生まれたの?
https://intojapanwaraku.com/culture/46771/

江戸時代の調味料 
https://www.iki-dane.com/?p=1063 2019.10.29

江戸時代の職業・職人
https://www.benricho.org/Unchiku/edo-syokunin/01jinrinkinmo/

参考図書 こんな仕事があったんだ! 江戸の仕事図鑑(下巻)遊びと装いの仕事
http://www.fuyoshobo.co.jp/book/b492408.html

TB(0) | 記事URL |コメント |通報
2021/09/30 19:00:00 プライベート♪
文化
ことばに関する語源・起源エトセトラ
これまでその時代時代によってなぜそういう言葉が知られたり使われるようになったのか疑問が持たれるものもあるもの。

最近の聞きなれないことばは女子高生が広めたというケースもあり、流行り言葉として残る例も知られている模様。

ある単語(あるいは連語)が、なぜそういう意味に用いられるようになったかという由来を考えたとき、その由来は語源ということになっている。

たとえば、別れの挨拶(あいさつ)として、あばよということがあるが、これは案配(あんばい)良うの転じた形とされる。
https://kotobank.jp/word/%E8%AA%9E%E6%BA%90-64500

おみおつけ 
よく聞いたことばだけれど漢字ではどう書くのか⇒御御御付け
「おみおつけ」とは、味噌汁を丁寧に表現したことばです。
名前の由来にはいろんな説が

女房詞に“膳の飯につけて出す汁物”と言う意味の「つけ」に、接頭語「御」をつけた「おつけ」という言葉があります。その「おつけ」をさらに丁寧にして「御御(おみ)」をつけたものが「御御御つけ」(おみおつけ)であるという説。

また、「おみ」は味噌の女房言葉であり、本来は吸い物のことであった「おつけ」に、味噌の意の「おみ」をつけて味噌汁を「おみおつけ」と呼ぶようになったという説もある。

長い歴史の中で、私たち日本人の健康を支えてきた味噌。
「味噌汁」というお料理は、平安時代に登場する味噌と、鎌倉時代に中国からやって来た僧が伝えたすり鉢の登場で作り始められました。粒味噌はそれまでは食べ物につけたりしてそのまま食べられていたようです。すり鉢の登場で、すりつぶした味噌が水に溶けやすいことがわかり、そこから味噌は味噌汁として利用されるようになりました。

味噌汁は鎌倉武士の食生活を支え「一汁一菜(主食、汁もの、おかず、香の物)」の食事の基本スタイルが確立されました。これは現代人の、バランスの取れた食生活のためのお手本にもなっています。
https://macaro-ni.jp/34206  2017年6月15日
----------------------------------------------------------------------------
おてんば/お転婆/御転婆
オランダ語でオッテンバウルontembaar(オンテンバール)から来ていて、飼いならせないとか野生のといった意味があるらしい。
https://gogen-yurai.jp/otenba/
----------------------------------------------------------------------------
おつなもの
気が利いていて、ちょっといいと思わせるさまなどを意味する表現。 他もよいが、これもまた趣きがあってよい、といった意味で用いる。

「おつなもの」とは「乙なもの」と記述するのだそうです。「甲乙(こうおつ)つけがたい」と言われるあの文言ですね。そもそもこの「甲乙(こうおつ)」とは、一番、二番との意味で、十干(じっかん)と言われるものの数え方から来ているのだそうです。「乙なもの」、つまり「二番手なもの」との意味で、悪い意味ではなく、最高のものではないけれども味わい深い、といったニュアンスなのだそうです。
https://bit.ly/3hyy1pS

http://kotobahiroi.seesaa.net/article/92471784.html
三味線で高い音を甲、1オクターブ低いのを乙とし、これが粋で渋いとされた。
----------------------------------------------------------------------------
O.K.
アメリカ7代大統領アンドリュー・ジャクソン(Andrew Jackson, 1767年3月15日 - 1845年6月8日)はAll CorrectのサインをOll Korrectと間違えてサインしたことが元におなっているとされる。

OKの由来は諸説あるため、「これが正解」というものをご紹介することはできません。
https://nativecamp.net/blog/20200824_ok 2020-08-24
---------------------------------------------------------------------------
アジト
agitating point の略で労働争議や非合法活動などをひそかに扇動する秘密指令所。転じて、地下運動者の隠れ家。さらに転じて、組織的な犯罪者の隠れ家をもいう。

агитпункт(アジトプーンクト)
日本語では政治的ストライキなどを指導する秘密の司令部や隠れ家を表す語。ロシア語でも「扇動本部」と訳されるため、ほとんど同じ意味ですね。戦時中に入ってきたという説があります。
https://tufs-russialove.hatenablog.com/entry/2021/05/26/213453 2021-05-26
----------------------------------------------------------------------------
ゴシップ
「噂話」を意味する英語「gossip」からの外来語。
「gossip」は「god(神)」+「sibb(親族)」で、本来は「名付け親」という意味。
ゴッドファーザーもマフィアのトップへの敬称ということは聞いたことがある。

そこからゴシップは、名付け親がするような噂話という意味に転じた。
さらに陰口というニュアンスが加わり、ゴシップは「興味本位の噂話」の意味で使われるようになった。


ゴッドシブ、神との関わり合い、親友、友だちなど

https://kyoumi.click/6563.html

ゴシップとスキャンダルの違い
https://bit.ly/3k9GJML
----------------------------------------------------------------------------
キオスク
ペルシャ語の宮殿の意味

キヨスク https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A8%E3%82%B9%E3%82%AF
----------------------------------------------------------------------------
キザ
気に障るから気障になったとされる。
服装や態度、言動などが気取っていて、嫌味であること。また、そのさまや、その人。
心配事や気にかかることを表す言葉であったが、気持ちに差し障りが生じる意味に発展した。
そこから、相手の言動を不快に感じることや、気に障るさまを意味するようになり、気取っていて嫌味に感じる言動やその人を「キザ」と言うようになった。
https://gogen-yurai.jp/kiza/
----------------------------------------------------------------------------
金金字塔
ピラミッド。漢字の「金」の字の形をした塔の意味から。歴史に残る偉大な業績の代名詞。「金字塔を打ち立てる」と使う。
https://gogen-yurai.jp/kinjitou/

----------------------------------------------------------------------------
グロッキー
グロッキーは、英語「groggy(グロッギー)」からの外来語。 「groggy」は、水割りのラム酒「grog(グロッグ酒)」に由来する。 ... このグロッグ酒は強い酒で、飲むと酩酊状態になることから、疲れてふらふらしているさまを「groggy」と言うようになり、ボクシングで足元がふらついた状態も意味するようになった。
https://bit.ly/3kbVXkv 2006/1/7

----------------------------------------------------------------------------
ゲンをかつぐ
縁起を逆にしたギエンから。 江戸時代に逆さ言葉が流行し、えんぎ→ぎえん→げんに変化したと言われて、現在の「験」の字が当てはめられました。 験と言う漢字には“仏道での修行や祈祷の効果”と言う意味があるようで、縁起を担ぐと言う言葉も元は仏教に由来するものだそうです。
https://common-room.jp/news/19256/ 2019.01.24
----------------------------------------------------------------------------
シンポジウム
「公開討論会」「研究討論会」「論文集」などを意味する。語源は古代ギリシア時代の饗宴(夕食後などに行われる酒宴のこと)を意味するギリシア語シュンポシオン(symposion)であるとされる。
---------------------------------------------------------------------------
スッパ抜く、素っ破抜く
楠正成の情報者、伊賀の忍者のことをスッパと言ったされる。

「すっぱ」は、戦国時代、武家に仕えた忍者(スパイ)のことで、漢字では「素っ破」や「透っ波」と書いた。 忍者は密かに行動し、情報を収集して明るみに出すことや、不意に刃物を抜くことから、出し抜いて暴くことを「すっぱ抜く」と言うようになった。
https://bit.ly/3nx9Prx
----------------------------------------------------------------------------
スチュワーデス
古代英語ではstigは「豚小屋」、weardは「番人」を意味し、essは女性を示す接続語。 つまり、大切な家畜の管理をする仕事がやがて世話人の意味へ、さらに転じて、飛行機の中で乗客の世話をする人(客室乗務員)のことをスチュワーデスと呼ばれるようになった。
https://bit.ly/3nO8Cwr 2011-06-01


-----------------------------------------------------------------------------
スタミナ
運命の糸。3女神が1.紡ぎ 2.長さ決定 3.断ち切るという分担を受け持った。

ラテン語の「縦糸(スターミナ)」が語源で、「運命の女神が紡ぐ 生命の糸」の意で用いられましたが、現在は「体力、精力または持久力」(元気のもと) の意味で使われています。
http://www.tastipalg.co.jp/images/guide/pal/2012/2012_7.pdf

スタミナ(Stamina)は、ラテン語で、縦糸を意味する「Stamen」の複数形。
もともとは、ギリシア神話で、運命の女神ファーテスが紡ぐ人間の寿命のこと。それが英語では複数形で、古くは「自然や生命体がもつ根源的・本来的な要素」の意で用いられ、その後、「精力、耐久力」を表す言葉として定着。
http://yain.jp/i/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%8A
--------------------------------------------------------------------------------
ナイショ
内緒とは、表向きにせず、内々にすること。秘密。内密。

仏教語「内証(ないしょう)」が転じた言葉。 内証とは、自らの心のうちで真理を悟ることを意味するサンスクリット語の漢訳で、「自内証」ともいう。
https://gogen-yurai.jp/naisyo/

江戸時代に台所と居間を内証と呼んだ。

にっちもさっちも
にっちもさっちもは、そろばん用語が語源である。
「にっち」は「二進(にしん)」、「さっち」は「三進(さんしん)」の音が変化した語。
「二進」とは2割る2、「三進」とは3割る3のこと。
ともに割り切れ、商に1が立って計算が出来ることを意味していた。
https://gogen-yurai.jp/nicchimosacchimo/
----------------------------------------------------------------------------
ハッタリ
脅かして促す。攻め促す。
威圧のために、大げさな言動や強気な態度をとること。 語源は諸説ありますが、「賭場(とば)」で胴元(どうもと)が、勝負を促すために「賭け金をかけろ」という意味で「張ったり」と声を掛けていたことが元となったとも言われている。
https://bit.ly/3CfXThY  2020/11/06
----------------------------------------------------------------------------
パニック
ギリシア神話の神・パーンにちなむ。 古代ギリシアの人々は、家畜の群れが何の前触れもなく突然騒ぎだし、集団で逃げ出す現象について、家畜の感情を揺り動かす見えない存在が牧神・パーンと関係していると考え、これを「パーンに関係するもの」(古代ギリシア語: πανικόν = 英語: panic)と呼んだ。
https://bit.ly/3kelJVs
---------------------------------------------------------------------------
ハネムーン
honeymoonと書きhoney(はちみつ)+moon(月)。 honeyは、夫婦で甘く過ごす新婚の時期を甘いはちみつにたとえていると言われる。古代ゲルマン民族の習慣が、ハネムーンの語源と言われているという説。
https://bit.ly/3zcNIZG
----------------------------------------------------------------------------
パンフレット
パンフレット(Pamphlet)は、12世紀頃のヨーロッパの詩人、パンフィルスの名前が語源になっている。 彼が書いた滑稽詩集が評判を集め、各地で写本のような形で売られたことに由来しているもよう。
https://bit.ly/3hyGdGK 2020.04.04
----------------------------------------------------------------------------
ヒステリー
子宮(uterus)」であるという。 フロイトはヒステリー研究において、心的原因によって起こる身体症状を転換症状(conversion, Konversion独)と名付けた。 戦後、ヒステリーの病名は差別語として消滅した。
https://bit.ly/3EfReXb
------------------------------------------------------------------------------
ピンからキリまで
ポルトガルから伝わった「西洋かるた(トランプ)」の一種に由来すると言われていて、これを模して国産の「天正かるた」が作られ、これらの 1(竜の絵柄)の札をピン、12(王の絵柄)の札をキリと呼んだことからだとされる。
https://bit.ly/3hByhnT


----------------------------------------------------------------------------
べらぼう
寛文(1661〜1673)末年ごろ、見世物で評判になった、全身真っ黒で頭はとがり、目は赤く丸く、あごが猿のような奇人「便乱坊(べらんぼう)」「可坊(べくぼう)」からという。 「篦棒」は当て字。
https://bit.ly/2Xkhleg
------------------------------------------------------------------------------
ボス
boss. オランダ語のbaas(主人)から出たことば。 アメリカからの外来語として日本語化したもので、町の顔役、親分といったあまり好ましくない意味で使われるが、元来は集団の責任者や指導者をさす。
https://bit.ly/396Sb5J
----------------------------------------------------------------------------
ボーナス
「bonus」の語源は、「良い」を意味するラテン語「bonus(ボヌス)」である。 ラテン語「bonus」は、ローマ神話の成功と収穫の神「Bonus Eventus(ボヌス・エヴェントス)」に由来するといわれる。
https://bit.ly/3hznKtu

----------------------------------------------------------------------------
ホラを吹く 法螺(ほら)を吹く
法螺貝は、山伏が山中での連絡や獣除けに用いたり、軍陣が進退の合図に使用されたもので、見た目以上に大きな音が出る。 そこから、予想外に大儲けをすることを「ホラ」と言うようになった。 さらに、大袈裟なことを言うことを「法螺を吹く」、そのような人を「ホラ吹き」と呼ぶようになった。
https://bit.ly/2XlLY2V
----------------------------------------------------------------------------
ミサイル
ラテン語の動詞 mittere(投げる)から派生した形容詞 missile(投げられるもの)であり、ローマ時代では“ミッシレ”と呼ばれていた。 ... 尚、各種のミサイルのうち、弾道ミサイルのみは「弾道弾(だんどう-だん)」の呼称が和訳語として用いられており、“弾道誘導弾”とは呼称されない。
https://bit.ly/2XkjDKo
----------------------------------------------------------------------------
日本語源大辞典 前田 富祺 (編集)

6千語を収める日本最大の本格的語源辞典。

 約6000語を収録した、日本最大の本格的な語源辞典。日本語の語源について、古くからさまざまな人によって出されてきた諸説を、典拠とともに示して一覧できるようにしました。例えば、「猫」については、「ね」は鳴き声とする説、「ねこま」の略とする説、よく寝るから「寝子」とする説などなど。語源説は、上代の風土記をはじめ、各時代の注釈書・随筆・辞書・論文など約850の文献から採集。さらに、「参考」欄で、掲げられた語源説について補足説明も加えました。また、漢語や外来語を扱った「ことばのしおり」205編や、相撲・歌舞伎・食生活・方言などの「テーマで探ることばの由来」32編のコラムも充実。付録では、語源説の出典解説も付けました。

内容説明
動植物、食べ物、服飾、道具などの物の名から、気象、伝承、身体語彙、擬音語・擬態語、動詞・形容詞まで、幅広い分野のことばを収録。上代の風土記から、鎌倉時代の語源辞書、近世の随筆、柳田国男・折口信夫の民俗学、現代の辞典類にいたるまで、数多くの資料の語源説を網羅。事物起源やカタカナ語を扱った200のコラム「ことばのしおり」と、神話・芸能・遊技・隠語・スポーツなど、テーマ別の特集記事「テーマで探ることばの由来」(32編)との2種類のコラムを用意。本辞典で取り上げられた諸説のすべての出典について、著者名、成立年代、内容などを解説。



暮らしのことば 新 語源辞典 単行本 –1山口 佳紀 (編集)

身近な言葉に意外な語源 大好評の『暮らしのことば 語源辞典』に1000語を増補、コラムもグンと充実させたスーパー・バージョンアップ版。現代日本語を扱った語源辞典の決定版!

内容説明
気鋭の日本語学者十五人の執筆による、最新の“決定版”語源辞典。衣・食・住を中心に、日々の暮らしと特に関係の深い語を選び、その語源を解説。一般語だけでなく、新聞・テレビ等で頻出する百科語、カタカナ語も豊富に採録。充実の3500項目。
----------------------------------------------------------------------------
語源が面白い言葉 30【日本語編】
1.1 青二才(あおにさい)
1.2 赤ちゃん、赤ん坊
1.3 赤の他人
1.4 あくび(欠伸)
1.5 あっぱれ(天晴)
1.6 油を売る
1.7 阿保(あほ、あほう)
1.8 行燈、行灯(あんどん)
1.9 いかさま(如何様)
1.10 一か八か
1.11 いらっしゃい
1.12 うんともすんとも
1.13 えこひいき(依怙贔屓)
1.14 おせっかい(お節介)
1.15 おやつ(お八つ)
1.16 かかし(案山子)
1.17 菓子
1.18 かなめ(要)
1.19 ごまかす(誤魔化す)
1.20 さくら
1.21 老舗(しにせ)
1.22 図体(ずうたい)
1.23 図星(ずぼし)
1.24 ちんぷんかんぷん
1.25 豆腐(とうふ)
1.26 南無三(なむさん)
1.27 部屋
1.28 まずい
1.29 八百長(やおちょう)
1.30 ろくでなし(碌でなし)

https://idea1616.com/gogen/
---------------------------------------------------------------------------
よく使う言葉(日本語)の「語源」「由来」が面白い!
https://ameblo.jp/bonnchi1/entry-12654830075.html 2021-02-06

言葉の雑学【まとめ】語源や由来、意外と知らない正式名称などを紹介!
https://pedant19.com/trivia-words/ 2020年4月3日

雑学ネタ帳
https://zatsuneta.com/category/origin.html

言葉の語源や由来に関する雑学
https://pedant19.com/trivia-etymology/ 2020年4月3日

台風の語源はタイフーン
スパムの語源はハムの缶詰
ミシンの語源はマシン
ロッキー山脈の語源・由来
ウォシュレットの語源・由来
「のろま」の語源・由来
カステラの語源・由来
ワイシャツの語源・由来
一か八か(イチカバチカ)の語源・由来
十八番(おはこ)の語源・由来
ギザギザの語源・由来
アイロンの語源・由来
孫の手の語源・由来
商人(あきんど)の語源・由来
栞(しおり)の語源・由来

ネタになる面白い雑学
https://gaku-sha.com/category/word

言葉・語源の雑学まとめ66選!トリビア&豆知識を一覧にしました
https://zatsugaku-company.com/language-etymology-trivia-matome/ 2020年6月29日

言葉の語源 いろいろな雑学
https://youtu.be/3NX0Ex5hJ90 2019/06/10

【朗読】ヤバいの語源は? 誰も知らない雑学44連発!
https://youtu.be/2nl3KdZJe7A 2020/09/28

知らないとオヤジ認定される36の若者言葉【随時更新】
https://otokomaeken.com/manner/2738

歴代ギャル流行語大賞/年代流行
https://nendai-ryuukou.com/article/146.html

新語・流行語大賞
https://bit.ly/39i87C8
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
画面TOPへ [新着順]  [最初] ≪前ページ 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 次ページ≫ [最終]
Profile
tonton
性別
年齢
誕生
星座
Parts
パーツはありません。
Favorite
お気に入りはありません。
Parts
パーツはありません。
今日
今月
累計
掲載情報などの無断転用・転載を禁止します。著作権は 株式会社ソフトウエア開発 に属します。
本サイトに関するお問い合わせ、広告等の掲載依頼は ソフトンハウス運営チーム までご連絡ください。