ソフトンハウス・トップへ
tonton
できごと
こんなこともありました。
BLOG HOME
こんなこともありました。
Calendar
<<6月>>
...1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
Category
IT(7)
グッズ(8)
テレビ(4)
ドローン(1)
なし(6)
ニュース(24)
ミステリー(9)
ロボット(2)
映画(3)
音楽(23)
外国(20)
気象(2)
恐怖(2)
経済(3)
健康(2)
資源(3)
写真(2)
社会(21)
省力化(1)
乗り物(5)
情報(11)
食生活(2)
心理(1)
政治(7)
装飾(1)
動画(32)
動物(4)
日記(9)
日常生活(63)
文化(21)
未来(1)
面白いこと(1)
歴史(5)
→リスト表示する
Archive
2022年05月 (5)
2022年04月 (5)
2022年03月 (5)
2022年02月 (5)
2022年01月 (5)
2021年12月 (5)
2021年11月 (5)
2021年10月 (5)
2021年09月 (5)
2021年08月 (5)
2021年07月 (5)
2021年06月 (5)
2021年05月 (5)
2021年04月 (5)
2021年03月 (5)
2021年02月 (5)
2021年01月 (5)
2020年12月 (6)
2020年11月 (5)
2020年10月 (5)
2020年09月 (5)
2020年08月 (4)
2020年07月 (6)
2020年06月 (5)
2020年05月 (5)
2020年04月 (5)
2020年03月 (4)
2020年02月 (5)
2020年01月 (4)
2019年12月 (4)
2019年11月 (5)
2019年10月 (4)
2019年09月 (4)
2019年08月 (5)
2019年07月 (4)
2019年06月 (4)
→リスト表示する
Parts
パーツはありません。
Latest Blog
零の旅人
鎌倉大仏
ks1234
自分に合う整体院を見つけ...
kazu
アジサイ園作りました...
お疲れぷろぐらま
6月19日〜21日まで停...
tonton
2022年5月の動画関連...
tonton
ロシアの領土拡大の目的は...
tonton
コロナ各国一律給付金など...
tonton
3S政策からの脱却や対策...
tonton
我国及び各国の犯罪率の推...
ks1234
医師の指示による整体は医...
asobow
母→父の日 アンパンマン...
Messages
2022年5月の動画関連...
ロシアの領土拡大の目的は...
コロナ各国一律給付金など...
3S政策からの脱却や対策...
我国及び各国の犯罪率の推...
2022年4月の動画関連...
著名人の食事動画など...
音楽の効用_クラシックや...
各国の国民性
1コマ漫画
2022年3月の動画関連...
遊びとは何か
.音楽ソフトの種類や生産...
最近の災害やアイデアグッ...
加工肉はなぜ悪い?又小学...
2022年2月の動画関連...
アフリカの発展や電力需要...
各国世代の関心ごと...
中国ITの進化...
中国のどこを攻めれば決ま...
→リスト表示する
[最新順表示]  1 件
 [リストを表示] 1頁3件 1/1(1件)
2014/12/07 19:53:07 プライベート♪
日記
将来ロボットは果たして人の代わりをしてくれるのか
ロボットの活用が叫ばれている。ホンダのロボットのアシモは有名だし、自転車をこぐロボットも映像で見たことはある。アシモは電気コードは見えないのでバッテリー駆動だと思われるけれど、歩いたり踊ったり軽いものを運んだりする範囲の運動が出来るものだろう。

人間が普通に労働を1日8時間行うとして、それに要する電気の使用量は換算するとどれぐらいになるのだろうか。介護ロボットで両腕に被介護者を乗せて運んだり、重いものを持ち上げるとなるとバッテリーだけでは無理な気もする。その当たりが話される機会はまず少ない。

運んでいいる途中でバッテリー切れとなったらこれは危険であるし、この容量を満たすバッテリーの大きさは想像することが出来ない。バッテリー充電も必要だし時間もかかるので予備バッテリーを必要とするのかどうなのか?
電源を使わないリボットスーツもありこれなら少ない力で重いものも運べるというのも見たことがあるけれど。

動力を電気とする人型ロボットの場合、ひょっとしたら電源を個別に取ってコードを引きずりながら稼動するようになるのではという気もする。同じところに何体ものロボットが移動するとなるとコードが絡みつくことの監視も行わなければならないし、いつ事故が起こるかも心配になる。

ロボットの総数と電力使用量、事故のないように監視すること、製作に要する費用、複雑化した内容の作業とか、耐用年数、部品取替えの頻度、価格帯その他は今のところは情報がないので知らないことではあるけど。原油の輸入国としては関係のないことでもない。

中国の中華料理店でロボットが活用されている映像を見たことがあるけれど、形式的に使用されているようにも見えたもの。本人は真剣に取り入れて活用しているようでも、横から見ると微笑ましいものだった。
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
画面TOPへ [最新順表示]  1 件
Profile
tonton
性別
年齢
誕生
星座
Parts
パーツはありません。
Favorite
お気に入りはありません。
Parts
パーツはありません。
今日
今月
累計
掲載情報などの無断転用・転載を禁止します。著作権は 株式会社ソフトウエア開発 に属します。
本サイトに関するお問い合わせ、広告等の掲載依頼は ソフトンハウス運営チーム までご連絡ください。