ソフトンハウス・トップへ
tonton
できごと
こんなこともありました。
BLOG HOME
こんなこともありました。
Calendar
<<6月>>
...1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
Category
IT(7)
グッズ(8)
テレビ(4)
ドローン(1)
なし(6)
ニュース(24)
ミステリー(9)
ロボット(2)
映画(3)
音楽(23)
外国(20)
気象(2)
恐怖(2)
経済(3)
健康(2)
資源(3)
写真(2)
社会(21)
省力化(1)
乗り物(5)
情報(11)
食生活(2)
心理(1)
政治(7)
装飾(1)
動画(32)
動物(4)
日記(9)
日常生活(63)
文化(21)
未来(1)
面白いこと(1)
歴史(5)
→リスト表示する
Archive
2022年05月 (5)
2022年04月 (5)
2022年03月 (5)
2022年02月 (5)
2022年01月 (5)
2021年12月 (5)
2021年11月 (5)
2021年10月 (5)
2021年09月 (5)
2021年08月 (5)
2021年07月 (5)
2021年06月 (5)
2021年05月 (5)
2021年04月 (5)
2021年03月 (5)
2021年02月 (5)
2021年01月 (5)
2020年12月 (6)
2020年11月 (5)
2020年10月 (5)
2020年09月 (5)
2020年08月 (4)
2020年07月 (6)
2020年06月 (5)
2020年05月 (5)
2020年04月 (5)
2020年03月 (4)
2020年02月 (5)
2020年01月 (4)
2019年12月 (4)
2019年11月 (5)
2019年10月 (4)
2019年09月 (4)
2019年08月 (5)
2019年07月 (4)
2019年06月 (4)
→リスト表示する
Parts
パーツはありません。
Latest Blog
零の旅人
鎌倉大仏
ks1234
自分に合う整体院を見つけ...
kazu
アジサイ園作りました...
お疲れぷろぐらま
6月19日〜21日まで停...
tonton
2022年5月の動画関連...
tonton
ロシアの領土拡大の目的は...
tonton
コロナ各国一律給付金など...
tonton
3S政策からの脱却や対策...
tonton
我国及び各国の犯罪率の推...
ks1234
医師の指示による整体は医...
asobow
母→父の日 アンパンマン...
Messages
2022年5月の動画関連...
ロシアの領土拡大の目的は...
コロナ各国一律給付金など...
3S政策からの脱却や対策...
我国及び各国の犯罪率の推...
2022年4月の動画関連...
著名人の食事動画など...
音楽の効用_クラシックや...
各国の国民性
1コマ漫画
2022年3月の動画関連...
遊びとは何か
.音楽ソフトの種類や生産...
最近の災害やアイデアグッ...
加工肉はなぜ悪い?又小学...
2022年2月の動画関連...
アフリカの発展や電力需要...
各国世代の関心ごと...
中国ITの進化...
中国のどこを攻めれば決ま...
→リスト表示する
[最新順表示]  1 件
 [リストを表示] 1頁3件 1/1(1件)
2014/12/11 07:57:14 プライベート♪
日記
電力料金が将来は安くなるのかどうなのか
最近ちょくちょく大手以外の第2の電力会社ともいうべきところから電話がかかって来る。
毎月の電気代が高くはないかと心配した話しかけで一応は期待を持って話を聞く。
しかし話が進むうちに是非太陽光パネルの設置でどれだけ発電量が見込まれるか見積もりをやらないかの誘いの電話だとわかった。

過去の一時期にオール電化にしないかという誘いの電話があり、週に3回ぐらいかかってきた時期があった。その時は宣伝効果もあってか自分でもIHは1台据え付けることになった。しかしガスとの併用で光熱費が下がったとは思われない。

当時は太陽光パネルの設置見積もりも屋根面積が狭いとか何とかの理由をつけて断り続けていたが、ある日家の状況も見えない夜間に尋ねて来られて事情を話して帰ってもらった記憶もある。

今回も補助金の話や売電価格が競争によって幾分下がる可能性があるということらしい。5千円のものが3千円ぐらいに下がるのなら身を乗り出して聞くのだけれど、1円や2円単位を想定しているらしい。そういう会社が何社かあって会社名も聞き出せることは出来た。

太陽光パネルは年間を通じて晴れの日数の多いところが最適な地域とされる。
家屋の相対的な向きや屋根面の向き、その面積や太陽の当たり具合等が発電効率にも関係して来るもの。しかも築年数で屋根下地が傷んでいる場合には補強を行う場合もあるだろうし、補助金が出るといっても外部足場を築いたりして大げさなものになる。その点新築時には問題もない。少子高齢化でもって築年数が何十年も経過していると、設置して売電収入で元が取れるまでに家が取り壊されてしまう可能性もあるのでもったいない。住宅の耐用年数は現状とは違うものではあるけれど。
個人の住宅で後から取り付けるのは効率が悪い。せめて屋根瓦や壁などの建材、ガラスに組みこんでもらえれば将来的には考えても良いかも知れないけれど。

ところで東北の雪国と呼ばれる地方では設置された場合には雪による被害は起こらないのか気にかかる。福島で原発事故の起こった地域に設置するには無理があるのかも知れない。

メガソーラーなどの大規模なものを設置してくれれば有り難いとは思うけれど。パネルは中国が保証を25年にしたのに習い10年であったものが20年近くにまで延びて来ているようではある。しかしメンテナンス面でも木の葉が積もったり、パネルの接続が断続状態になったりして取替え作業も必要になるとかの問題もある。

中国のソーラーパネルの会社は土地も広いし規模も大きく、サイトで見たら建物の長さが1キロにも及ぶことが分かった。
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
画面TOPへ [最新順表示]  1 件
Profile
tonton
性別
年齢
誕生
星座
Parts
パーツはありません。
Favorite
お気に入りはありません。
Parts
パーツはありません。
今日
今月
累計
掲載情報などの無断転用・転載を禁止します。著作権は 株式会社ソフトウエア開発 に属します。
本サイトに関するお問い合わせ、広告等の掲載依頼は ソフトンハウス運営チーム までご連絡ください。