ソフトンハウス・トップへ
tonton
できごと
こんなこともありました。
BLOG HOME
こんなこともありました。
Calendar
<<6月>>
...1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
Category
IT(7)
グッズ(8)
テレビ(4)
ドローン(1)
なし(6)
ニュース(24)
ミステリー(9)
ロボット(2)
映画(3)
音楽(23)
外国(20)
気象(2)
恐怖(2)
経済(3)
健康(2)
資源(3)
写真(2)
社会(21)
省力化(1)
乗り物(5)
情報(11)
食生活(2)
心理(1)
政治(7)
装飾(1)
動画(32)
動物(4)
日記(9)
日常生活(63)
文化(21)
未来(1)
面白いこと(1)
歴史(5)
→リスト表示する
Archive
2022年05月 (5)
2022年04月 (5)
2022年03月 (5)
2022年02月 (5)
2022年01月 (5)
2021年12月 (5)
2021年11月 (5)
2021年10月 (5)
2021年09月 (5)
2021年08月 (5)
2021年07月 (5)
2021年06月 (5)
2021年05月 (5)
2021年04月 (5)
2021年03月 (5)
2021年02月 (5)
2021年01月 (5)
2020年12月 (6)
2020年11月 (5)
2020年10月 (5)
2020年09月 (5)
2020年08月 (4)
2020年07月 (6)
2020年06月 (5)
2020年05月 (5)
2020年04月 (5)
2020年03月 (4)
2020年02月 (5)
2020年01月 (4)
2019年12月 (4)
2019年11月 (5)
2019年10月 (4)
2019年09月 (4)
2019年08月 (5)
2019年07月 (4)
2019年06月 (4)
→リスト表示する
Parts
パーツはありません。
Latest Blog
零の旅人
鎌倉大仏
ks1234
自分に合う整体院を見つけ...
kazu
アジサイ園作りました...
お疲れぷろぐらま
6月19日〜21日まで停...
tonton
2022年5月の動画関連...
tonton
ロシアの領土拡大の目的は...
tonton
コロナ各国一律給付金など...
tonton
3S政策からの脱却や対策...
tonton
我国及び各国の犯罪率の推...
ks1234
医師の指示による整体は医...
asobow
母→父の日 アンパンマン...
Messages
2022年5月の動画関連...
ロシアの領土拡大の目的は...
コロナ各国一律給付金など...
3S政策からの脱却や対策...
我国及び各国の犯罪率の推...
2022年4月の動画関連...
著名人の食事動画など...
音楽の効用_クラシックや...
各国の国民性
1コマ漫画
2022年3月の動画関連...
遊びとは何か
.音楽ソフトの種類や生産...
最近の災害やアイデアグッ...
加工肉はなぜ悪い?又小学...
2022年2月の動画関連...
アフリカの発展や電力需要...
各国世代の関心ごと...
中国ITの進化...
中国のどこを攻めれば決ま...
→リスト表示する
[最新順表示]  1 件
 [リストを表示] 1頁3件 1/1(1件)
2015/06/04 18:07:33 プライベート♪
ニュース
元競泳選手が控訴を断念したとか
仁川のアジア大会で会場においてカメラを盗んだとして窃盗罪に問われ、ただバッグに盗まれたカメラが入っていたという事実だけで有罪判決を受けたわけだが、通訳も出席しないし、監視カメラの映像も解像度が低くて本人も確認できないという中で控訴を断念したのは本人も残念だと思っているだろうしもったいない話となった。

これは当日の映像ではないとし時間の流れの表示も一切ない映像のもの。前回帰国後国内で本人の協力を得て室内で再現映像を撮ったものを見たことがあるが、実際は会場においては密室状態ではなく、1段上がった椅子の並んでいる台の上であり同じ場所であったのかどうかがはっきりしない。アジア系の短髪の男が・・・という点が背後から近づける状態にあったのかが想像し難いので実際の現場で再現して見るべきとも思った。監視カメラが設置されているぐらいは選手なら当然知っているはずだし、選手も泳いでいるような中で本人が犯行を犯すとは考え難い。

被告側について絶対負けない弁護士という話を聞いた折にはそんなの理解できないという異様なものと思ったことがあったが、正当で犯人でもないのに犯人であるという判決を受けるのは、これは打つべき手を打っていなくて弁護士の実力によるものではないのかとの疑問も持たれる。

もちろん国内ではなく外国において、しかも反日感情を持つ国ではほぼ勝ち目がないとすると、それでも勝てそうな弁護士を選びたくもなるもの。例えば有名なタレント弁護士とか思い浮かぶが本人がどう解釈するのかは判らないけれど少なくとも多くの応援が得られそうな気はする。

通訳がもし間違った方向付けを行って既成の事実まで作ってしまったとしたら、それを覆すことは現在としては無理になっているのだろうか。
バッグに入れたのが問題ではなく、当日の映像でカメラ本体をレンズから外す映像こそが焦点となるべきなのにこれを争点としていない。映像では少し歩き方にクセがあるように見えるが、身長とか着たものの柄などから本人かどうか判別もできるはずなのだけれども。

昔はビデオテープに監視カメラの映像を保存していたものだが、最近はハードディスク保存に変わって来ているとされている。カメラ数台設置していたとしても1TBの容量であれば2週間から3週間分は保存できるとする意見もある。動きを察知した時点からカメラが稼動するタイプのものもある。又、容量がいっぱいになるとかすると上書き保存されて過去の映像が消えるということもあるとは思われる。
正当なものが絶対勝てない裁判があるとなるとこれはおかしい。犠牲を払っても得るものがあるのかどうかは判らないが今後の考え方に期待したい。
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
画面TOPへ [最新順表示]  1 件
Profile
tonton
性別
年齢
誕生
星座
Parts
パーツはありません。
Favorite
お気に入りはありません。
Parts
パーツはありません。
今日
今月
累計
掲載情報などの無断転用・転載を禁止します。著作権は 株式会社ソフトウエア開発 に属します。
本サイトに関するお問い合わせ、広告等の掲載依頼は ソフトンハウス運営チーム までご連絡ください。