ソフトンハウス・トップへ
tonton
できごと
こんなこともありました。
BLOG HOME
こんなこともありました。
Calendar
<<6月>>
...1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
Category
IT(7)
グッズ(8)
テレビ(4)
ドローン(1)
なし(6)
ニュース(24)
ミステリー(9)
ロボット(2)
映画(3)
音楽(23)
外国(20)
気象(2)
恐怖(2)
経済(3)
健康(2)
資源(3)
写真(2)
社会(21)
省力化(1)
乗り物(5)
情報(11)
食生活(2)
心理(1)
政治(7)
装飾(1)
動画(32)
動物(4)
日記(9)
日常生活(63)
文化(21)
未来(1)
面白いこと(1)
歴史(5)
→リスト表示する
Archive
2022年05月 (5)
2022年04月 (5)
2022年03月 (5)
2022年02月 (5)
2022年01月 (5)
2021年12月 (5)
2021年11月 (5)
2021年10月 (5)
2021年09月 (5)
2021年08月 (5)
2021年07月 (5)
2021年06月 (5)
2021年05月 (5)
2021年04月 (5)
2021年03月 (5)
2021年02月 (5)
2021年01月 (5)
2020年12月 (6)
2020年11月 (5)
2020年10月 (5)
2020年09月 (5)
2020年08月 (4)
2020年07月 (6)
2020年06月 (5)
2020年05月 (5)
2020年04月 (5)
2020年03月 (4)
2020年02月 (5)
2020年01月 (4)
2019年12月 (4)
2019年11月 (5)
2019年10月 (4)
2019年09月 (4)
2019年08月 (5)
2019年07月 (4)
2019年06月 (4)
→リスト表示する
Parts
パーツはありません。
Latest Blog
零の旅人
鎌倉大仏
ks1234
自分に合う整体院を見つけ...
kazu
アジサイ園作りました...
お疲れぷろぐらま
6月19日〜21日まで停...
tonton
2022年5月の動画関連...
tonton
ロシアの領土拡大の目的は...
tonton
コロナ各国一律給付金など...
tonton
3S政策からの脱却や対策...
tonton
我国及び各国の犯罪率の推...
ks1234
医師の指示による整体は医...
asobow
母→父の日 アンパンマン...
Messages
2022年5月の動画関連...
ロシアの領土拡大の目的は...
コロナ各国一律給付金など...
3S政策からの脱却や対策...
我国及び各国の犯罪率の推...
2022年4月の動画関連...
著名人の食事動画など...
音楽の効用_クラシックや...
各国の国民性
1コマ漫画
2022年3月の動画関連...
遊びとは何か
.音楽ソフトの種類や生産...
最近の災害やアイデアグッ...
加工肉はなぜ悪い?又小学...
2022年2月の動画関連...
アフリカの発展や電力需要...
各国世代の関心ごと...
中国ITの進化...
中国のどこを攻めれば決ま...
→リスト表示する
[最新順表示]  1 件
 [リストを表示] 1頁3件 1/1(1件)
2014/11/21 17:14:38 プライベート♪
ニュース
エアバッグの問題について
アメリカのエアバッグの事故に関する公聴会が開かれたことが報じられている。エアバッグによる事故が過去日本においても250件以上起きており、過去アメリカでもこの件で5人ほど死亡しているとのニュースが伝えられている。

エアバッグによる事故は具体的には詳細には判らない。衝突もしないのに開いて目クラ状態に陥って事故になったのか、同じようにエアバッグが開いて金属片が飛び散ったのかどうかは判然としない部分がある。車の衝突で0点何秒の間に金属容器内部に爆発を起こしてエアバッグを膨らます機構らしいけど、火薬というとちょっと恐い感じを受ける。アメリカ人の女性が右目附近に飛んできた金属片によって骨が陥没し負傷を負い、視力も回復してないとされる。公聴会へ出席している姿が見られ、アメリカやマレーシアを含み、5件の事故のうち3件は認め2件は現在調査中とされている。

日本が自ら開発して売り上げを伸ばし、世界的シェアの2割を占めるまでに至ったものか、それとも元は外国の特許であったものかどうかは判らない。もし事故を起こしエアバッグが原因で人的被害を受けた場合には当然リコールの対象になることは想定できていたはず。こんな重要な機構を受け持ったのは良かったのかどうか。今後改善できるものなのか、そのリコールの対応が遅れたとするのは何か別の理由があったのか。

事故で死亡したというのはエアバッグが原因かどうかについては因果関係が判明するまで確かに調査しないとわからない部分がある。エアバッグが開いた数も膨大な数にのぼり、その中でエアバッグとは無関係に死亡したケースも多くあるのだろう。事故の多さは想像できる。

エアバッグは30年ぐらい使わずじまいに終わるのが望ましいともいえるけれど、途中で機能が劣化するという実験などは行われているのだろうか。火薬のような爆発物を内臓するという以外に方法は取れないものなのか、もし改善できるとしたらそのようなところもポイントになるのではないかと思われる。

年月が経てば消火器や防火ドア、その他の非常装置や器具にも有効性が求められると言えるかもしれない。こんな世界中の大手の車種に搭載されていたのは予想外であり、そんな会社が日本にあったとは想像もしていなかった。
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
画面TOPへ [最新順表示]  1 件
Profile
tonton
性別
年齢
誕生
星座
Parts
パーツはありません。
Favorite
お気に入りはありません。
Parts
パーツはありません。
今日
今月
累計
掲載情報などの無断転用・転載を禁止します。著作権は 株式会社ソフトウエア開発 に属します。
本サイトに関するお問い合わせ、広告等の掲載依頼は ソフトンハウス運営チーム までご連絡ください。