ソフトンハウス・トップへ
tonton
できごと
こんなこともありました。
BLOG HOME
こんなこともありました。
Calendar
<<8月>>
.123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
Category
IT(7)
グッズ(8)
テレビ(4)
ドローン(1)
なし(7)
ニュース(24)
ミステリー(9)
ロボット(2)
映画(3)
音楽(23)
外国(21)
気象(3)
恐怖(2)
経済(3)
健康(2)
資源(3)
写真(2)
社会(23)
省力化(1)
乗り物(5)
情報(11)
食生活(2)
心理(1)
政治(7)
装飾(1)
動画(32)
動物(5)
日記(9)
日常生活(65)
文化(23)
未来(1)
面白いこと(1)
歴史(5)
→リスト表示する
Archive
2022年07月 (5)
2022年06月 (5)
2022年05月 (5)
2022年04月 (5)
2022年03月 (5)
2022年02月 (5)
2022年01月 (5)
2021年12月 (5)
2021年11月 (5)
2021年10月 (5)
2021年09月 (6)
2021年08月 (5)
2021年07月 (5)
2021年06月 (5)
2021年05月 (5)
2021年04月 (5)
2021年03月 (5)
2021年02月 (5)
2021年01月 (5)
2020年12月 (6)
2020年11月 (5)
2020年10月 (5)
2020年09月 (4)
2020年08月 (4)
2020年07月 (6)
2020年06月 (5)
2020年05月 (5)
2020年04月 (5)
2020年03月 (4)
2020年02月 (5)
2020年01月 (4)
2019年12月 (4)
2019年11月 (5)
2019年10月 (4)
2019年09月 (4)
2019年08月 (5)
→リスト表示する
Parts
パーツはありません。
Latest Blog
kazu
暑中お見舞い
ks1234
題名なし
tonton
2022年7月の動画関連...
tonton
日本人の関心について...
tonton
人工地震や気象操作につい...
tonton
銃乱射事件のトータル数や...
tonton
不満について ...
asobow
女子中学生、一粒の出会い...
お疲れぷろぐらま
au接続障害について...
tonton
2022年6月の動画関連...
tonton
外国の動物園やシーワール...
Messages
2022年7月の動画関連...
日本人の関心について...
人工地震や気象操作につい...
銃乱射事件のトータル数や...
不満について ...
2022年6月の動画関連...
外国の動物園やシーワール...
世界で日本から伝わったも...
ロシアの主な同盟国...
契機・きっかけ色々...
2022年5月の動画関連...
ロシアの領土拡大の目的は...
コロナ各国一律給付金など...
3S政策からの脱却や対策...
我国及び各国の犯罪率の推...
2022年4月の動画関連...
著名人の食事動画など...
音楽の効用_クラシックや...
各国の国民性
1コマ漫画
→リスト表示する
[最新順表示]  1 件
 [リストを表示] 1頁3件 1/1(1件)
2015/06/18 18:02:48 プライベート♪
ニュース
東京オリンピックの競技会場
2020年のオリンピックが開かれるに当っては前都知事も力を入れ、新国立競技場も設計競技で英国のイラク出身の女流建築家による建築プランが採用された経緯がある。21世紀にふさわしいとも言える未来予想図のようなデザインも取り入れられ、それらも含めコンパクトなオリンピックを目指すということで東京誘致が行われて来たはず。アルゼンチンにおいてもプレゼンテーションもなされ斬新なデザインなどからオリンピックを見に行っても良いと判断した人々も多かったのではないか?
まだ開催は先ではあるけど半径8キロ圏内という点では変更が行われ、ある範囲の競技場所が変更になったらしいが2500億円削減できるなら止むを得ないのかも。

しかし、工事の工程から逆算すると取り壊し作業にかかり、工事日程も迫られ予算も不足して到底プラン通りには出来ないという話が入って来た。
込み入ったアーチ部分では構造体で屋根の中央部を支えきれないとか天蓋の部分は作るのが無理だとかいう話が出ている模様。工事費用も当初の1600億円から3000億円かかるかもという話も出ていたらしい。そして8万人収容ははずせないものの屋根で覆うのは無理な話が出たらしい。いずれにしても予算を削減する必要があるという。  

過去2008年の北京大会のメインスタジアムは敷地21万平米、延床面積26万平米、9.1万人収容で525億円、2012年のロンドン大会の敷地面積は16万平米、延床面積10.85万平米、8万人収容で635億円、シドニー大会時のスタジアムは11万人収容で660億円、2020年の東京大会の新国立競技場は敷地面積11.3万平米になるのかどうかは定かではないが8万人収容で延床面積29万平米から22万平米に縮小、1785億円かかるといわれている。大会が終わった後の用途や維持費も考慮しなければならないけれど。それにはソーラーシステムを設置して維持費を賄い、音楽イベントも行えるような施設にするよう考慮しなければならないかもしれない。屋根面にソーラーパネルを設置するのは大丈夫なのか?

建設労働者の減少や人件費の高騰、建設資材の値上がりなどで建設費が高くなるのはわかる。又、当時外国で案が作られたとしても設計競技なので工事費の見積を出して提示することは無理があったとも思われる。

張子の虎で売り出すというのは残念。せっかく21世紀にはあってもおかしくないデザインだし実現させて欲しいと思っていた。日本人がモダンなものをデザインするといってもこうは行かない。たいていは実現可能なものとなるからデザインも水平、垂直、傾斜、円弧、直角が主というありふれたものになるのは目に見えていた。そういうこともあって外国に設計競技依頼をかけたものと思われるが、国内では施工は無理だとしても英国では施工が可能とするならこれはもったいない話。英国ではこれに似た案が実現したこともあり当の設計者は実現可能と見ているのだろうか。
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
画面TOPへ [最新順表示]  1 件
Profile
tonton
性別
年齢
誕生
星座
Parts
パーツはありません。
Favorite
お気に入りはありません。
Parts
パーツはありません。
今日
今月
累計
掲載情報などの無断転用・転載を禁止します。著作権は 株式会社ソフトウエア開発 に属します。
本サイトに関するお問い合わせ、広告等の掲載依頼は ソフトンハウス運営チーム までご連絡ください。