ソフトンハウス・トップへ
tonton
できごと
こんなこともありました。
BLOG HOME
こんなこともありました。
Calendar
<<1月>>
......1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
Category
IT(6)
グッズ(7)
テレビ(4)
ドローン(1)
なし(6)
ニュース(24)
ミステリー(8)
ロボット(2)
映画(3)
音楽(21)
外国(17)
気象(2)
恐怖(2)
経済(3)
健康(2)
資源(3)
写真(2)
社会(16)
省力化(1)
乗り物(5)
情報(10)
政治(5)
装飾(1)
動画(32)
動物(4)
日記(9)
日常生活(58)
文化(20)
未来(1)
面白いこと(1)
歴史(5)
→リスト表示する
Archive
2021年12月 (5)
2021年11月 (5)
2021年10月 (5)
2021年09月 (5)
2021年08月 (5)
2021年07月 (5)
2021年06月 (5)
2021年05月 (5)
2021年04月 (5)
2021年03月 (5)
2021年02月 (5)
2021年01月 (5)
2020年12月 (6)
2020年11月 (5)
2020年10月 (5)
2020年09月 (5)
2020年08月 (4)
2020年07月 (6)
2020年06月 (5)
2020年05月 (5)
2020年04月 (5)
2020年03月 (4)
2020年02月 (5)
2020年01月 (4)
2019年12月 (4)
2019年11月 (5)
2019年10月 (4)
2019年09月 (4)
2019年08月 (5)
2019年07月 (4)
2019年06月 (4)
2019年05月 (5)
2019年04月 (4)
2019年03月 (4)
2019年02月 (4)
2019年01月 (4)
→リスト表示する
Parts
パーツはありません。
Latest Blog
asobow
まかせて アンパンマン!...
kazu
少しづつのボケ防止...
asobow
元気が出る 2022シン...
kortodarma
<保存>
tonton
2021年12月の動画関...
tonton
世界の祭り_リオのカーニ...
tonton
指向性パルス高周波エネル...
tonton
ラジオ放送や外国のこれら...
tonton
電気料金高すぎ...
kazu
こんばんは
Messages
2021年12月の動画関...
世界の祭り_リオのカーニ...
指向性パルス高周波エネル...
ラジオ放送や外国のこれら...
電気料金高すぎ...
2021年11月の動画関...
国語教育や文学の役割・学...
文化にお金を使っている国...
江戸時代の力士、人足や大...
詐欺にかかりやすい理由と...
2021年10月の動画関...
江戸時代の出版など...
言葉をしゃべる生き物、鳥...
写真家について...
情報がないと宇宙人の住ま...
2021年9月の動画関連...
どういうものを食べると良...
フードテック、ロボットや...
江戸時代の生活必需品や小...
ことばに関する語源・起...
→リスト表示する
[最新順表示]  1 件
 [リストを表示] 1頁3件 1/1(1件)
2018/03/01 12:04:39 プライベート♪
日常生活
ロボットや出来事その他
政府がベンチャー企業に多額の助成金を提供していたことがニュースになった。提出する書類の条件を満たしていれば資金が下りる仕組みになっているらしく、その額が約4億3千百万円というからかなりの額であり、通常は支出について細かなチェックは入らないらしく、事業費を水増ししたことが表面化したらしく、今回のは珍しいケースと言われている。


8 ADVANCED ROBOTS ANIMAL YOU NEED TO SEE
https://youtu.be/Oqq5tgday_w

Awesome Boston Dynamics Robots
https://youtu.be/3OKZ_n8QW4w

aiboと先輩AIBOのご対面・2018年1月12日
https://youtu.be/5R6e8Cb8C1U
走るaibo - aibo can run.
https://youtu.be/zEcCzZhM8f0
aiboと犬 6 - aibo and dog.
https://youtu.be/6V8CuCdpUCU

メンタルコミットロボット「パロ」 : DigInfo
https://youtu.be/4R6ekzB1ouQ
夢いぬDX ゴールデンレトリバー
https://youtu.be/_Hw5qGc0FZA
癒し犬猫HV
https://youtu.be/FmwTAfzYUrg
ロボット猫買ってみた!
https://youtu.be/NX4m5x6PhlM
気ままなネコロボット 『ハロー!ウ〜ニャン』 【タカラトミー ウーニャン う〜にゃん】
https://youtu.be/lIMViF4ZYw8
「あなたの生活を一変させます」高性能AIロボット発売/ドラマ『ヒューマンズ』予告編
https://youtu.be/XsGahXri-ic
AIBO
https://ja.wikipedia.org/wiki/AIBO
https://www.phileweb.com/news/hobby/201711/01/1803.html
http://japanese.engadget.com/2017/12/20/aibo-1-11/

Win10の音声アシスタント「Cortana」に日本語対応キター!
Kazu Channel
https://youtu.be/i27Rqb1l9Ts
コルタナさんと会話してみた! windows10の新機能
https://youtu.be/YKQEgli23H4
【WINDOWS 10コルタナ日本語版】Cortanaいじってみた。バカにされてる!Siri 顔負け
https://youtu.be/FEiZ1PPYnag
【Windows10】コルタナって男?女?好きな食べ物は?コルタナに色々質問してみた。
https://youtu.be/DhkxlD-aHxE
電子音声でなくよりリアルで人間らしい発音なのでひょっとしてコールセンターの情報担当者が答えているのではないの?と疑いたくもなる。

AppleWatchのせい!?Siriが妖怪ウォッチの話題に反応するらしい
https://youtu.be/--7974OAgcY

米国では素晴らしいプログラム開発するとすぐに世界に向けて公開されるので、ソフトを販売する側にとってはうまみはなくなったと言われている模様。

Cortanaが発表されてからこれからの老人用の癒しとしては物質的なものよりも精神的な癒し、AIでの応答という内容のものが求められているような気がする。

過去にはロボットオタク向けの廉価版のロボットのようなものも販売されていたようだけれど長い目で見ると癒しのペットという形態のものよりも問題解決してくれるコンピュータ本体のようなものが良いのではと考えることも多い。

落語や俳句・川柳などはなるほど言葉による絵画とか1人喜劇に相当するもので時間つぶしには適切かもしれない。
川柳など内容が変わったものでもその場で聞けば解説を加えなくても情景描写としては大体わかるもの。これらの内容が中央や地方でまるで流行のようにとりあげられるようになっている。

のど自慢大会が1地区のオーディション番組に過ぎないとしたなら、モンゴルのPOP音楽は全国的なオーディションに相当するかもしれないので中身は幾分違う。その後のことが報告されなければ実体を知ることも無い。オーディション番組が多いのは動画共有サイトからは世界的な傾向らしいけれど。

後者は動画を通じて見ることが出来るのだけれど、もし未経験者がオーディション選抜メンバーによる音楽を視聴したらどう感じるのだろうか。海外のことにもし関心がなければガラパゴス状態に陥っていても気が付かないかもしれない。

ラジオ番組があらゆる世代に対して流されているのは幾分わかるし、局内の体制で番組が作られていると想像できる。

今後個人もラジオ配信できるようになると放置しておくだけで良いのかどうなのか。
国会議員が文化に興味があるとか向上したいという考えがあるのかどうかは期待できない。

このあたり自分だけの考え方なのか同意見かは分からない部分も多い。

AIを利用できるとするならラジオではどういう内容や番組作りを行うことが望ましいのか、これらを利用して割り出してみるとどういう答えが返って来るのか興味がある。しかし所詮はデータ自体が人が収集するものなので余りこれに期待できない。毎日違う内容の番組内容というのも難しいかもしれないけれど。

全ては予想通りに進むと考えていて良いもので、その点、未来予測の観点は大切かも知れない。

国はことが起こったからでないと動かないし、具体的なことから入るというより抽象的な設定をしてそこから出発する。抽象的ということは初期段階を言うのでなくまとめを言う場合に使われる内容であってそこが理解できない。

投資が過熱化すると誰かにどこかへごっそりと資金が持って行かれるとリーマンショックの時に感じたもの。
仮想通貨も過熱化すると大量流出も起こった。様子を見てから認可するというのはチェック機能が把握されてなかったということはないのか。

仮想通貨のセキュリティでブロックチェーンという用語も説得力を持つかに見えるけれど、いかに複雑強固であったとしても、これに専門的に取り組む立場から見た場合果たして安全と言えるのかどうかは疑問。コンピュータにとって解けない問題はないと考えがち。

戦前の国内の暗号が敵国に筒抜けになっていたのに気づかなかったのは警戒感は現在でも変わらないと考えられるのだけれど。

自分にも幾分責任があるものの、メールアドレスをどこで収集したのか知れないけれど、メールで送られて来る内容は顔が見えない分いかに詐欺まがいの内容のものが多いことか。これらが振り込め詐欺を始めとして新種のものを含め地方でも同様に野放し状態になっているのが気がかり。

割れ窓理論というのが知られ、これは1つずつ片付けてゆかないと蔓延して対処できなくなるという理論。

従って赤信号みんなで渡れば怖くないとも言われ、裁判員員制度もそういう考えを持った人が参加するようになると仮定すると将来的に気持ちが悪い。

日本の秀吉刀狩隊が米国で銃を1軒ずつ回収して回ったことが夢に現れたのでこの夢が実現されて行く行くはニュースになるということはあり得ないか?・・・あり得ない。
TB(0) | 記事URL |コメント |通報
画面TOPへ [最新順表示]  1 件
Profile
tonton
性別
年齢
誕生
星座
Parts
パーツはありません。
Favorite
お気に入りはありません。
Parts
パーツはありません。
今日
今月
累計
掲載情報などの無断転用・転載を禁止します。著作権は 株式会社ソフトウエア開発 に属します。
本サイトに関するお問い合わせ、広告等の掲載依頼は ソフトンハウス運営チーム までご連絡ください。